ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
6位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

383:米国債デフォルト危機?

2011/05/03 (Tue) 11:09






YNHiromiyaをフォローしましょう 


↓政治ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ

皆様、いつも応援ありがとうございます!!!



 

 

昨日の米国、「ビンラディン殺害」で歓喜の声に包まれておりましたが…

 

それにしても、「歴史的テロ事件の首謀者」がいなくなったことについて喜びたい気持ちは分からないでもないのですが、私は少々違和感を覚えました。

 

テレビで9.11の日本人犠牲者のご遺族が「この話を聞いても少しも気が晴れない。どういう経緯や理由であのような事件を起こしたのか、なぜ、息子が命を奪われなければならなかったのか、事情をよくよく聴取して公開して欲しかった」のように語っておられたのを見ましたが、これが本当ではないかと思いました。

 

 

そして、その米国に危機が忍び寄っております。

 

報復テロの話ではなく、

 

債務危機

 

です。

 


【米財務長官:米債務上限、遅くても16日に到達へ-「特例措置」に依存】

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=a97kuuRetueI

5月2日(ブルームバーグ):ガイトナー米財務長官142900億ドルの債務法定上限の引き上げを議会が認めない場合、遅くても今月16日には債務が上限に達すると警告した。

(後略)

 


【JPモルガンのゼームズ氏:債務上限引き上げなければ悲惨な事態も】

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=ajeG9SBUTXJI

4月26日(ブルームバーグ):米銀JPモルガン・チェースのマネジングディレクターで、米国債発行諮問委員会(TBAC)委員長を務めるマシュー・ゼームズ氏は、連邦債務の法定上限を引き上げることができなければ、「悲惨な事態」になる恐れがあると指摘した。現在の債務上限は143000億ドル。

ゼームズ氏はガイトナー米財務長官への書簡で、「極めて短期間でも財務省による金利ないし元本の支払いが遅延すれば、米国債および金融市場全体が未知の領域に追い込まれ、再び悲惨な金融危機を引き起こしかねない」と指摘した。米財務省が26日に、25日付の同書簡を公開した。

 

同氏はさらに、債務上限を引き上げられず、それによって危機が生じれば、政府の長期資金調達コストが上昇し、「納税者の負担」が増える可能性があると分析。デフォルト(債務不履行)に陥るか、「債務上限引き上げがさらに遅れる事態となれば」、米国のソブリン格付けの引き下げにつながりかねないとの見方を示した。

 

 


 

ゲゲゲ!

 

なんと、

 

米国債デフォルトの危機です!!!

 

といいつつ、

そうはならないと思いますが
^^;

 

 

みなさん、この

 

米国の債務上限

 

というやつ、その上限というのはずっと固定だと思ってしまわないでしょうか?

 

実は、ひたすらこの上限は引き上げられ続けてきたという経緯があります。

 


過去のデータを見てみましょう:

(ちなみに、このグラフ、以前さるお方の著書のために無償提供させて頂いたことがありますが、それに最新データを追加したものであります)

 


1

EasyCapture1.png  

出典:

ホワイトハウス予算局    http://www.whitehouse.gov/omb/budget/Historicals/

7.1 連邦政府債務残高            Table 7.1Federal Debt at the End of Year: 19402016

7.3 連邦債務上限     Table 7.3Statutory Limits on Federal Debt: 1940Current

 

 



そして、上のグラフの青い点線の□の部分を拡大してみると、大変面白い事実がわかります。ちょうど第
1次と第2次の石油危機の間の時期ですね。

 

2

EasyCapture2.png  

 

 

連邦債務の上限が引き下げられたけど、

 

債務残高がちっとも減らず、債務残高が上限を上回る状態となり、

 

結局は上限を引き上げる。

 

ということを繰り返しております。

 

 

 

 

ちなみに、最新の部分を拡大しておきます

 

3

EasyCapture3.png  

 

 

 

