ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

422:「TPP=死亡デス」by米国市民

2011/10/31 (Mon) 16:24

政治ブログランキング、いつもクリックありがとうございます!
 
人気ブログランキングへ






米国41%TPP反対の模様


で紹介しました、シカゴ・トリビューン紙9月6日のシカゴにおけるTPP反対集会の記事は写真が無かったのですが、

Citizens Trade Campaignとう団体のホームページに写真が沢山ありました。

http://www.citizenstrade.org/ctc/blog/2011/09/12/photos-from-the-chicago-week-of-action-on-trans-pacific-trade/


この写真だけで、十分なインパクトなので特に書くことはないような気もします^^;


「TPP=DEATH」

死亡デス\(^o^)/オワタ
 




それと、いまだにP4協定書

http://www.mfat.govt.nz/Trade-and-Economic-Relations/2-Trade-Relationships-and-Agreements/Trans-Pacific/4-P4-Text-of-Agreement.php



elimination
of all forms of export subsidies for agricultural goods

いかなる形態の農産品の輸出補助金も排除


という規定をガン無視して

「農業の関税を撤廃しても補助金で」と言っている方が多く、

例の

抱腹絶倒のTPP推進論:「関税撤廃でも補助金ズブズブでOK」by 山下一仁・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹


の山下氏だけでなく、

伊藤元重・東大教授、大田弘子・元経済財政担当大臣といった方まで新聞やテレビで喧伝されております。


こんなあからさまな非関税障壁が許されると、なぜ思えるのでしょうかねえ…

国外の農産大企業から日本政府が訴えられ、賠償金を支払うリスクはいかに回避するのでしょうか?

所得補償も、どう考えても間接的な輸出補助金としか思えません。




ちなみに、「さらば、デフレ不況」で書いている




家計の貯蓄率が低下している。このままでは国債を買う人がいなくなり、政府は破綻する!
というようなことを、元大臣(経済閣僚)や名門国立大学の経済学部教授までが主張




というのは、
まさにこの大田元大臣と伊藤教授のことです。

えーと、貯蓄率が低下して破綻するなら、何年か前に貯蓄率がマイナスになったオーストラリア、デンマーク、フィンランドはとっくの昔に破綻していないとおかしいです。はい。

そもそも経済が家計と政府だけで成り立っていると考えている時点で大間違いです。企業部門をスッポリと忘れ去っています。

本では敢えてお名前を伏せていたのですが、TPPでもこれか、と思うと…すみません。



ああ、あと、

それでも米国では巨額の農業の補助金を出している~

と言うガリレオ・ガリレイの劣化コピーみたいな主張もナンセンスです。

農業でも大企業は補助金はあまり関係ありません。むしろ補助金なんぞなくして零細農家を排除したいのではないでしょうかね。


関係あるのは小規模の家族経営農家です。


上の
Citizens Trade CampaignのページでばっちりFamily Farm Defenders, National Family Farm Coalitionという家族経営農家の団体がシカゴのTPP反対集会に参加している写真が掲載されています。

また、IN THESE TIMES というシカゴの労働問題を扱う雑誌にもこの反対集会の記事があり、

Unions and Farmers―Plus Ben & Jerry―Unite Against Trans-Pacific Trade Deal
Tuesday Sep 6, 2011 7:26 pm

労働組合と農家、それにBen & Jerryが集まり、TPPに反対


というタイトルです。

ちなみに、Ben & Jerryというのはアメリカの有名なアイスクリーム屋チェーンの経営者二人のことです。

この
Ben & Jerryは世界中に店舗を展開するグローバル企業なのですが、そこの経営者の方がTPP反対集会に参加するとは意外な気がします。詳細は私も把握していません。




さて、ついでながら、
米韓FTAの米上院での採決
は、米国パナマFTA、米国コロンビアFTAと同時に採決されているのですが、非常に面白い状況になっています。



米韓FTA上院採決状況


対コロンビアのFTA 賛成66、反対33

対パナマのFTA 賛成77、反対22

対韓国のFTA 賛成83、反対15



なんと、同じ日に採決された中で、米韓FTAが最も多数で可決されています。

アメリカにとって余程有利で、

議員たちも有権者に顔向け出来る内容だったのでしょう。

ということは、
日本にはちっとも羨ましくない内容ということの裏返し
ですね。


詳しい採決状況は↓NYタイムズ

http://politics.nytimes.com/congress/votes/112/recent/senate?scp=15&sq=Trans+Pacific+Partnership&st=cse


