ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

375:「国の借金はゼロにしなくて良い」by 池上彰氏

2011/01/01 (Sat) 01:17


札幌 賃貸 賃貸マンション


ツイッターでブログ更新をお知らせしています!(←こちらをクリック)

YNHiromiyaをフォローしましょう 


↓政治ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ

皆様、いつも応援ありがとうございます!!! 


 
☆引き続きアンケートにご協力下さいませ(m(_ _)m):

  注記:大阪「都」構想は、国の法律を変えなければなりません。
      つまり、「都」構想は大阪府や大阪市だけの問題ではなく、
      国のあり方の問題、国全体の問題です!
      大阪以外の皆さんにとって決して他人事ではありません!!!






※携帯でも参加可能なアンケートはこちらをクリック

参考記事:
       ・MPJコラム http://mp-j.jp/free_9_29.html  
     大阪「都」構想、「夢のまた夢」 広宮孝信 2010.12.24
  
     ・上記MPJコラムの補足記事(当ブログ): 「都」構想、夢のまた夢



皆様、旧年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!


さて、本題です。

テレビを付けながら
いま、鶴見区の人口動態とか地域の特性などから考え得る政策論の資料を作っていたのですが、

信じられない言葉が聞こえて来たのでブログを緊急更新です。

「国の借金はゼロにできないし、ゼロにする必要もないのです」
by 池上彰さん

すばらしい!

ギリシャ政府は外国から借金しているが、日本政府はほとんど国内から。全然違う

とかも、おっしゃっていた模様(これは又聞き)。いやあ、これも良いですね。

まあ、より正確には経常収支の赤字と黒字の違いとか、
自国で通貨発行権がない共通通貨のユーロ建て借金をしているギリシャは
日本で言えば地方自治体のような物で、
独自通貨の日本とは違うとかいうことになりますが。

何せ、海外から借金するのがダメなのだったら、アメリカやドイツはとっくの昔に破綻していますので^^;

あと、しつこいようですが、ロシア危機のロシア政府の自国通貨建て国債の債務不履行は実質外貨建て負債の破綻です。

自国通貨建て国債で破綻?~ロシア危機の場合】参照


ただ、

「日本政府の借金は、いまの状態は大丈夫だけど、これ以上増やすのはいけない」

のようなことを言っていたのが不満ですが・・・

ちなみにこれ、

テレビ朝日の「池上彰の学べるニュース」です。

なんと、テレ朝です!


  去年の中ごろ、同じテレ朝のスーパーモーニングで
 『日本のハイパーインフレになる確率が上昇した』
 とか、あるいは
 朝日新聞が『20XX年 日本破綻』 
 とか特集記事書いてたのに比べれば、

 原始人が火の使い方を覚えたくらいの人類史上に残る
 衝撃的な出来事が年明け早々起こるとは!
 
 世の中変わるときは変わるもんだわい。
 
 これはある意味『You は Shock!!』


と思われた方は、

↓こちらのリンクのクリックをお願い致しますm(_ _)m


人気ブログランキングへ


http://blog.with2.net/in.php?751771

クリック、ありがとうございましたm(_ _)m
 



<著書紹介>

さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論―さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論―
(2010/03/02)
廣宮 孝信


【↓著者本人による解説】

国家財政やマクロ経済においては常識とは正反対の見方をする必要があります。
 本書の目的の第一読者の皆さんにその「正反対の見方」を提供することです。

「財政黒字は良い」「財政赤字は悪い」。それが一般的な常識的なものの見方でありましょう。

・しかし、実際には
 「財政黒字なのに国家破綻」「20年以上財政赤字が続いている国が高度成長を続けている」
 ということが世界ではごく普通に起きているのです。

・そして、本書の目的の第二
 本当に怖いのは財政破綻ではなく、モノの供給が途絶えてしまう「物流上の破綻」であることを明示することです。

・なぜならおカネというものは印刷や帳簿上の処理で幾らでも創れますが、
 国民生活、国民の生存のために必要な食料やエネルギー資源などは、
 おカネと違って幾らでも創れるものではないからです。

本書の最大の特徴は、一般の「経済学」では取り扱われることのないこの「物流上の破綻」に焦点を当ている点です。

・この本当に恐るべき「破綻」が起こらないようにするにはどうしたら良いか、
 つまり将来において供給不足が起こらないようにするにはどうしたら良いか
 そして、それを踏まえた上で、現在の需要不足にどう対応すべきか
 この問題の解決策に関して年金問題をも絡めての具体的な提言を行っていることも、
 本書についての類書との際立った特異点でありましょう。



☆アンチ対策に役立つ【反「国家破産」的マスコミ記事】は
  こちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp/folder/1031019.html?m=lc




 
 
関連記事
スポンサーサイト

マクロ経済コメント(19)トラックバック(0)|

≪前の記事 職員、借金絶賛削減中のこの自治体はどこ?
≫次の記事 国債金利急上昇で破綻(笑)

コメント

264:

タイトル読んで思わず
「そのとおり!」
と叫んでしまいました。

Blogも本も読んでます。
今年もお仕事頑張ってください。
応援しております。

2011/01/01 03:30 | #- URL [ 編集 ]
265:

