ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
8位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

430:米国動乱:警官隊が学生を警棒で殴りつけています(UCバークレー)

2011/11/11 (Fri) 11:50

政治ブログランキング、いつもクリックありがとうございます!
 

お陰様で再び9位です!
 
人気ブログランキングへ





どうも↓この写真が気に入ってしまったので、TPPネタのときは毎回冒頭に掲載。




米国・シカゴにおける反TPPデモ 2011年9月5日 レイバーデイ

Citizens Trade Campaign





恒例(でもないですが)のTPPこばなしです。
私の友人の作でありますが。

(推進派)「一日でも早くTPPの交渉の土俵に

       上がらなければいけません!」


(反対派)「土俵じゃなくて、俎上(そじょう)でしょ?まな板の上。

       こういうのを俎上の鯉ってんだよ。

       どうぞ、包丁でテキパキ捌いてやって下さいってね。

       いや、この場合【まな板の上のドジョウ】か」





フェイスブックの「TPPって何?」グループで生まれた、SNS-FreeJapan作成、憲法16条の規定に認められた権利を行使するTPP反対の請願書の件についてのお知らせです。

私が請願文の文案を作成する形で協力させて頂いたというシロモノであります。




「国民の生活を守れなくなる」 #TPP 参加に反対する陳情書 #MPJ #政治
2011年11月11日 SNS-FreeJapan
http://www.sns-freejapan.jp/2011/11/11/tpp-6/

我々、SNS-FreeJapanは、facebook(以降、FBと略す)「TPPって何?」より陳情書の作成依頼を受けたためこれを完成させた。APEC参加前に、衆議院の半数以上の現職国会議員に対し、FBチームの活躍もあり直接陳情が完了しているため、ここに報告する。

-----

請願内容

・米国政府から公的医療保険食の安全基準の見直しを求められているが、これについては閣議決定で一切日本の現行制度を変更しないことを国民に確約すべき

「関税撤廃しても農業は補助金で守る」という推進派の論理は完全に破綻している

補助金を全否定する傾向のあるTPPに参加すれば、経済政策の自由が縛られ、国民生活を守れない

TPPで成長する保証が全くない
 (TPPのP4各国や保護主義に走ったアルゼンチンとの成長率の比較で)。
 その上、格差拡大を助長し、日本だけでなく
 現に反格差運動が燃え盛っているアメリカの国益も損なう。

という趣旨によりTPP交渉参加に反対する、というものです。


FreeJapanの代表、小坪氏は、「衆議員の半数以上に直接陳情した」=「請願書に書いている内容は衆議員の半数以上に周知済み」ということに力点を置いて、こう書いています。




よって、本書面に誤りがないのであれば、前述のように「知らなかった」は通用しないため、推進派の論壇、メディア、議員の先生方は、本陳情書と齟齬がない形で「推進の意見」を述べて頂きたい。
正々堂々と議論を行わせて頂きたく思う。正々堂々とは、資料とデータを提示された場合には、誤りがある場合は訂正を求め、事実である場合には、以降は提示された資料とデータに基づく行為を言う。
本書の資料・データを全く無視しての答弁があった場合、繰り返しになるが「何が誤っているか」をネット上に永遠に刻みつけ、議員・メディアを問わず、データ化していくものとする。




このようなロビー活動が粛々と為されているというご報告でした。

請願書のpdfは上記のFreeJapanのリンクで御覧いただけます。




※追加情報

アメリカの議員も「雇用を殺す」と日本のTPP参加に反対


----
日本のTPP交渉参加に反対~「雇用を殺す」とミシガン選出議員
U.S. Frontline 更新2011年11月10日 17:01米国東部時間
http://www.usfl.com/Daily/News/11/11/1110_022.asp?id=91937


2010年の輸出台数では、日本から米国が150万台だったのに対し、米国から日本へは8000台にとどまった。

----


アメリカは格差拡大を助長する

自由貿易を拡大してる場合じゃありません!






さて、この請願書の中では、米国の格差拡大の象徴として、

「軍人を尊敬する米国において、退役軍人までもが『我々も99%』として隊列を組み反格差デモを挙行するという大事件まで発生した。」

と書かせて頂きました。これは
前々に当ブログで取り上げた件ですが、

↓動画がありました








退役軍人たちが、粛々と隊列を組んでデモ行進
している様はやはり、

尋常ではない


という雰囲気で一杯です。



そして、彼らの演説もかなり迫力があります。

拳を振り上げながら

For too long our voices had to be silence,  suppressd and ignored , in favour of the voice of  Wall Street.
我々の声は余りにも長い間、ウォール街の声のためにかき消され、抑圧され、無視されてきた。

I'll show you support openly.
私は公然とあなた方を支持する

Raise your voice and say, "I am a veteran, and I am a 99% !
さあ、大きな声で宣言しよう、"私は退役軍人であり、私は99%だ!"