債務残高の点線の部分は予測値ですが、結局は上限の点線も70年代と同様に引き上げられることになるでしょう。

 

中には上限引き上げに反対する米議会議員もいるかもしれませんが、そんなことをすれば下手をすると、

 

・米国債デフォルト(債務不履行)で国債価格暴落

・予算執行できず米国経済失速

・世界経済の大混乱

 等々で

自殺者の増加のみならず、経済混乱により世界各地で紛争が激化、
9.11を大幅に上回る犠牲者を出しかねないのですから。

 

 

 

しかし、

 

「上限が引き上げられて、もっと借金できるようになったとして、借金が増えてしまえばやはり米国政府は破綻するのでは?」

 

という疑問をお持ちのかたもおられるかも知れませんが、その債務がドル建て、つまり米国にとって自国通貨である限りそうそう簡単に破綻することはありません。

 
自国通貨建ての債務不履行がそう簡単に起きない理屈については、

拙著「さらば、デフレ不況」p.181の最後の段落【「おカネが海外に流出しても、大丈夫?」について】あたりをご参照ください。

え?しかしながら、

 

1998年、ロシアは自国通貨建て国債のデフォルトを起こした」

ですって?

 

そのときは、自国通貨(ルーブル)建て国債といっても、外国投資家がロシア国内の銀行で、ルーブルと米ドルのヘッジ(為替予約)をしていたので、ロシアの国全体(政府+民間銀行)としては実際上、米ドル建て、つまり外貨建ての借金をしていたのであります。

(そもそも、当時のロシア政府債務の大半は外貨建てだったのですが、まあそれは置いておきます。ロシア危機の詳細は【自国通貨建て国債で破綻?~ロシア危機の場合 】参照)

 

さて、米国債の半分、ざくっと600兆円分くらい、を保有している海外勢が皆アメリカ国内の銀行で為替ヘッジしていればもちろん、米国債も実質外貨建ての借金になるので極めて危険です。

しかし、世界で一番発行量の多い通貨である米ドルを全て他の通貨にヘッジできるわけもありませんし、そもそも米ドルがそんないちいちヘッジする必要のあるようなしょぼい通貨であるのなら、誰も米国債なんて買っていませんしね。




「ということで、まことに残念ながら米政府債務のデフォルトは当分起きそうにないっちゃね」

と思われた方は、

↓こちらのリンクのクリックをお願い致しますm(_ _)m


人気ブログランキングへ

http://blog.with2.net/in.php?751771
クリック、ありがとうございましたm(_ _)m 
 

関連記事
スポンサーサイト

マクロ経済コメント(10)トラックバック(0)|

≪前の記事 安倍元総理「増税より当面は国債」
≫次の記事 今こそ、おカネを刷ろう!

コメント

331:楽しいです

広宮さんのブログ、やはり見ていて楽しいですv-218

債務残高と上限のおっかけっこのグラフはサイコーです!
みんなに教えてあげたいです。

ところでそのグラフですが、データを直線で結んでいるのでしょうか?斜めの線が気になるもので…。
本来は階段状になるものだと想像しているのですがどうなのでしょうか?

もしそうなら、グラフをバージョンアップしていただければさらに見やすくなるなぁと思っていたりします。
もし変な事言ってたらごめんなさい
m(_ _)m





2011/05/03 17:18 | tosh #kpjYxc8I URL [ 編集 ]
332:

外貨建て債務は恐ろしいですね・・・ガクブルです。

2011/05/04 07:20 | シント #- URL [ 編集 ]
334:Re: 楽しいです

tosh様

> 広宮さんのブログ、やはり見ていて楽しいですv-218
> 債務残高と上限のおっかけっこのグラフはサイコーです!
> みんなに教えてあげたいです。

恐縮です。ありがとうございます!

> ところでそのグラフですが、データを直線で結んでいるのでしょうか?斜めの線が気になるもので…。
> 本来は階段状になるものだと想像しているのですがどうなのでしょうか?

