ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

338:竹中さん、高橋是清を絶賛

2010/08/29 (Sun) 12:06




ツイッター始めました(←こちらをクリック)

よろしければ、
まずは↓こちらのクリックをお願い致しますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
励みになります!ありがとうございますm(_ _)m



竹中さんがツイッターで実に素晴らしいことをおっしゃっていた、
じゃなかった、
つぶやいていらした模様であります。


 高橋是清の自伝を読み返した。
 あらためて、すごい人生だ。
 多くの人は彼を財政家と呼ぶが、私は違うと思う。
 彼は経済家だ。
 いまの政治リーダーも財政は経済を良くするための政策手段であることを思い起こすべきだ。
 財政を目的にしてはいけない。


 4:51 PM Aug 22nd webから


竹中さん、高橋是清を絶賛
https://twitter.com/HeizoTakenaka/status/21814041531

うぉー

す、す、す、素晴らしいですね!!!!! W(@0@)W

ということは、

国の借金を減らすこととか
プライマリーバランスを黒字化することとか、
目的にしてはいけない

あくまでも目的は経済、経世済民!!

ということですよね、竹中さん!!!

と思われた方は、
↓こちらのリンクのクリックをお願い致しますm(_ _)m

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/in.php?751771
クリック、ありがとうございましたm(_ _)


<著書紹介>
さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論―さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論―
(2010/03/02)
廣宮 孝信


【↓著者本人による解説】

国家財政やマクロ経済においては常識とは正反対の見方をする必要があります。
 本書の目的の第一読者の皆さんにその「正反対の見方」を提供することです。

「財政黒字は良い」「財政赤字は悪い」。それが一般的な常識的なものの見方でありましょう。

・しかし、実際には
 「財政黒字なのに国家破綻」「20年以上財政赤字が続いている国が高度成長を続けている」
 ということが世界ではごく普通に起きているのです。

・そして本書の目的の第二
 本当に怖いのは財政破綻ではなく、モノの供給が途絶えてしまう「物流上の破綻」であることを明示することです。

・なぜならおカネというものは印刷や帳簿上の処理で幾らでも創れますが、
 国民生活、国民の生存のために必要な食料やエネルギー資源などは、
 おカネと違って幾らでも創れるものではないからです。

本書の最大の特徴は、一般の「経済学」では取り扱われることのないこの「物流上の破綻」に焦点を当ている点です。

・この本当に恐るべき「破綻」が起こらないようにするにはどうしたら良いか、
 つまり将来において供給不足が起こらないようにするにはどうしたら良いか
 そして、それを踏まえた上で、現在の需要不足にどう対応すべきか
 この問題の解決策に関して年金問題をも絡めての具体的な提言を行っていることも、
 本書についての類書との際立った特異点でありましょう。



☆アンチ対策に役立つ【反「国家破産」的マスコミ記事】は
  こちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp/folder/1031019.html?m=lc
関連記事
スポンサーサイト

マクロ経済コメント(5)トラックバック(0)|

≪前の記事 子ども手当て1年分で作れる!?近未来環境都市
≫次の記事 日経「国債増加と借金大国は別物」

コメント

35:

大恩師のフリードマンが死ぬや今度は是清絶賛か・・・
結局竹中ってのは時流に乗って自分を大きく見せるのが得意な変節漢だな。
こいつの経済政策で20万人以上の国民が殺されたけど、責任とらんのかね?

竹中が何を言おうが、まともな人間は耳をもう貸さん。
是清の功績は竹中の前からいろんな人が言っていた。
今更竹中が是清をもちあげても、竹中の罪は消えない。
竹中を死刑に出来ない我が国の法制度が恨めしい。
そう思う人は少なくないと思うね。

とは言え、是清は偉大だ。竹中は糞だ。

2010/08/29 12:42 | zack@竹中財政で身内を殺されている男 #GCA3nAmE URL [ 編集 ]
36:はあ?高橋是清とは真逆のくせに。

竹中氏が高橋是清を賞賛するなんてお笑い草です。

むしろ昭和恐慌をさらにひどくする「構造改革」を
やった浜口雄幸内閣・井上準之助蔵相コンビを賞賛するのが、
筋ではないでしょうか?

結局、「平成恐慌」とも言えるデフレ不況を長期化させたのは
「小泉・竹中構造改革」のおかげなんですから。

ただ為替介入と日銀のゼロ金利・量的緩和のおかげで
実感なき歴史的な好景気が生まれたせいで、正体は緊縮財政
にすぎない「構造改革」の悪いところが隠されたにすぎない
ですから。


本当に是清を賞賛するなら、その積極財政と金融緩和に
よって昭和恐慌を乗り越えさせた手腕に思いを馳せ、小泉と
一緒にやった構造改革はデフレ下では間違いの政策であった
ことを反省すべきです。

2010/08/29 15:53 | #- URL [ 編集 ]
41:36番の方に一票

http://www.adpweb.com/eco/eco287.html
竹中氏は上記のurlを知らないのでしょう。
高橋是清を絶賛することは自分を否定することになることに気づいていないのでしょう。

2010/08/30 17:03 | inadak #- URL [ 編集 ]
42:aaa

http://esashib.hp.infoseek.co.jp/ozawa01.htm
アメリカが日本資産を強奪するときその恩恵に与って棲息する一群の破廉恥漢たちがいる。
郵政民営化とともに有事法を推進した犯罪者どもがその典型であろう。
東京地検特捜部が「巨悪は眠らせない」という巨悪とは、言うまでもなくこの有事法体制確立に邪魔になるものである。
圧倒的な民意で政権交代を国民から託された新政権を執拗に狙う仕事を東京地検特捜部に投げ与えた犯罪者どもとの闘いに日本国民が勝利しなければ真の民主主義の勝利もありえない。
竹中疑獄ではなく、「小沢疑獄」に乗り出した特捜部
http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-40.html
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/03/post_0edf.html
漆間巌、大林宏、田母神俊雄。
警察と検察と軍(自衛隊)の頂点のこの3人のチンピラたち。
このチンピラを見れば現在の日本がどういう国であるかがよく分かる。
この現在の日本国と日本国憲法がどのような関係であるかがよく分かる。
今の日本は、外形は違うが中身は戦前の大日本帝国と同じになっていて、過激な右翼のイデオロギーを内面化した人格が権力機構の頂点に立ち、彼らの理想と目標に従って統治が行われている極右軍部官僚国家である。

2010/08/31 00:12 | g #zFY5QR/6 URL [ 編集 ]
43:詐欺師

この男はやってる事と言っている事とが正反対のくせに、今度は高橋是清を賞賛、これじゃ経済や市場は詐欺だっていうブーメランだよ。
ダボス会議の受付の使い走りかなんかしらねぇーけど、そんなに偉いのかね~、詐欺師野朗。





2010/08/31 17:23 | #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。