ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
6位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

365:【事業仕分第3弾】を考える~世界中の政府の規模が大きくなる中で~

2010/10/26 (Tue) 23:58


札幌 賃貸 賃貸マンション


ツイッターでブログ更新をお知らせしています!(←こちらをクリック)

YNHiromiyaをフォローしましょう




↓政治ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ

皆様、いつも応援ありがとうございます!!!



ずっと掲載しそびれていた、チャンネル桜・経済討論動画リンクです。

チャンネル桜「経済討論第14弾」(2010年10月16日)
◆経済討論第14弾!上海万博以降の世界経済と日本 Part2
 
ニコニコ動画:
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12455703
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12455865

YouTube:
http://www.youtube.com/watch?v=CVXqhfyttRc 


ちなみに、
私のフリップの画像を↓こちらに掲載していますので、よろしければどうぞ

http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp/27085916.html




今月更新されたIMFのデータベースでは

政府の負債や総支出のデータが掲載されている国の数が大幅に増えました

と言う話は前にもしましたが、

今回は世界全体の政府総支出のグラフを掲載してみます。

※「世界全体」とは言っても全ての国ではありませんが、
 だいたい世界全体のGDPの98%前後カバーしています。






世界政府総支出1 




まあ、
当ブログの常連読者の皆様にはもはや申し上げるまでも無い話でありますが、
世界全体の政府支出は増える一方です。

2001年から09年で倍増致しました。

01年 11.38兆ドル
09年 22.76兆ドル

世界中の政府総支出(「総」支出なので、GDPに算入されない分も入っています)
は、ざっくり言うと

8年で1000兆円増えて、2000兆円になったというわけです。

※08年から09年にかけて、増加ペースが落ちているように見えますが、
 この時期、米ドルは日本円以外では高くなっています(Dollar Index "Broad"で、6%くらい高くなっている)。
 ということで、各国の現地通貨建てでみるとむしろ増加率は加速しているはずです。
 

昔々、

「90年代の日本のような財政拡大をしている国は世界には無い。日本は稀有な国」

仰っていた方がいらしたような気もしますが、それは単なる気のせいです。



さて、
アメリカも同期間にほぼ倍増

日本
円建てでは減っていますが、為替レートの関係で3割ほど増えています。

でも、
ドイツや中国はそれ以上のペースで増えており、

政府の規模は日本に追いつき、追い越そうかという勢いですね。

ちなみに、中国政府の規模はこの期間に4.8倍増、0.9兆ドル(ざくっと90兆円)増です。

その中国、ドイツの増加の勢いが分かり易い「対数軸」のグラフ↓をば、おもむろに…




世界政府総支出2 







ちなみにお次は、GDP比

政府総支出のGDP比政府のサイズを国際比較するときに用いられます。

ちなみにこの手法、「国債を刷れ!」の原稿を書いていたときに、
スウェーデン政府の資料で使っていたのをパクッたものです。





世界政府総支出3 



日本
世界全体の平均と大体同じくらいで推移していますね。

でも、これは先進国の中では低めです。アメリカと同じくらい。

ドイツはこれより高め。北欧はだいたい60%くらいです。
 
中国が非常に低いですね。


資本主義国が高く、共産国が低い
というのは何という皮肉かしらん…


日本は中国よりはずっと「大きな政府」ですが、
先進国の中ではアメリカ並みのかなり「小さな政府」ですね。


最後に、↓こちら



世界政府総支出4  





日本政府の世界におけるプレゼンスが小さくなっている
という感じです。

アメリカも少しずつ低下

中国がにょきにょきと台頭・・・

なんとなく、これがそのまま軍事プレゼンスの変動を示していそうな気が…




 明日(10月27日)から
 魅惑の【事業仕分第3弾】開始!

 昔、
 『コスト削減と政府の縮小だけでは
  アメリカは中国やインドとは競争できない。』
 とオバマさんが言ってたけれど

 これはそっくりそのまま

 『コスト削減と政府の縮小だけでは
  日本は中国やインドとは競争できない。』

 と言えそうな気が…


 民主党さん、これで大丈夫っすかね?

 【霞ヶ関埋蔵金】を探すくらいなら、
 本気で徳川埋蔵金を探した方が実は良かったりして^0^」

と思われた方は、

↓こちらのリンクのクリックをお願い致しますm(_ _)m


人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/in.php?751771

クリック、ありがとうございましたm(_ _)m



<著書紹介>

さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論―さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論―
(2010/03/02)
廣宮 孝信


【↓著者本人による解説】

国家財政やマクロ経済においては常識とは正反対の見方をする必要があります。
 本書の目的の第一読者の皆さんにその「正反対の見方」を提供することです。

「財政黒字は良い」「財政赤字は悪い」。それが一般的な常識的なものの見方でありましょう。

・しかし、実際には
 「財政黒字なのに国家破綻」「20年以上財政赤字が続いている国が高度成長を続けている」
 ということが世界ではごく普通に起きているのです。

・そして、本書の目的の第二
 本当に怖いのは財政破綻ではなく、モノの供給が途絶えてしまう「物流上の破綻」であることを明示することです。

・なぜならおカネというものは印刷や帳簿上の処理で幾らでも創れますが、
 国民生活、国民の生存のために必要な食料やエネルギー資源などは、
 おカネと違って幾らでも創れるものではないからです。

本書の最大の特徴は、一般の「経済学」では取り扱われることのないこの「物流上の破綻」に焦点を当ている点です。

・この本当に恐るべき「破綻」が起こらないようにするにはどうしたら良いか、
 つまり将来において供給不足が起こらないようにするにはどうしたら良いか
 そして、それを踏まえた上で、現在の需要不足にどう対応すべきか
 この問題の解決策に関して年金問題をも絡めての具体的な提言を行っていることも、
 本書についての類書との際立った特異点でありましょう。



☆アンチ対策に役立つ【反「国家破産」的マスコミ記事】は
  こちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp/folder/1031019.html?m=lc
関連記事
スポンサーサイト

マクロ経済コメント(5)トラックバック(0)|

≪前の記事 中国の日本国債売買と為替レート
≫次の記事 少数派だから間違い?

