ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

33:企業の「純」金利負担

2010/02/18 (Thu) 17:13

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51xJ2bE3HTL._SL160_AA115_.jpg

「国債を刷れ!」「高校生でもわかる日本経済のすごさ!」アマゾンでのご購入は こちらです→ http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883926788









↓ツイッター始めました(とりあえずブログ更新のお知らせしかしてないのですが…)

https://twitter.com/YNHiromiya




さっきまで新しい本の最終校正をヒイヒイ言いながらやってたのですが、
ようやく、ほぼ終わりました。

ふぅ~。


既に昨日の記事のコメント欄で書いてくださっていましたが

(1w2様。「購入決定」とまで書いて下さり、ありがとうございますm(_ _)m。)


一応、↓こんな感じです。

タイトル:「さらば、デフレ不況」
発売予定:3月初旬
http://www.saiz.co.jp/shoten/pdf/phpl4k6TB.pdf#search='




本日は簡単に昨日の補足です。


タイトルは昨日のとつながって無さそうですが、思いっきり昨日の続きであります。







出典:法人企業統計(財務省 財務総合政策研究所)
http://www.fabnet2.mof.go.jp/fsc/index.htm



・全産業(除く金融保険業)

・支払利息等

について、受取利息等を差し引いた

・「純支払利息等(=支払利息等-受取利息等)」

というのを計算してみました。


#なお、支払利息等や受取利息等は四半期の数値です。



しかし、なんとまあ…

上のグラフをご覧頂くと分かりますように、

09年7-9月期

+0.8兆円

と、若干プラス側(支払利息の方が多い)ですが、


その直前

09年4-6月期

-0.15兆円

です。

受取利息等の方が、支払利息等より大きかったのです!!!!!


07年4-6月期なんて、

-0.54兆円

です。


【企業の金利負担が増えるぅ~】と心配する前に、【企業の金利負担がマイナスじゃなくなるぅ~】ですよ、日経新聞さん。

ネガティブなことばっかり記事に(しかも1面に)書くんじゃなくて、もっとしっかり調べてポジティブなことも書かんと、そのうち読者いなくなっちまうんじゃないかと、心配です。


我が家はまだ当面日経新聞を取り続けるつもりですが、あんまりこんなことが続くようじゃ、ウォール・ストリート・ジャーナル日本版に浮気しちゃいますよ、本当に…。


「むしろ【企業の受取利息の方が支払利息より多いときもある】ことの方がヤバいんじゃないの、日経さん!」 と心底から思われた方は、↓下のリンクのクリックをお願いいたしますm(_ _)m

http://blog.with2.net/in.php?751771

  ブログランキングに参加しております。ご協力、ありがとうございます!


☆アンチ対策に役立つ【反「国家破産」的マスコミ記事】はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp/folder/1031019.html?m=lc

スポンサーサイト

未分類コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 物価、M2、政府支出、マネタリーベース in USA
≫次の記事 国債「『悪い金利上昇』の恐れも」

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。