ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

486:ネオナチと左翼が「激突」:ギリシャ - テレビ討論で元特殊部隊のネオナチメンバーが共産党議員を平手打ち3連打。その主張は「移民が来ないようトルコ国境に対人地雷を埋めよ!」

2012/06/08 (Fri) 11:36

政治ブログランキング、いつもクリックありがとうございます!
 

 
人気ブログランキングへ






またもやRT.comより


RT(ロシア・トゥデイ)というのは、プーチン大統領の肝煎りで2005年に作られたメディアなんだそうです。

その辺りは割り引いて見たほうが良さそうですね。

…と断りつつ、やはり、面白いのでありますが。


では、本題





Far Right Greek MP slaps down female rivals on TV, wanted by police
ギリシャの極右国会議員、
テレビ番組で敵対する女性議員を平手打ちして指名手配

http://www.rt.com/news/greek-politician-slaps-rival-278/
RT.com 07 June, 2012






A series of vicious slaps and a glass of water to the face were unleashed on two left-wing female deputies by the spokesman for Greece’s neo-Nazi Golden Dawn party during a live TV debate.
テレビの生討論番組において、ギリシャのネオナチ政党「黄金の夜明け」のスポークスマンにより、二人の左翼系議員が激しい平手打ちを受け、顔にコップの水をかけられた。

A warrant for the politician’s arrest has been issued.
この政治家への逮捕状が出ている。

(動画ではネオナチのスポークスマンが既に逮捕されたと報じています)


過激な左派政党Syriza partyの女性議員が5年前に起きた武装強盗事件の裁判が延期されたことに関連して

there was a "crisis of democracy when people who will take the country back 500 years have got into the Greek parliament."

この国の時計の針を500年前に戻そうとする人々がギリシャ議会に入ってきたことで民主主義の危機が起きた」

と発言したことで、ネオナチ政党のスポークスマンが激昂


The 31-year-old Kasidiaris bound out of his seat and doused her with a glass of water from across the table, deriding her as a “a circus act.

31歳のKasidiaris(ネオナチ) は席を蹴って立ち上がり、テーブルの向こう側にいた左派政党Syriza partyの女性議員にコップの水を浴びせ、” サーカスのような動き” で彼女をあざけった。

Communist Party member Liana Kanelli stood up and swatted him with a piece of paper in protest, to which the brawny former Special Forces soldier unloaded on her with a three slap combo.

共産党のメンバー Liana Kanelli が立ち上がり、抗議のため手に持っていた書類で彼を叩きつけたところ、
筋骨たくましい元特殊部隊の兵士は彼女を平手打ちで三連打した。





あらまあ・・・


この前はドイツでもネオナチと左翼系の人々が衝突して700人逮捕されましたが、ギリシャでも同じような構図があるようです。


「黄金の夜明け」
この件で謝罪することを拒否し、

"Golden Dawn continues its fight for a strong nationalist movement against everyone, and naturally against the orphans of Marx, who dominate the (television) channels and are playing a dirty propaganda game," the party said in a statement.

「黄金の夜明けは力強い国粋主義運動のために戦い続ける。テレビのチャンネルを支配し続け、汚いプロパガンダを放送し続けているマルクスの遺児たち(左翼の人々)を相手に戦い続ける」という声明を発表した。


なお、これに対し、暫定政府のスポークスマン
“This attack is an attack against every democratic citizen.”
「この攻撃はすべての民主的な市民への攻撃である」
と非難
しています。


さて、このギリシャのネオナチ政党「黄金の夜明け」とはどんな政党なのでしょうか?