での
Oct. 12, 2011のところで見れますが、

3つの議案とも、

反対票はほとんどが
大統領の身内の民主党です。

これは非常に興味深い現象ですね。




もっとついでの話ですが、コメント欄で教えて頂いたのですが、

中野剛志さんがニコニコ動画で、私のことを「おすすめの経済評論家」として紹介してくださったということで…

その動画を↓見つけてきました。35:45あたりがその場面のようです。




答礼を兼ねて一つ正直に申し上げますと、

関税率より為替レートのほうが圧倒的にインパクトが大きい、ということに最初に気付かされたのは、ほかならぬ中野さんの動画(ほかの動画)でありました^^



もう一つお知らせです。

当ブログで実施しておりますTPPアンケート(下のほうにあります)、

回答頂いた人数が1600人を超えました!


全国紙の世論調査でもサンプル数は3000人程度ということですので、かなりの数ですね。

ありがとうございます。

しかし、今朝の日経朝刊に出ていた世論調査「TPP 58%賛成」とは全く正反対の結果なのは、これはいかに(笑)




では、話を元に戻して終ります。




『TPP=DEATH』って、

ひょっとして、アメリカの反対派のほうが過激?



と思われた方は、



↓クリックをお願いいたしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

http://blog.with2.net/in.php?751771
クリック、ありがとうございましたm(_ _)m 
 

YNHiromiyaをフォローしましょう



↓TPPアンケート、驚くべきことに

1700人近くの皆様にご回答いただいております。

ありがとうございます!

アンケートは絶賛続行中です











<著書紹介>

さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論― さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論―
(2010/03/02)
廣宮 孝信




【↓著者本人による解説】

国家財政やマクロ経済においては常識とは正反対の見方をする必要があります。
本書の目的の第一読者の皆さんにその「正反対の見方」を提供することです。

・「財政黒字は良い」「財政赤字は悪い」。それが一般的な常識的なものの見方でありましょう。

・しかし、実際には
「財政黒字なのに国家破綻」「20年以上財政赤字が続いている国が高度成長を続けている」
ということが世界ではごく普通に起きているのです。

・そして、本書の目的の第二
本当に怖いのは財政破綻ではなく、モノの供給が途絶えてしまう「物流上の破綻」であることを明示することです。

・なぜならおカネというものは印刷や帳簿上の処理で幾らでも創れますが、
国民生活、国民の生存のために必要な食料やエネルギー資源などは、
おカネと違って幾らでも創れるものではないからです。

本書の最大の特徴は、一般の「経済学」では取り扱われることのないこの「物流上の破綻」に焦点を当ている点です。

・この本当に恐るべき「破綻」が起こらないようにするにはどうしたら良いか、
つまり将来において供給不足が起こらないようにするにはどうしたら良いか
そして、それを踏まえた上で、現在の需要不足にどう対応すべきか
この問題の解決策に関して年金問題をも絡めての具体的な提言を行っていることも、
本書についての類書との際立った特異点でありましょう。



☆アンチ対策に役立つ【反「国家破産」的マスコミ記事】は
こちら→
http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp/folder/1031019.html?m=lc



 




関連記事
スポンサーサイト

TPPコメント(7)トラックバック(0)|

≪前の記事 TPP:公的医療保険も対象と発覚
≫次の記事 「TPPで成長」の罠:保護主義で好調経済のアルゼンチンとの対比

コメント

671:批判対象の人名を出すべきか否か

いつも楽しく読ませてもらってます。
今回は伊藤元重さんと太田元大臣の名を出されてますが、こういうのは毎回出すべきだと思います。

でなきゃ、読者は誰のことを指しているのかわからなくて、「廣宮さんとしては本当はAさんのことを批判しているつもりだけど読者はBさんが批判されていると思っている」という状況になることもあります。あらぬとばっちりをBさんに与えないためにもできるだけ実名をだすほうがむしろ良心的なのではないかと思った次第です…。