あけましておめでとうございます。
広宮さんのエントリーは何回か読み返さないと解らないので、更新はこのくらいのペースでお願いしますw。

池上さんのポジションは、あくまで詳しい素人、ではないかと思います。「日本はニッポン!」的な視点からは、有識者と称する工作員がどんなトンデモリカバリーショットを打ってくるか、予言して笑う、と言う遊びも出来そうです。
面白いトンデモリカバリーショットをこちらから発表して弄れると、日下公人さんの領域に達します。

2011/01/01 08:59 | クマのプータロー #/gM4Tgrc URL [ 編集 ]
266:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/01/01 10:36 | # [ 編集 ]
267:

あけましておめでとうございます。ブログ主様のさらなる飛躍を期待しております。

さて、私もその番組を所々視聴していたのですが、その部分は見逃してしまいました。
クマのプータロー様の仰るように、池上氏は詳しい素人、または解説者なのだと思います。何年か前に彼の本を読んだのですが、昔からそのスタンスは変わっておりません。
実はパラジウムの説明も間違っていましたw(科学系も氏には負担が重かったようで)
大衆の求めるのは、ちょっとだけ詳しく、分かり易い解説という、本質はトリビアがヒットした理由と変わっていないのかもしれません。

手短ですが、本年もよろしくお願いいたします。

2011/01/01 11:32 | alt #- URL [ 編集 ]
268:

明けましておめでとうございます。
このまま要ったら、日本はギリシアの二の舞になりますね。
4年後から7年後の間に日本が破綻してしまいますね。
日本国債を空売りするしかありません。
我々庶民は到底そんなことが出来ないので、ベアファンドを買うくらいですが・・・。
それと日本国債のCFDを買うくらいですか・・・。

2011/01/01 18:24 | tokyo703 #PDr/7ZZc URL編集 ]
269:まったく同じ感想であの番組を観ていました

>「国の借金はゼロにできないし、ゼロにする必要もないのです」
>by 池上彰さん

>すばらしい!

>「日本政府の借金は、いまの状態は大丈夫だけど、これ以上増やすのはいけない」
>のようなことを言っていたのが不満ですが・・

あの手のマクロ経済に関連する解説は、いつも間違ったことを言わないかドキドキハラハラ、そしてニヤニヤしながら見ているのですが、少し勉強されて修正してきているような印象を持ちました。

池上氏にしても辛坊氏にしても、新聞各紙を熟読(「一般常識」とされる知識のインプットとアウトプット)することのスペシャリストなのだと思います。

2011/01/01 20:49 | ポルシェ万次郎 #xYl2iXZk URL編集 ]
270:

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

2011/01/01 22:01 | シント #- URL [ 編集 ]
272:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/01/04 02:47 | # [ 編集 ]
273:あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます.
わしも池上の番組を見ました。(他に見るもんなっかったら、しゃーないわ)。
池上氏もやっと原始人並になれてよかったでんな!
そーいえば、荻原博子もキンキンの番組で国の借金を理由に財政政策を行わないのは間違っていると言うとったわ!横の新聞社出身の評論家は相変わらず日本は成長しないとか新興国頼みとかアホ言うてたけどネ。
廣宮はんには、早く大阪市長か知事になって名古屋の河村市長と一緒に日本を変えて欲しいですわ!

2011/01/04 21:43 | sunboy #2nXqtnk6 URL [ 編集 ]
274:あけましておめでとうございます

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20101221/217666/?P=3
上記にアルゼンチンの金融危機の際、アルゼンチン自国通貨建ての国債もデフォルトしたとでています。以前ここで解説のあったロシアと同じパターンかと思ったのですが、よくわからなかったので、できれば解説をお願いしたいのですが。

2011/01/06 11:25 | おいちゃん #- URL [ 編集 ]
275:>274

BPの※欄にも書いてきたが当時アルゼンチンはドルペッグ、ドル建てと同じ。

2011/01/06 15:54 | sylpheed1 #hgBo1a8o URL [ 編集 ]
276:リチャード・クーに学んだ池上彰

昨年11月にNRI未来創発セミナーに参加したら、基調講演が「世界同時バランスシート不況」のリチャード・クーさん、その後のパネルディスカッションの司会が池上さんでした。池上さんが、クーさんの講演をちゃんと聞いてくれて、その考え方をテレビで流布してくれるといいのになー、と期待してましたが、本当にそうなったのですね。池上さん級の影響力で、正しい経済解説がテレビから流れれば、少しは世の中変わるかも。

2011/01/07 14:30 | aaiainue #yFSSRovk URL [ 編集 ]
277:

国の借金を減らす必要は無いけど、シナ人と朝鮮人を
減らさないといけない。
とりわけシナ人を減らさないとこの先日本は大変な
事になる。

2011/01/07 14:48 | 国債手裏剣 #TCyXY8wY URL [ 編集 ]
278:>275

ありがとうございます。ということはこの竹中という人間は学者の振りをした詐欺師ですね。なまじ権威があるだけかえって始末が悪い。

2011/01/07 15:31 | おいちゃん #- URL [ 編集 ]
281:池上氏

早速、レギュラー降板と報じられました、
財務省あたりからのイヤガラセではないでしょうか。


2011/01/08 08:32 | yasu #- URL [ 編集 ]
282:

