ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

166:続々 政府赤字は民間黒字

2009/06/14 (Sun) 13:02
http://x6.cho-chin.com/bin/ll?081850800
アクセス解析


まず最初は、
当ブログ始まって以来、初の試みです。

竹中さんを褒めてみます!!!

昨日の読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」で、

竹中さんが↓こんな趣旨のことを話していました:
政府が赤字ということは、
他の誰かがプラスになっているということです。

その他の誰かに回ったおカネしっかり世の中に回って活用されることが重要です。

素晴らしい!!!


まさに、

政府の赤字は民間の黒字、貯蓄投資バランス

の話そのものですね。


この前提に立てば、

・政府の借金それ自体は何の問題もない。

・民間に回ったおカネがしっかり活用されるには、
 例えば、社会保障を充実させ、個人が安心しておカネを使える環境を作るべき。

なのですから、


もし竹中さんが更に突っ込んで

だから
・プライマリーバランスの黒字化は政府の歳出削減ではなくて、
 民間の支出を増やすことによって達成されるべきです。
 よって、
 私がかつて策定したプライマリーバランスの黒字化そのものが目的化
 してはいけません

とか、

・私が策定した、「社会保障費を毎年2200億円抑制」という指針
 バッサリ見直すべきです


とまでおっしゃってくだされば、もう本当に言うことはないのですが^^;



さて、「竹中さんウォッチ」はこれくらいにしまして、

政府の赤字は民間黒字の世界バージョンです。


【世界GDPまるごとハウマッチ】
http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp/18506672.html

の回で、↓世界のGDPの算式を出しました

世界GDP=民間消費+民間投資+政府支出

(単に、世界全体では、各国の純輸出が合計するとゼロになって消えるだけでしたね^^)


で、
これに基づいて、世界全体の貯蓄投資バランスの式を出しましょう。

世界GDP(支出アプローチ)
=民間消費+民間投資+政府支出

世界GDP(所得処分アプローチ)
=民間消費+民間貯蓄+税

ということで

民間消費+民間投資+政府支出=民間消費+民間貯蓄+税


左辺と右辺の「民間消費」を打ち消すと、

0 = (民間貯蓄-民間投資)+(税-政府支出)

となり、

民間貯蓄余剰+政府貯蓄余剰 = 0


です。または、

民間貯蓄余剰(民間黒字) = -政府貯蓄余剰(政府黒字)

民間黒字 = 政府赤字


となります。

要するに、

世界中の民間黒字は、世界中の政府赤字と一致するわけです。


世界中の政府が景気対策で財政出動

→世界中の政府の財政赤字が増えて大変だー!!!


という報道がちらほらありますが、その時は


世界中の政府が景気対策で財政出動

→世界中の民間の貯蓄余剰が増えて大変だー!!!


という報道もあって然るべきです。


ところで、
今朝のNHK日曜討論でも、導入部分
「増え続ける国の借金」
てのをやってましたが、

以前も示しましたように、
↓民間の借金は減り続けています


【与謝野大臣、小泉路線に決別!】に掲載したグラフ(日銀「資金循環統計」で、負債に計上されているが、本来負債ではなく純資産である企業部門の株式・出資を負債から控除して作成)

「『増え続ける国の借金』を言うなら、『減り続ける民間の借金』も言ったらんかーい、NHK!!!!」と世界の中心ないし政界の中心で叫びたい今日この頃、と思われた方は↓こちらのリンクのクリックをお願い致しますm(_ _)m

http://blog.with2.net/in.php?751771

  ブログランキングに参加しております。ご協力、ありがとうございます!

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51iN5BfVzDL._SL500_SS75_.jpg

「国債を刷れ!」好評発売中です。ご購入は↓こちらをクリック    http://www.amazon.co.jp/dp/4883926788/

【「国債を刷れ!」補足集】の一覧はこちらをクリック

スポンサーサイト

未分類コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 良い支出、悪い支出
≫次の記事 求む:本当の「背水の陣内閣」【2】

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。