ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

497:ギリシャ:ネオナチ得票、前回と変わらず―テレビで共産党議員を平手打ちしたにもかかわらず!

2012/06/18 (Mon) 11:36

政治ブログランキング、いつもクリックありがとうございます!
 

 
人気ブログランキングへ






昨日6月17日のギリシャ国会の再選挙と言えば、

「緊縮維持派が勝利!とりあえずユーロ離脱なしで安心!!」

かもしれませんが、

当ブログの注目はもちろん、

黄金の夜明け(Golden Dawn)=ネオナチ

です。


以前、RT.comの記事から

・前回選挙後に黄金の夜明け代表が「ナチスによるユダヤ人大虐殺は無かった!」と言い出した

・同代表が「(トルコ経由で来る不法移民を入れないために)トルコ国境に対人地雷を埋めよ!」と過激な主張をしていること

元特殊部隊隊員で同党のスポークスマンが共産党のおばちゃん、いや、失礼、女性議員をテレビの生討論番組で平手打ちして逮捕されたこと

などがあったため、支持を落とす可能性があることを紹介しました。


しかし、ギリシャ在住の「グリコーゲン」さんのご投稿により、不法”残虐”移民の問題が凄まじいため、意外とこのネオナチ政党の支持は覆らない可能性もあるのでは、と私は当ブログで書きました。

参照:
【ネオナチと左翼が「激突」:ギリシャ - テレビ討論で元特殊部隊のネオナチメンバーが共産党議員を平手打ち3連打。その主張は「移民が来ないようトルコ国境に対人地雷を埋めよ!」】
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-486.html

【EUも「移民お断り」:世界的不況による不法移民大量流入で+ギリシャの不法”残虐”移民問題の惨状、現地生レポート付き。「国を開け」が招いたEUの悲劇】
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-489.html

不法移民VSネオナチ:「開国は壊国だ!」仁義なき戦い in ギリシャ ― 今回も抱腹絶倒間違いなし、のギリシャ在住読者からのご投稿…いや、本当は笑えないのですが。#TPP 】
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-490.html



で、再選挙の結果は…




殴打騒ぎのギリシャ極右政党が得票率維持、驚きの声も
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE85G02220120617
ロイター 2012年 06月 18日

17日行われたギリシャ再選挙で、極右政党「黄金の夜明け」が、5月の前回選挙時と同等の得票率を集めた。世論調査では支持率低下が示されていたが、公式開票結果予測によると、同党の得票率は7%で、前月の選挙で記録した水準を維持している。

同党のミハロリアコス党首は「きょうの選挙で、国粋主義運動が続くことが示された。黄金の夜明けはギリシャの将来を象徴している」と語った。

同党は今月初め、議会再選挙に関する生中継のテレビ討論番組で、スポークスマンのカシディアリス議員が、女性議員にコップの水を浴びせ、別の女性議員の顔を平手打ちする騒ぎを起こしており、世論調査関係者は同党が得票率を維持したことに驚きを示している。






このハチャメチャぶりで得票率が落ちなかったということは、やはりそれだけ移民問題が深刻、ということですね。




以前、ご紹介した、今年2月にギリシャで超緊縮予算が成立したときの暴動の様子が
以下のようなものですが・・・






↑この映像を見たグリコーゲンさんの感想(ご本人曰く「あくまでも一庶民の感想ですよ」とのことであります):

---

ギリシャの暴動ですが、一般国民に混じってアナーキスト(注:無政府主義者)たちが暴動を大きくします。

アテネの老舗、高級ブティックに火をつけるはなぜだろうと思います。

同じギリシャ人なのに!ひょっとしてギリシャ人ではないのかも!?