We are here to support the occupy movement !
我々はオキュパイ運動を支持する


と叫んでいます。





ちなみに、上の動画は、以前からご紹介しているロシアの英語放送RT.comのものです。

そして、本日のタイトルの話です。

これまたRT.comの動画ですが、本当にここは情報量が多いです。

↓なお、これは11月10日の出来立てホヤホヤの出来事です。







名門大学であるカルフォルニア大学バークレー校(UCバークレー)
学生が大学の予算の大幅カットなどに反対してキャンパス内にキャンプをはっていた学生が退去命令に応じなかったために起きた、ということのようです。

なお、バークレーは元海兵隊員のオルセン氏が負傷し、それをきっかけにゼネスト、港湾封鎖事件が起こったオークランドの隣まちです。サンフランシスコの隣、でもあります。


さて、昔の日本の学生運動を彷彿とさせる映像ですが、決定的に違うのは、

学生側が火炎瓶も棍棒も何も持っていない
という点です。

学生らは「Shame on you! (恥を知れ!)」と連呼しているだけなのです。

映像では無抵抗の学生を警官が一方的に警棒で殴りつけているとしか見えません。


元海兵隊員のオルセン氏もただ立っていただけで一時は危篤状態に陥り脳外科手術を受けるほどの重傷を負い、ニューヨークでも武器を持たない市民を警棒で殴っていた警官が処分されたという話は前々回紹介しましたとおりです。

どうも、警官の暴力性がオキュパイ運動の火に油を注いでいるという印象です。

で、RT.comでもタイトルがズバリそのままの報道をしています。


‘Police brutality is a big problem in the US’
"警察の残虐性がアメリカで大問題に"







一方、

日本のテレビでは

超人気(?)K-POPグループKARAのメンバーも

大学受験!
と大騒ぎ









↓↑ 比較のため、もう一度、大学つながりで、

   これが本当に平日の大学か?
   
   と思えてならない騒然としているUCバークレーの映像







関連記事
Police arrest UC Berkeley students, professor over Occupy camp
San Jose Mercury News  Posted: 11/09/2011 12:10:33 PM PST
警察がUCバークレーの学生と教授を逮捕。オキュパイ・キャンプで









 ロシアのメディアの充実ぶりを見るにつけ、

 TPPで真っ先に解体されるのは

 KARAのお受験でカラ騒ぎ(?)の

 脳天気過ぎるマスコミに違いない



と思われた方は、


↓クリックをお願いいたしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

http://blog.with2.net/in.php?751771
クリック、ありがとうございましたm(_ _)m 
 

YNHiromiyaをフォローしましょう



↓TPPアンケート、驚くべきことに

あと少しで5000人という大勢の皆様に

ご回答いただいております。

全国紙の世論調査でも3000人程度といいます。

物凄い数です!!!


アンケートは絶賛続行中です











<著書紹介>

さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論―さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論―
(2010/03/02)
廣宮 孝信




【↓著者本人による解説】

国家財政やマクロ経済においては常識とは正反対の見方をする必要があります。
本書の目的の第一読者の皆さんにその「正反対の見方」を提供することです。

・「財政黒字は良い」「財政赤字は悪い」。それが一般的な常識的なものの見方でありましょう。

・しかし、実際には
「財政黒字なのに国家破綻」「20年以上財政赤字が続いている国が高度成長を続けている」
ということが世界ではごく普通に起きているのです。

・そして、本書の目的の第二
本当に怖いのは財政破綻ではなく、モノの供給が途絶えてしまう「物流上の破綻」であることを明示することです。

・なぜならおカネというものは印刷や帳簿上の処理で幾らでも創れますが、
国民生活、国民の生存のために必要な食料やエネルギー資源などは、
おカネと違って幾らでも創れるものではないからです。

本書の最大の特徴は、一般の「経済学」では取り扱われることのないこの「物流上の破綻」に焦点を当ている点です。

・この本当に恐るべき「破綻」が起こらないようにするにはどうしたら良いか、
つまり将来において供給不足が起こらないようにするにはどうしたら良いか
そして、それを踏まえた上で、現在の需要不足にどう対応すべきか
この問題の解決策に関して年金問題をも絡めての具体的な提言を行っていることも、
本書についての類書との際立った特異点でありましょう。



☆アンチ対策に役立つ【反「国家破産」的マスコミ記事】は
こちら→
http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp/folder/1031019.html?m=lc



 






関連記事
スポンサーサイト

TPPコメント(2)トラックバック(0)|

≪前の記事 11.11売国記念日~野田閣下、君が「ISD条項を知らない」と言ったから、今日は私の売国記念日
≫次の記事 今日11.10は独裁記念日となるか?~国を守るのも滅ぼすのも「人」次第

コメント

706:TPPで日本も更に格差拡大か

上の動画おもしろい。米国の反格差デモはリベラルや組合が主導していたが、最近はいろんな主張の人たちが入って来た。ヴェテランズはやっぱ強いよね。
どこの大学もそうだけど、UCも凄く授業料が上がっている。理系で1ユニット$700~800ドルくらいか?それプラス、レジストレーションとか健康保険がかかる。(健康保険に入っている証明ができれば、入らなくていい)

2011/11/11 13:28 | 愛国者と右翼はまったく別物 #8.gIlSqM URL [ 編集 ]
708:芸能・スポーツで大きな騒ぎが有る時は、裏で政治が動いてますね

巨人・清武代表が、文科省で涙の会見。
今更、そんな事で大騒ぎ?な内容。
TPP参加表明の話題から、国民の関心を少しでも逸らすつもりでしょうか。

ナベツネ「なにやってんの!弾幕薄いよ!!」

2011/11/11 17:51 | 十七代目Jr. #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。