The fascist-leaning and one time fringe Golden Dawn party shocked many by picking up 21 seats in the 300 seat parliament – seven per cent of the vote – in Greek’s inconclusive May 7 parliamentary poll which has left the country without an effective government.
ファシストの傾向をもつ「黄金の夜明け」は、(正式な政府の発足に至らなかった)5月7日の国会選挙において、300議席のうち21議席(7%)を獲得し、多くの人々に衝撃を与えた。

The Golden Dawn, which sports a swastika like emblem on its party flag, campaigned against immigrants and “the slavery of the bailout agreement.”
黄金の夜明けは、その党旗に卍のようなエンブレムを誇示し、移民排斥「(IMF等による)奴隷的な救済協定」への反対運動を展開している。




http://www.rt.com/news/golden-dawn-parliament-greece-715/



Party leader Nikos Michaloliakos has denied the existence of gas chambers at Auschwitz and impugned the number of Jews killed in the Holocaust.
党の代表 Nikos Michaloliakos は、アウシュビッツのガス室の存在を否定し、ユダヤ人の大虐殺について異議を唱えている。

He also suggested planting anti-personal mines along the countries border with Turkey to keep immigrants out.
また彼は、移民の流入を防ぐためにトルコとの国境沿いに対人地雷を埋設することを提案している。

Party members have been linked to a string of violent anti-immigrant assaults.
党員は、一連の暴力的な移民排斥活動に関係しているとされる。


One Greek Jewish leader ominously warned: “They don’t deny the Holocaust – they desire it.”
あるギリシャのユダヤ系指導者は、「彼らは大虐殺を否定しているのではなく、それを望んでいるのだ」と警告している



うーむ。ネオナチとは聞いていましたが、度肝を抜かれるほど過激ですね。

たしかに、その政党が議会の7%の議席を占めているというのは、衝撃的です。







The Kasidiaris’ boiling-point battery is almost symbolic of the pressure cooker Greece has become in recent times.

Kasidiaris(逮捕されたネオナチのスポークスマン)の「沸騰」は、ギリシャの今般の状況がほとんど「圧力鍋」のようになっていることの象徴と言える。

Europe is waiting in anticipation as a repeat election scheduled for ten days time could determine the future of the eurozone.
ヨーロッパはユーロ圏の将来を左右する10日後に予定されている再選挙を心配しながら待っている。





ちなみに、これに先立つ4月には、
その「黄金の夜明け」のメンバーを招いてインタビューしたテレビ番組の司会者が、次の週にテレビ局に乱入してきた左翼活動家17人に、大量のヨーグルトと卵を投げつけられるという事件が起こっています。



http://www.rt.com/news/eggs-yoghurt-greek-presenter-522/


動画では左翼の人達が「ネオナチ、ネオナチ」と連呼してます。



これは今回の事件とは逆の、左翼→ネオナチへの「攻撃」ですが、

「暴力」もこの辺で止めておけば、まだ辛うじて笑い話で済ませられそうですね…



ということで、

「 

 国民の『沸騰』を抑える最良の方法は

 1に積極財政

 2に積極財政

 3、4も積極財政

 5に積極財政

 …



と思われた方は、


↓クリックをお願いいたしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

http://blog.with2.net/in.php?751771
クリック、ありがとうございましたm(_ _)m 
 

YNHiromiyaをフォローしましょう








<著書紹介>

さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論―

(2010/03/02)
廣宮 孝信

さらば、デフレ不況 -日本を救う最良の景気回復論―

【↓著者本人による解説】

国家財政やマクロ経済においては常識とは正反対の見方をする必要があります。
本書の目的の第一読者の皆さんにその「正反対の見方」を提供することです。

・「財政黒字は良い」「財政赤字は悪い」。それが一般的な常識的なものの見方でありましょう。

・しかし、実際には
「財政黒字なのに国家破綻」「20年以上財政赤字が続いている国が高度成長を続けている」
ということが世界ではごく普通に起きているのです。

・そして、本書の目的の第二
本当に怖いのは財政破綻ではなく、モノの供給が途絶えてしまう「物流上の破綻」であることを明示することです。

・なぜならおカネというものは印刷や帳簿上の処理で幾らでも創れますが、
国民生活、国民の生存のために必要な食料やエネルギー資源などは、
おカネと違って幾らでも創れるものではないからです。

