ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
6位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

222:自国の黒字は他国の赤字!

2009/04/11 (Sat) 10:07

【「国債を刷れ!」質問コーナー】はこちらをクリック


#本日2本目です。
この記事は、本日1本目の記事『政府赤字は民間黒字!』の関連記事です。




↑一昨日(09/04/09)夕刊の日経1面トップです。
(今回は、しっかりGDP比を書いて下さっていましたね、日経さん^^)
東南ア 財政出動8兆円

主要国、GDP比2%超に

内需刺激で自律回復狙う


景気の落ち込みを下支えする

アジアは欧米への輸出に依存する形で経済成長してきたが、
今回は内需拡大策で自律的な景気の早期回復を狙う。

ついでに、昨日(09/04/10)の朝刊1面の見出し
首相構想

アジア経済 規模2倍に

麻生太郎首相は…日本記者クラブで会見し、
2020年までにアジアの経済規模を2倍にすることを目指す新構想を表明した。

アジアのインフラ整備向けの民間投資を促進するため、2兆円の貿易保険(企業の海外進出のリスクを軽減して投資促進)枠を新設する。

ODAも活用し物流網の整備や日本の環境技術の普及を図る。

アジア域内の工業団地や物流網の整備などを進めるため、東アジア諸国が連携して域内の総合開発計画を策定することも提案した

上記の構想は、
「12日にタイで開く東アジア首脳会議で…各国に説明する」のだそうです。

出席国は:日本、中国、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、インドとASEAN諸国

これらの国々の07年のGDPが合計1200兆円で、
ということは2400兆円にするということになります。


ということで、日本を含むアジア諸国はどんどん財政出動をして、盛り上がって行きそうな雰囲気をかもし出していますね。

もしこの雰囲気の中で、「日本政府だけはプライマリーバランス黒字化(緊縮財政)します。よろぴく」なんて言ったら、
他のアジア諸国から

俺たちの財政赤字拡大で、俺たちの内需を拡大させ、日本の輸出を増やして日本の経常黒字を拡大し、それを使って日本政府の財政黒字化を目論んでやがったのか!ケシカラン!許せん!!日本人はもはや信用ならん!!!アジアの盟主は中国に決まり。グッバイ日本

と、間違いなく怒りを買いまくることになるでしょう。

ちなみに、
内閣府の「世界経済の潮流 2008年I  主要国・地域の貯蓄・投資バランス」という資料で、
「経常収支の不均衡」について書かれています:
【グローバル・インバランス(経常収支の不均衡)の拡大】

経常赤字はアメリカに偏って拡大



アメリカにおける財政赤字の縮小、新興国における内需拡大や国内市場インフラの整備等、
各国がインバランスの解消に向けた構造的な問題を解消していくことが求められる。



IMF及び参加国間の議論を経て、07年7月に、
インバランスの縮小に向けた各国の政策プラン等が記載された報告書がとりまとめられた。

この報告書では、
アメリカでの財政健全化を含む国内貯蓄の促進
ヨーロッパでの成長促進のためのさらなる改革の推進、
日本での労働市場改革等さらなる構造改革の実施、
アジアでの内需拡大経常黒字に見合った為替レートの柔軟な運営
そして産油国での経済安定需要増に対する対応能力に即した国内支出の拡大

等の方針に従って、各国ごとの具体的な取組が盛り込まれた。

こうした取組を行うことでアメリカの経常赤字はGDP比で約1~1.75%縮小するとともに、
それに見合った経常黒字国の黒字縮小につながるとされており、今後、取組の進捗状況についてフォローアップしていくこととされている

経常収支の不均衡(主にアメリカの大きすぎる経常赤字の問題)というのを解決するための
日本のプランが、
なぜか素直に「内需拡大」になっておらず
労働市場改革等さらなる構造改革の実施
になっているのは、摩訶不思議ですが^^。

まあ、07年7月時点なら日本の構造改革政権下でのプランなので仕方ないかと思いますが。

一方、
「アジアでの内需拡大」とか、「産油国の国内支出の拡大」

は、非常に分かり易く、かつ、至極まっとうなプランになっていましたね。


現在、
アメリカが他国に財政出動を求めるのも、世界全体のバランスからすれば、至極まっとうであるし、
日本や中国、さらには上記日経記事の東南アジア諸国がそれに呼応して財政出動するのも、これまた世界全体のバランスからすれば、至極まっとうな政策といえます。

最後に、まとめです。

・政府の赤字は民間の黒字

・民間の黒字と政府の赤字の差が経常収支

・世界中の国の経常収支の合計はゼロ

・自国だけで財政出動、政府の赤字を増やしても、経常赤字が増えるだけ、
 ということもあり得るが、
 他国も同時に財政出動すれば、経常赤字が増えることなく、民間の黒字を増やすことが出来る。

・世界中の政府が赤字を増やせば、世界中の民間の黒字が増える。


ところで、
逆に、世界中の政府が財政再建(政府の赤字を減らす、または、黒字化する)をすれば、どうなるでしょうか?

当然、世界中の民間の黒字が減る、お前はもう死んでいる、になりますね…

日本の財政出動は、自国民のみならず、世界中の人々のための財政出動なのです!
#個人的には、15兆円と言わず、30兆円くらいやって欲しかったですが、なかなか政治的に難しい面もあるのでしょうね^^;

「政府のプライマリーバランス黒字化」は俺っちの貯金を減らすことだけでも許せんのに、他国にも大迷惑なんだから論外!財政出動で国際貢献だ!!!と思われた方は、こちらのリンクのクリックをお願い致します↓ m(_ _)m

    http://blog.with2.net/in.php?751771

ブログランキング、あと少しでニュース部門全体でトップ10入りです。いつもご協力下さり、ありがとうございます!!!

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51iN5BfVzDL._SL500_SS75_.jpg

「国債を刷れ!」好評発売中です

ご購入はこちらをクリック⇒アマゾン(アマゾン、入荷しました!)
 また、全国の多くの書店で平積みして頂いております!
書店での平積み目撃情報は→こちらをクリック(現在は東京、名古屋、大阪、神戸、沖縄の情報を記載中)

【「国債を刷れ!」補足集】の一覧はこちらをクリック

【ニュース解説】の一覧はこちらをクリック

スポンサーサイト

未分類コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 結局、国債の何が問題?
≫次の記事 政府赤字は民間黒字!

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。