ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

281:IMF専務理事、日本に感謝!

2009/02/16 (Mon) 18:20
アマゾンに続き、
セブンアンドワイでも追加だそうです
->http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32203897
皆様、ありがとうございますm(_ _)m


さて、本題です。
以前、
当ブログIMFへの1000億ドル拠出の「財源」は?コメント欄で書いていたネタなのですが、
記事本文として再掲します:

IMFのサイト「IMFヘッド(総裁?)」'''の
ドミニク・ストラウス・カーンさんが
日本に感謝するビデオ
「Video Clip: IMF head Dominique Strauss-Kahn thanks Japan for $100 billion loan」閲覧できます。

私、英語の聞き取りはニガテですが、
冒頭でストラウスカーンさんが
「1000億ドルはそりゃーもうすっげー多いっすよ」
と言いながらニコッとしているのだけは分かります(笑)。

最後の方では
「いまんとこ、カネ足りてるけど、6ヶ月から8ヶ月後くらいには、活用することになりそう」
とおっしゃってるかのように聞こえたのですが、英語のリスニング堪能な方、
よろしければ是非コメントくださいませm(_ _)m。
http://www.imf.org/external/mmedia/view.asp?eventid=1387

Wikipediaによると、HeadはManaging Director(専務理事)で、日本語読みは「ストラウス」じゃなくて、ドミニク・ストロス・カーンさんでした。


なお、
IMFへの1000億ドル拠出の「財源」は?では、
・日本政府が保有している米国債は、ただ持っているだけでは使い道がない(利息収入はありますが)
・どうせなら、IMFに貸し出して活用してもらおうじゃないの。
・貸し出すだけならあとで返してもらうだけなので、日本国民にとっては一切負担にならないし、
 相手がIMFならとりっぱぐれもない。
・それでいて困っている国を助けることができる(それは感謝されるだけでなく、めぐり巡って
 輸出の増加という形で日本国民にとっての利益にもつながるはずですね)
ということになりますね。
のように書いております。


麻生さん、意外とやるじゃないの。その割りに支持率低すぎなくな~い?と思われた方、↓こちらのリンクのクリックを
  http://blog.with2.net/in.php?751771
  人気ブログランキングの「社会・経済ニュース 部門」で4位にランクインしました!
  ご協力、ありがとうございます!!

「国債を刷れ!」、アマゾンにて好評「予約受付中」です
 →こちらをクリック

 また、全国の多くの書店で平積みして頂いております。
 私自身は地元神戸のジュンク堂三宮店(センター街)の5階で、平積みを目撃いたしました
 平積み目撃情報ありましたら、ぜひコメントくださいませm(_ _)m

 ジュンク堂のサイトによりますと、現在、東京の池袋本店には28冊在庫があるそうです
 ありがとうございます

【「国債を刷れ!」補足集】の一覧はこちらをクリック

スポンサーサイト

未分類コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 「公共事業 大幅前倒し」
≫次の記事 「首相、追加経済対策指示へ」

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。