本書の最大の特徴は、一般の「経済学」では取り扱われることのないこの「物流上の破綻」に焦点を当ている点です。

・この本当に恐るべき「破綻」が起こらないようにするにはどうしたら良いか、
つまり将来において供給不足が起こらないようにするにはどうしたら良いか
そして、それを踏まえた上で、現在の需要不足にどう対応すべきか
この問題の解決策に関して年金問題をも絡めての具体的な提言を行っていることも、
本書についての類書との際立った特異点でありましょう。



☆アンチ対策に役立つ【反「国家破産」的マスコミ記事】は
こちら→
http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp/folder/1031019.html?m=lc



 







関連記事
スポンサーサイト

国の借金コメント(4)トラックバック(0)|

≪前の記事 橋下市長「過半外国人に」:原子力新組織 - 市長!日本にはスパイ防止法がないのですが、大丈夫なのでしょうか? @t_ishin
≫次の記事 イスラエル、イラン攻撃「準備万端」と。イスラエル国防軍参謀長が発言 - やはり、戦争の足音が高まっている?

コメント

867:

ギリシャの雇用を圧迫している外国人労働者ってトルコ人だっけ?
トルコにギリシャ人労働者が流出しているんじゃないの?

このネオナチとその支持者、大丈夫かね?

2012/06/08 13:17 | S #- URL [ 編集 ]
869:

廣宮先生更新お疲れ様です。
経済成長が無ければ財政健全化するはずもありません。
この点に関しては日本も全く同じですね。

2012/06/08 22:52 | ねじれ #zAKlGQ3U URL [ 編集 ]
870:

まあギリシャ国内の職をトルコから来る低賃金労働者が奪ってる面もありますしね。不法入国もあるんでしょうね。

廣宮先生、最近ブログの更新頻度高いですね!
更新楽しみにしていますので頑張って下さい!!

2012/06/09 04:24 | (自称)元特殊部隊隊員 #- URL [ 編集 ]
887:経済危機より不法移民がすごいことに!

ギリシャにおります!
今のところトルコ人とギリシャ人の問題はありません。
ギリシャ人もトルコ人も世界情勢の中でお互いの関係を忘れているかも。

ギリシャ人が嫌いな人たちは不法残虐移民たちです。
アフガニスタンとか南アジアとか、旧ソのイスラム国(アゼルバイジャン)、
旧ソの白人系国家の人々が、真夜中を縫って歩いてきます。
トルコとの国境にあるエヴロス川の水中をすごい数の人が渡って来ます。
夜な夜な渡ってくるおかしな移民が毎日100人から300人もいます。


もうグルジア人やアフガニスタン人の犯罪はギリシャ人を滅多刺しても、
僅かなお金のために犯罪を犯すのが平気な人ばかりです。
毎日不法外国人の犯罪ばかりで困ります。
ギリシャ人たちも怖がって外歩きができなくなったのです。
 
経済の問題以上に、不良で無軌道な移民問題であるので、
「黄金の夜明け」の議席数が増えてしまいました。

田舎の私有地の草むらにトイレし放題!
英語もギリシャ語も分からない移民に絵で説明する看板もあります。


またエーゲ海の島々にアフリカの移民がぞろぞろ到着して、
経済危機よりも不良で不法で残虐でどうしようもない移民のほうが庶民には大問題です。
過疎化の村のお年寄りの家々をぐるぐる歩き回る黒人系アフリカ人とか、
もう経済もたいへんですが、世界的には経済の陰に隠れて、この問題は大きいです。

警察よりも頼りになるので「黄金の夜明け」に投票する人もいます。

隣国アルバニアの外務大臣がベンツでギリシャ訪問したとき、
そのベンツがイタリアの盗難車だったことがギリシャ警察によって明らかにされました。

また旧ユーゴマケドニアにはギリシャで盗難された車がたくさんあるそうです。

 

2012/06/10 21:28 | グリコーゲン #DDJALrL2 URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。