コメント

162:ミクロの部分でも

厚生官僚?さんのブログでこういう批判もあるみたいですね。
ご参考まで。

http://www.ops.dti.ne.jp/~makinoh2/index.html
○一言3
 11日付け朝日社説によると「ああ、やっぱり、またですね。国の出先機関をめぐる霞が関の対応は、あいかわらず「現状維持」ばかりだ。まるで菅内閣が掲げた「原則廃止」を、せせら笑うかのようだ。 」とか。
 「政府の地域主権戦略会議が惨憺(さんたん)たる現状を公表した。」
 「行政の責任を果たそうとする各省の姿勢はわからないでもない。だが、その積み重ねが中央集権構造を温存させて、むだを生んでいる現状への反省があまりにもなさすぎる。 」
 「ざっと20万人が働く出先機関は、自治体との二重行政と非効率ぶりが指摘され続けてきた。」
 「これに対して全国知事会などは「自治体がやれば、職探しにきた人が同じ窓口で公営住宅や生活保護の手続きもできる」と移管を求めている。」

 ああ、やっぱり、またですね。朝日新聞の某論説委員は不勉強をさらけ出しているのに気づかず、役人バッシングで賢者気分。

 「出先機関は二重行政と非効率ぶりが指摘され続けてきた」って、イメージで決めつけてるのが明らか。
 というのも、出先機関関係の議論ではおおむね9万6千人を対象としてるんですけど・・。20万という時点で民主党の言っていることの鵜呑みじゃないですか(下記参考1参照)。
 まともに取材もしてないから、国税庁の5万4千とか海上保安庁の1万1千とか、二重行政でもなんでもないところ全部入れちゃってるじゃないですか。
 
 対象出先機関もよく認識もせずに、よくもまあ全部二重行政!非効率!(キリッ!)って言えたものです。
 どこぞの元総理ですか?
 
 また、例に挙げているワンストップサービスですが、47都道府県で公営住宅に余裕がありますか。生活保護費は潤沢ですか?何より、人員に余裕があるんですか?
 現場の声とちょっと違うように思えますが?
 上記の例示は、市や政令指定都市にとっては、ちょっと待て、ということになるのではないでしょうか。

 下記の資料でも、切り口が「事務」であるように、結局は法律に基づく行政執行の構造問題です。
 振興業務も、いきつくところは法律や各省の設置法で読めなければできないわけで。
 地方分権の議論で決定的に欠けているのは「受け皿」の議論であり、それがゆえ、現実として動き出せないのだと思います。

 机上の空論で官僚バッシングしている暇があったら、少しは勉強して、制度をどうすべきか、東京一極集中の現状も含めた建設的な社説を書いてもらいたいものです。

(参考1)「20万人」の根拠としていると思われるものと9万6千人の根拠(資料を基にハーデス集計)
http://www.ops.dti.ne.jp/~makinoh2/shibu.xls
(参考2)「国の出先機関の原則廃止に向けて」(中間報告)全国知事会国の出先機関原則廃止プロジェクトチーム
http://www.cao.go.jp/chiiki-shuken/kaigi/kaigikaisai/kaigidai04/4shiryou08.pdf

2010/10/27 11:42 | タケ坊 #e5HmkISM URL [ 編集 ]
163:日本経済復活の会

日本経済復活の会で講演をされるのですね。

自分も当日の参加を表明しました。

この日までに情勢が多少は変わるでしょうから
ブログだけでなく廣宮経済理論と最新情報が
聞けるのを楽しみにしています。

2010/10/27 13:24 | 優峰 #- URL [ 編集 ]
164:

日本円の為替変動で「円売りドル買い」などは政府の外貨増で理解できますが、中国の「元売りドル買い」が理解できません。元を資本家が自由に売り買い出来るのでしょうか。

中国がドルを買う元はどのような管理がされているのでしょうか。日本と同じとは思われません。教えていただければ有難いのですが。

2010/10/29 21:19 | にっぽんじん #- URL [ 編集 ]
165:廣宮さん、いつもGJ!

書き込みは初めてです。
今まさに廣宮さんの「国債を刷れ」を読んでます。
色々勉強させていただいております。
廣宮さんや三橋さんの図やグラフを積極的に用いた
ご説明は素人の私にも非常に解りやすいもので、
重宝しております。
これを是非、自称グローバルリーダーで経営コンサルの
O氏にも読んでいただきたいです。
でも多分読まないだろうなー。
氏はご自身のおっしゃることに絶対の自信を持っている
ように見えますし、何よりも氏は完全に裸の王様です。
氏曰く、「日本が良くなるためには小泉ならぬ
“大前チルドレン”が10万人必要だ」

...なんて恐ろしい!あんなのが10万人もいたら
日本は間違いなく潰されてしまう!
そうさせないためにも廣宮さんや三橋さんのご活動は
無くてはならないものです。
頑張れ!廣宮さん、三橋さん

2010/10/30 10:19 | ゲゲゲの如意棒 #/QgofAyY URL [ 編集 ]
167:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/11/01 08:21 | # [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。