>たまさん

>生活保護を受けていても、医療費は健常者と同等に支払うべきです。
それが無理でも、とにかく、ただはダメ。

生活保護となったとたん、医療費はただ、介護費もただでは、浪費しろと言っているようなもの。

生活保護世帯と同等の収入の世帯は、3割を負担しているんです。
生活保護を受けている人が、通院の為に車の所有を認めるなんて、言語道断。

タダだから、せっせと病院通いをして、だからといって生活保護を抜け出すかと言うとそうではなく。
車を持っても、任意保険に加入できるでもなく、そういう人に限って運転もいい加減で、交通事故を起こしても被害者は泣き寝入りするしかなく・・・・


生活保護の詳しい内訳がないとなんとも言えませんね。それに運転がいい加減ではなくて、運転が怖い、もしくは上手くできないの間違いと思いますが?

例えば車の運転は健常者にとっては歩く行為に等しい行動ですが、精神障害者とかは上手く状況に対処できません。

車線、対向車、歩行者、自転車、バイク、信号機、標識、後続車、自分の車線を跨いで曲がろうとしている対向車、前方車などなど……。

膨大かつ大量な情報があります。これらを同時多元的に高速に処理しないといけません。普通の人はなんともないかもしれませんが、精神障害者とかはこの同時多元的高速処理をできません。

こう言われると、じゃあ車を運転するな、と言われますが、地方は車がないと買い物ができないのです。歩いて片道30分も45分もかかるところに買い物とかはできません、それこそアメリカと一緒のように、車がないと生活できないのです。
また、近年は買い物難民と言われる人たちも出てきております。


自分は高齢者に医療費負担するのは賛成ですが、お金を持っている所からまずは始めるべきと思っています。

別に自分も高齢者に負担を要求するのはいいのですが、それは高額の預金を持っている人たちからやるべきです。

しかしどこのサイトに行っても、大抵は生活保護に偏見があるところばかりですね・・・。

まあ自分もそこまで生活保護に関しては詳しくはないですが、詳しいデータがないと議論は無理ですね。

2011/01/09 04:35 | シント #- URL [ 編集 ]
291:

>「日本政府の借金は、いまの状態は大丈夫だけど、これ以上増やすのはいけない」
>のようなことを言っていたのが不満ですが・・・

なにが不満なのかよかったら教えてください。
借金はゼロにしなくて良いのはなんとなくわかるけど、多いより少ないほうが普通いいんじゃないですか?

2011/01/10 20:36 | #- URL [ 編集 ]
292:

>借金はゼロにしなくて良いのはなんとなくわかるけど、
>多いより少ないほうが普通いいんじゃないですか?

個人や企業の借金について言えば、そりゃ少ないほうがいいかもしれんけど、国に関してはそうとも言えないよ。

国の借金=国債はわかると思いますが、現状、日本の国債は9割以上を、日本国民や日本企業などの日本の民間からお金を借りて国が発行しています。
で、その借りたお金で国がいろんなことをやって(公共投資とかいろいろ)、もう一度民間に流してます。

デフレで企業がお金を使わず、個人もお金を使わないときに、国まで民間への資金の流れを止めてしまっては、誰もお金を使わなくなって景気が最悪になってしまいます。
インフレで好景気であれば、「国の借金を少し減らしておくか」というのもいいんですが、デフレが20年も続いているような現状でそれをやるのは、日本経済の自殺行為でしょう。

みんながお金を使わずに、とにかく「不安だから」と溜め込んでいるので、国が借金してお金を回しているわけですね。

そもそも、国には寿命がないし、徴税もできるし通貨発行もできるので、国の財政に家計の感覚を当てはめるのは大間違いですね。
むしろ、感覚的には真逆の存在だと、個人的には思います。

借金が積み上がっても、200~300年かけてある程度減らせるのなら特に問題ないし(実際にイギリスも200年ぐらいかけて英仏戦争(だっけ?)の時に増やした借金を減らしているし)、なんなら1000年ぐらいかけることも理論的にはできるでしょう。

国債の買い取りオペで、ピ・ポ・パで通帳上の借金の数字をサックリ減らしてもかまわないし、ポジティブマネーでも政府通貨でも、所詮は数字の話に過ぎませんから、いくらでもなんとでもできるでしょ、という話だと思います。

もちろん、やり過ぎるとひどいインフレになって国民が困ってしまうけど、少しくらいのインフレはむしろ好景気の証ですね。

う~ん、分かっているつもりでも、人に説明しようとすると結構難しい…。

2011/01/12 13:41 | ふにゃ #- URL [ 編集 ]
302:

破綻論者の、
「新発債の買い手がいなくなって破綻する!」
「借換債の買い手がいなくなって破綻する!」
にはどう反論すればいいですか?

2011/01/23 13:03 | あ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。