ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
8位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

353:円建て外貨準備増加!

2010/10/01 (Fri) 23:36




ツイッターでブログ更新をお知らせしています!(←こちらをクリック)


↓政治ブログランキング、

 あともう少しで25位入りです!!!


人気ブログランキングへ

皆様、ありがとうございます!!!



前回も多数の投票&コメント、ありがとうございました^^


↓こちらも引き続きやっておりますので、
 よろしければどうぞ^^

[10月04日(月)までです!]




↑これに関連しまして、
コメント欄

FreeJapanPatoriots of Japan

【請願】尖閣問題に憤る全ての皆様への協力依頼
FreeJapan http://www.sns-freejapan.jp/2010/09/28/senkaku-3/
Patoriots of Japan http://www.poj-cobaltblue.com/data/seigan.html

を紹介されていましたので、本文でも紹介させていただきました。

少しでもご興味のある方は是非ご覧になって下さいませ。

ちなみに、
Patoriots of Japan
のページの方では、自衛隊のかっこいいプロモーションビデオのリンクも貼ってあります。



前回の記事

「国債増発でハイパーインフレ」への分かり易い反論

関連して

Twitter米フォーチュン誌の↓こんな記事を紹介していただきました
(jinshiro_様、ありがとうございました!)



Japan: the next global time bomb?
September 27, 2010 3:00 am
http://finance.fortune.cnn.com/2010/09/27/japan-the-next-global-time-bomb/

日本:世界経済の次の時限爆弾?


A rapidly aging population and the government's deepening financial struggles make Japan a potential powder keg for international investments.

急速に高齢化する人口構成と政府の深まる財政危機は、日本を潜在的な世界的な投資の火薬たるにしている。




な、な、な、なんだってえ?

と思いながら読み進めると、要は


Demand for Japanese debt: declining

高齢化で家計の貯蓄率が減って日本国債の買い手が減るのでふにゃらふにゃら…


一方、

Supply of Japanese debt: increasing

これからも大規模な財政赤字が続いて政府の負債残高が増えるのでふにゃらふにゃら


という内容でした。



とりあえず、ひとことだけ言わせてください…

なんじゃこりゃー!!!(松田優作風)



家計の貯蓄率がふんたらかんたらで国債を買う人がいなくなる

というのが、以下の2点

・日本では家計の貯蓄率の低下とともに国債の金利も小さくなっている
 (貯蓄率の低下で国債の買い手がいなくなるというのなら、国債金利は高くなっているはず!)

・オーストラリア、デンマーク、フィンランドでは近年、家計の貯蓄率がマイナスになったが、
 一向に政府が破綻する気配が無い

から、いかに嘘っぱちかということは、


「さらば、デフレ不況」p.89から詳細に書いてあるとおりであります。


日本ダメ。日本、もう終わり。さようなら

という記事や本を書いた方が、

日本でも海外でも、よく売れるのかしら…

めんどくさいですねえ。もう・・・




さて、本題です。

日経新聞2010年10月1日朝刊(記事の部分だけコピーして出先に持ってきたので何面かは分かりませんm(_ _)m)



 【外貨準備、円比率4年ぶり高く】

  国際通貨基金(IMF)が9月29日に発表した6月末時点の外貨準備統計によると、
  通貨別の外貨準備が判明している分では

  の比率が全体の3.31%となり、

  3カ月前に比べて0.26ポイント上昇した。
  2006年3月末以来4年ぶり高水準

  6月末時点の円の外貨準備
  約1564億ドル(約13兆円)で、
  3カ月前に比べて約150億ドル増えた

  このうち新興国・途上国の増加分は109億ドル
  ドルやユーロなどに比べ圧倒的に大きかった




さきほどのフォーチュン誌の記者を含めて日本破綻論者の皆さんにとって

まことに残念なお知らせなので、もう一度繰り返します



 6月末時点の円の外貨準備
 約1564億ドル(約13兆円)で、
 3カ月前に比べて約150億ドル増えた

 このうち新興国・途上国の増加分は109億ドル
 ドルやユーロなどに比べ圧倒的に大きかった








 新興国・途上国の政府や通貨当局は

 もうすぐ破綻するはずの日本の通貨を買いまくっているとは、

 よほどトチ狂っているのかしら?


 いいや、多分、きっと、かなり、まともに違いない!


と思われた方は、

↓こちらのリンクのクリックをお願い致しますm(_ _)m


人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/in.php?751771

クリック、ありがとうございましたm(_ _)m


<著書紹介>
さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論―さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論―
(2010/03/02)
廣宮 孝信


【↓著者本人による解説】

国家財政やマクロ経済においては常識とは正反対の見方をする必要があります。
 本書の目的の第一読者の皆さんにその「正反対の見方」を提供することです。

「財政黒字は良い」「財政赤字は悪い」。それが一般的な常識的なものの見方でありましょう。

・しかし、実際には
 「財政黒字なのに国家破綻」「20年以上財政赤字が続いている国が高度成長を続けている」
 ということが世界ではごく普通に起きているのです。

・そして本書の目的の第二
 本当に怖いのは財政破綻ではなく、モノの供給が途絶えてしまう「物流上の破綻」であることを明示することです。

・なぜならおカネというものは印刷や帳簿上の処理で幾らでも創れますが、
 国民生活、国民の生存のために必要な食料やエネルギー資源などは、
 おカネと違って幾らでも創れるものではないからです。

本書の最大の特徴は、一般の「経済学」では取り扱われることのないこの「物流上の破綻」に焦点を当ている点です。

・この本当に恐るべき「破綻」が起こらないようにするにはどうしたら良いか、
 つまり将来において供給不足が起こらないようにするにはどうしたら良いか
 そして、それを踏まえた上で、現在の需要不足にどう対応すべきか
 この問題の解決策に関して年金問題をも絡めての具体的な提言を行っていることも、
 本書についての類書との際立った特異点でありましょう。



☆アンチ対策に役立つ【反「国家破産」的マスコミ記事】は
  こちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp/folder/1031019.html?m=lc
  
関連記事
スポンサーサイト

マクロ経済コメント(2)トラックバック(0)|

≪前の記事 IMF「財政再建、負の影響大」
≫次の記事 「国債増発でハイパーインフレ」への分かり易い反論

コメント

104:

今日の日テレで放映されていたSMAP中居君の番組、中居君には申し訳ないが、ひどすぎです!!
マトモに見ていなかった(聞いていただけ)ので正確ではないですが、聞こえてくるのは「日本破綻」「ハイパーインフレ」とインチキばかり。
しかも何処となくおどろおどろしいナレーションで恐怖を煽る。
はっきり言ってアレは、オウム真理教が信者を洗脳するためのビデオと同じ手口です。
今日は渋谷であった尖閣衝突事件デモが国内ニュースで全く放映されないことで、国内マスコミに批判が集中しておりますが、
私個人としてはそれと同じか、もしくはそれ以上に憤りを感じます。

どうにかしてこの流れ(財政破綻・ハイパーインフレなど)を押し返したいのですが・・・
ツイッターで宣伝しようにも、まだフォロワーさんが少なく、力不足です(T_T)

今回のブログ内容と無関係のコメで、申し訳ありません<(_ _)>

2010/10/02 23:46 | Allsunday #PPNfJyyw URL [ 編集 ]
105:おめでとうございます!

先ほど、「政治ブログランキング」をぽちっとクリックし、順位を確認すると25位入りしてました。

更に上位に進出できると廣宮理論が今まで以上に周知されることになるわけですからたのしみです。

2010/10/03 02:12 | jp@kansai #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。