ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
8位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

321:そして、インターネット!

2008/10/19 (Sun) 23:15

なんと言っても、インターネットの存在がなければ、本を書いてみたいと思っても、書き始めることすらできなかったと思います。

例えば、いま書いている原稿の中では、IMF(国際通貨基金)がWebで公開しているデータベースから得たデータを多用しています。このデータがなければこの本は全く成り立ちません。そして、このデータベースだけでは面白い内容は書けません。

いま現在、アフリカ大陸の南部にあるジンバブエと言う国では世界史上最高というより最悪のハイパーインフレが進行中です。このインフレ率だけしりたければIMFのデータベースでも十分なのですが、これが「ハイパーインフレが起こるからには、おカネをいっぱい刷りまくってるはずだ。じゃあ、どれくらい刷っているのか?」ということまで調べようと思うと、ジンバブエの中央銀行であるthe Reserve Bank of Zimbabweのウェブサイトにアクセスする必要が出てきちゃうわけです。そもそも、最初はその中央銀行の正確な名前なんて、当然のように全く知らなかったわけですから、それを知るためにもやはりインターネットがなければ無理です。googleでなんとか関連しそうなキーワードを打ち込んで探り当てました。

こんな地球の反対側にある国のそんなマニアックなデータも、思い立ったらすぐに取ってこれる。それにそもそも本の出版の企画公募をやってる出版社を見つけたのもインターネットでした。インターネット、おそるべし!というわけなのです。

スポンサーサイト

未分類コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 円高。そして年金特別便
≫次の記事 それと、やはり「速読」ですね

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。