2011/10/31 19:10 | Z #- URL [ 編集 ]
672:TPPは民主党の最後の切り札

民主党は日本の政党ではありません。朝鮮半島の政党です。その政党が日本の国益を考えるはずがありません。今までの政策を一つ一つ良く考えれば全て日本の弱体化政策です。子供手当、高速道路の無料化などは財源のないバラマキです。結果的には日本の財政は悪化します。

普天間問題は日米同盟悪化を目的にした政策です。その他の政策を見れば全て日本の国益に反しています。極めつけがTPPです。菅前首相が飛びつくはずです。

これが通れば完全に日本の解体が可能です。野田首相がそこまで考えているとは思いたくありません。が、日本国民の利益をどこまで考えているのかよく分かりません。

仮に、TPP交渉が妥結するなら、少なくても平等でなくてはいけません。その上で日本の先端技術でアメリカを支配することを考えることです。不可能ではないかも知れません。

アメリカにはITと金融、サービス技術しかないからです。

2011/10/31 20:13 | にっぽんじん #- URL [ 編集 ]
674:レイムダック・オバマに乗ってはいけない

>>関係あるのは小規模の家族経営農家です

米国では小規模家族経営農家は実際増えています。
半自給自足家族が余剰作物をファーマーズマーケット
やトレーダージョーなんかで売っています。
こういった小作農家の含めて、米農業はタックスベネフィットが大きい。

TPP関連で ”米国は金融とITしかない”みたいな事を言う人がいるが、製薬会社がある。日本は高齢化社会だし、ここを狙ってる可能性が大きい。

2011/11/01 05:55 | 愛国者と右翼はまったく別物 #8.gIlSqM URL [ 編集 ]
675:ピックアップ

アメリカのトラックには、25%の関税がかけられています。

昔トヨタの人から聞いたのですが、アメリカではピックアップ(トラックに分類される)という車種に人気が有って、日本のメーカーもやろうとしたが、全て取ってしまうとアメリカが怒るからピックアップはアメリカに残しておいた、と。

無関税となって、アメリカ人好みのピックアップを開発して、愛知の工場からどんどん出荷したら、またアメリカは日本車叩きをするでしょう。
そういう国です。

2011/11/01 08:39 | 八目山人 #4lXsiBFM URL [ 編集 ]
676:正確な情報の大切さ

>>2011/11/01 08:39 | 八目山人 #4lXsiBFM URL [ 編集 ]

八目山人さん、アメリカで人気があるピックアップは、
Takomaと Tundraなんですが、2009年から両モデルともテキサス州サンアントニオのトヨタ工場で製造されています。U.S.メイドのトヨタピックアップトラックはすべてここで作られています。

2011/11/01 09:20 | 愛国者と右翼はまったく別物 #8.gIlSqM URL [ 編集 ]
678:有難うございます

愛国者と右翼はまったく別物さん  ありがとうございます。
相当昔に聞いたものだったので、今どうなっているかは知りませんでした。

ただ言いたかったのは、韓国は農業を棄てて工業製品をアメリカに輸出するという道を選んだのです。(農業は日本向けでくるでしょう。)

日本もその手を選んでアメリカの工場を畳んで帰って来て、日本でトラックを作って集中豪雨的に輸出したらアメリカはまた無茶苦茶言い出すでしょう。(池田信夫など、それが比較優位だと言ってアメリカの学者に噛み付きますかね。出来もしないのにえらそーな事言っている。)
アメリカなんてそう言う国です。

2011/11/01 16:00 | 八目山人 #4lXsiBFM URL [ 編集 ]
680:

日本向けに遺伝子組み換えでない小麦や大豆を作っている農家は中小の農家が多いと聞きます。シカゴとは違う価格形成メカニズムを模索する方が良いのではないかと最近強く思う次第です。ベン&ジェリーズも含めて内橋克人氏の本で見かけました。

良いにつけ、悪いにつけ、メディアで名前を出している人は積極的に紹介して欲しいです。

2011/11/01 23:00 | クマのプータロー #/gM4Tgrc URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。