おっしゃる通りであります。これは気づいておりませんでした。しかし階段状のグラフとなると、エクセルでのやり方はある程度想像は出来ていますが、なかなかの手間となりそうであります^^;。もし書籍に載せるようなことになったとすれば、頑張って作ろうかと思います。ご指摘、まことにありがとうございます!

2011/05/04 09:48 | 廣宮孝信 #- URL [ 編集 ]
335:日本の金融機関は?

日本の金融機関(特に生保)は為替ヘッジしていると思うのですがどうなんでしょうか?

2011/05/04 17:04 | オール #FFeI7iKU URL [ 編集 ]
336:Re:日本の金融機関は?

オール様

>日本の金融機関(特に生保)は為替ヘッジしていると思うのですがどうなんでしょうか?

これは程度問題ではないかと思います。
ロシア危機のときは、
・海外の投資家がこぞって「ルーブルは下落する」と読んで、ルーブル売りの為替予約を掛けた。
・その原因はロシア当局がルーブルの価値を維持するために過大なドル建て債務を負っていた(ドルを借りてきて、ドルを売り、ルーブルを買う介入のため)から
です。

米当局は「過大な外貨建て債務」は負っていません。よって、日本の金融機関が為替ヘッジしているとしても全部を同じ方向(ドル売り)ではないでしょう。
 また、基本は日本国内の銀行でヘッジしているのではないでしょうか。それだとアメリカにとっては国内部門の外貨建て債務とはなりません。そして、それは日本の国内部門にとっては、自国通貨建て債務となります。

 また、為替予約を掛けると、金利差で稼ぐ分は相殺されます。なぜなら為替予約では金利差を埋める方向で値付けがされるからです。

・高金利の通貨の債券を買った
とします。
・その通貨が下落すると踏んで、その通貨を売り、低金利通貨を買う予約をすると、せっかくの高金利の利ザヤがパーになります。
・それでもヘッジするメリットは、その高金利通貨が確実に下落すると分かっている(少なくともそう予測している)状況であるからです。そうでなければ、為替予約はやり損になります

ロシア危機ではその危機が表面化する前にそれが分かり切っていたので金利分が為替予約取引で相殺されてしまってでも資産を守りたい海外勢があわてて予約を入れた、というあたりが真相でありましょう。

2011/05/04 18:17 | 廣宮孝信 #- URL [ 編集 ]
337:外貨建等会計処理基準で

ヘッジ会計処理をしても日本国債より利幅が取れる時だけ生保は購入していると思っております。かなり前ですが日本生命の社長さんがそんなようなこと会見で言っていたのが印象的なもので。

2011/05/05 08:20 | オール #FFeI7iKU URL [ 編集 ]
338:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/05/05 09:22 | # [ 編集 ]
339:国防費のこと

先日「そこまで言って委員会」で勝谷さんだったかが言っていましたが、日本の国防費約4兆7,000億円の半分は人件費ということです。半分の中には子供手当て約500億円も含まれているとか。
一方、国防費ランキングに示される日本以外の国の国防費には人件費は含まれていないということで、つまり、日本の国防費は同じ基準でいえば2兆3,500億円ということになります。韓国よりも少ない金額です。
ネットで探しましたが、このような“事実に基づいた”ランキングを見つけることはできませんでした。

2011/05/05 10:51 | gowest #Cyc5wvoo URL [ 編集 ]
341:楽観しすぎです

アメリカ=見え見えの嘘を付く国家だと思います。
ビンラディンは2001年に病気ですでに死んでいます。
多分、また偽装してテロをニューヨークあたりに起こすと思います。
当然ながら経済は混乱し、最悪の事態になる恐れはあると思います。

2011/05/07 04:39 | 正義 #JalddpaA URL [ 編集 ]
342:

結果は分かりきっていてもドラマを造ることでファンダメンタル、テクニカルを操作することができますね。
賭場の開帳者たちの真意が気になるところ。

2011/05/07 14:21 | #XqYWyCZE URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。