ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
6位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

213:「戦争特需」考  

2009/04/18 (Sat) 13:34

「政府の赤字は民間の黒字」「自国の黒字は他国の赤字」の補足記事です(外出先で携帯からの投稿なので短めに)。

第二次大戦でズタズタの状態から本格的に復興したきっかけは、

朝鮮戦争の戦争特需

と言われています。とりあえず、検証はしていないですが、これが正しいと仮定して話を進めてみます。

この朝鮮戦争特需について語られる時、ほぼ間違いなく特需が天から降って湧いて来たかのようなニュアンスで語られますが、なぜか「特需」のカネの出し手について語られることは、まずありません。

このカネの出し手が誰かと言えば、基本的にはアメリカ政府と考えて良いでしょう。

つまり、朝鮮戦争特需で日本の経済復興に弾みがついたのだとしたら、それはアメリカ政府の支出増加が日本の民間収益の増加につながったからと考えられます。

また、池田内閣の所得倍増計画が見事に達成された期間は、ベトナム戦争に重なります。偶然(?)かも知れませんが…


さて、
もし仮に、あくまでも仮にですが、
アメリカが自国の不況の打破のために戦争を計画することがあったとします。
(そんなことを本当にするかどうかは別にして。なお、戦争による政府支出増加で経済が活性化される現象が「軍事ケインズ効果」と言われている話は前に書いた通りです)

そんなときに、
世界第二位の経済大国である日本がドカンと政府支出を増やして内需を拡大すると、
どうでしょうか?
国内経済も活性化し、さらに、アメリカの経常収支が改善し不況も改善し、
あるいは戦争計画を見直すという一石二鳥になるかも知れません…。

経済活性化は良い、戦争なしで平和な経済活性化ならもっと良い! と思われた方は、
↓こちらのリンクのクリックをお願い致しますm(_ _)m
http://blog.with2.net/in.php?751771
(ご協力ありがとうございますm(_ _)m)

「国債を刷れ!」のご購入は↓こちらです
http://www.amazon.co.jp/dp/4883926788


未分類コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 「もっと財政出動を!」
≫次の記事 「定額給付金」考【2】

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。