ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

162:政府にしてやられました!【1】

2009/06/22 (Mon) 18:13

「孫子」虚実篇に、
人を致して、人に致されず
というのがあります。

人を「してやって」も、人に「してやられるな」

人を乗せても、人に乗せられるな、

くらいの意味ですが、


私、今回の政府の「エコポイント」には、まんまとしてやられました。



う、うかつにも、地デジ対応液晶テレビを、か、買ってしまったのです。
うっうっうっぅ~





いやあ、今までアナログテレビに慣れ切ってしまっていたのですが、
デジタル放送は画像が本当にきれいですねえ

そして、私、全然知らなかったのですが、
地デジって、UHFのアンテナがあれば映るんですね。

我が家は築35年のオンボロマンションなので、
アンテナをいじくり回さないと地デジなんて大層なものは映らないとばかり思っていたのですが、

今回、エコポイントに「致され」てから
電気屋の兄ちゃんに聞いたら
「サンテレビ(神戸の地方マイナー局)が映ってたら、ほぼ間違いなく、アンテナそのままでも地デジは映りますよ」

と教えてくれ、

しかも、

「古いテレビの廃棄の料金分もエコポイントで9割がた還元されます」

とかいうので、その場で即決即断してしまいました。


ま、それはさておき

UHFアンテナのように、
既存のインフラ(?)の上に、新しい技術をのっけて来ているのは普及が進みやすいという点で、ビジネスの観点からすると非常に面白いですね。


で、
買ったテレビはパナソニックだったのですが、

そのパナソニックのカタログを見ると、
このテレビ、LANケーブルでインターネットにつなげられるらしいのです。


それでもって、

テレビとパソコンが別々の部屋にある場合などで、

LANケーブルの接続がむずかしい場合

もありますよね。


で、そんな場合

PLC(電力線搬送通信)アダプター

なるものを使えば良いですよ、と書いてあります。


これ、
家庭用のコンセントを使って、LANケーブルのように通信できるようにするシロモノです。

図入りの説明は↓こちら
http://panasonic.jp/acc/plc/ls14kt/

何年か前に、そんな研究をどこかの電力会社がやっているのを
何かで紹介していた記憶があるのですが、

まさか、すでに実用化されて商品化されているとは、全く知りませんでした

この技術、単純に「凄い!」と思ってしまいました。

価格.comのレビューでPLCアダプターのところのレビューを見る限りは、

・LANケーブルをダラダラ這わせなくて済む
・無線LANより安定している

らしいです。


で、

テレビをネットにつないで何するねん!

と言う話ですが。

高画質の映像(映画など)をネットから直接テレビにつないで見るという
「居ながらレンタルビデオ」みたいなことができるようです(「アクトビラ ビデオ」)。

これは、なかなか便利なような気もしますが、我が家はいまだに12MのADSLなので、
当分は、メタボ予防も兼ねて近所のツタヤまで歩いて借りて来たらええか、というところであります^^;


さて、

エコつながり、技術つながりで、

強引に話題を自動車に変えます^^

私のごく身近な人物が、これまた「エコカー減税」に乗せられて、

自動車の購入をかなり本気で検討中なのですが、


それで、私もたまたま、ものすごーく久方ぶりにクルマのカタログをチラ見しました。

すると、


プリクラッシュセーフティシステム(ミリ波レーダー方式)

なるものが目に留まりました。

は?プリクラ?なんじゃそりゃ??ということですが、

先行車や対向車、路上障害物等との衝突の危険性
プリクラッシュセンサーが判断し、安全装備を早期に作動させるシステムです。
だそうです。

あと、こんなのも

レーンキーピングアシスト(車線維持支援機能)
高速道路等の運転時に、道路白線(黄線)をカメラで認識し、
電動パワーステアリングを制御することで、
車線に沿った走行がしやすいように、
ドライバーのステアリング操作をサポートします。

上記の2機能については、↓トヨタのHPで、図入りの説明が見られます
http://toyota.jp/vellfire/safety/active/index.html


いやあ、私の知らないところで技術はどんどん進歩しておりました。

全く以って脱帽でありますm(_ _)m。


限りなく「自動運転」に近い機能が、つぎつぎ実用化されていますね。

そのうち、
ナイトライダーみたいに、呼んだら迎えに来てくれるかも知れませんね。

ついでに「やあ、マイケル!」とかしゃべり出したりして^^;

Airwolf VS Knight rider: エアーウルフ対ナイトライダー


さてさて、
テレビから強引に自動車に話題を変更しましたのは、

内閣府HP「今週の指標」というコーナーがあって、

日米の自動車(新車)販売台数の分析をしてあったので、その話を紹介したかったからでした。



単純に販売台数を指数化したものを見ると:




少々意外だったのですが、
アメリカの販売台数の落ち込みよりも、日本の方がずっとマシになっていますね。

元々、日本の販売台数が少なすぎたのかも知れませんが…


それと、エコカー減税が開始した4月以降、日本の販売台数は少し持ち直しています



で、次に、販売台数が落ち込んでいる原因ですが、

スポンサーサイト

未分類コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 政府にしてやられました!【2】
≫次の記事 再び宗旨替え?与謝野財相

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。