アナーキストは黒服で目出し帽をかぶっているので誰なのかはわかりません。
とても訓練された動きをするので、庶民でありえるはずもなく、兵隊?と思ってしまいます。
彼らが暴れて火をつけた店に不法外国人が中に入ってルーティング(注:盗みのこと?)をしました。 
  
私がギリシャに来た15年前は真夏の真夜中には散歩することができました。
コーヒーショップも開いていて、とても素敵なところでした。
私の近所で外国人は私だけでした!
お金で買えない平和で幸福なギリシャがありました。

---

うーん、グリコーゲンさんのいう15年前といえば、ユーロ発足前ですね。
(ユーロ発足が1999年、ギリシャのユーロ参加が2001年)

また、ギリシャにおける、加盟国圏内の国境検査を無しにする協定、シェンゲン協定の施行前です
(ギリシャの協定施行:2000年3月26日 Wikipedia参照)


経済面の安全保障においては、独自通貨 

治安面の安全保障においては、国境検査

これは必須ということでしょう。

→独自通貨を無くしたから、自国で処理できない共通通貨≒外貨建ての借金問題で
 首が回らなくなった!
参照記事


→ほかの欧州各国との国境検査を無くしたことは、ギリシャを経由してドイツに行きたい、というような形で入国してくる移民を増やす原因の一つとなった、と考えられます。少なくともこれまでは。

 そして、不法かどうか、に関わらず、移民の急激な流入は色々な意味で問題を生じるものと考えられます。
 そのとき、移民を受け入れた国の国民だけでなく、当の移民自身も被害者になり、不幸になるのではないでしょうか?





ところで、
の選挙による今後の大きな流れの見通しについても、一応書いてみたいと思います。





ギリシャ再選挙は緊縮支持派2党が勝利、連立政権樹立の公算
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE85G00R20120617
ロイター 2012年 06月 18日


17日行われたギリシャの再選挙は、欧州連合(EU)や国際通貨基金(IMF)と合意した緊縮策を支持する新民主主義党(ND)が勝利を収め、緊縮策の撤回を求めていた急進左派連合(SYRIZA)は敗北を認めた。

最終的にNDの勝利が確認されれば、ギリシャは国際社会と合意した1300億ユーロ(1640億ドル)規模の救済プログラムに沿って財政再建を目指すことになり、先の総選挙でのSYRIZA躍進で金融市場を脅かしていたユーロ離脱懸念はとりあえず後退するとみられる。



…NDと同じく緊縮策を支持する全ギリシャ社会主義運動(PASOK)の得票率は12.3%。

ギリシャでは規定により、第1党に50議席が上乗せされるため、この結果に基づけば、NDとPASOKで全300議席のうち過半数の162議席を獲得する計算になる。



新政権を樹立するとみられる
NDのサマラス党首は、ギリシャが成長を遂げるために救済策に関する条件を再交渉し、財政赤字の削減目標を2年先延ばしするよう求める考えを示している。





緊縮派、とはいえ、今度の連立与党は緊縮をちょっと緩めたいと考えているようですね。

ユーロに留まり、かつ、なんとか緊縮財政もゆるめて国民の不安も抑えたい。


そりゃそうです。

「もっと緊縮財政だ!」と言い出した途端、またもや上のほうで紹介した2月の放火・強盗・押し込みの大騒ぎになるのは、文字通り「火を見るより明らか」ですから。

それどころか、スペインみたいにロケット・ランチャーがぶっ放されるようになるかも知れません。

しかし、

これはギリシャ人だけでは決められません!





ドイツ国民の半数がギリシャのユーロ離脱望む=世論調査
http://jp.reuters.com/article/jp_eurocrisis/idJPTYE85502Q20120606
ロイター 2012年6月 6日

独シュテルン誌に掲載された世論調査によると、ドイツ人のほぼ半数がギリシャのユーロ離脱を望んでおり、3分の1がギリシャ危機がユーロに脅威をもたらす可能性を強く懸念している。

調査会社フォルサが1001人のドイツ人を対象に実施。ギリシャのユーロ離脱を望むのは49%、残留を望むのは39%だった。約3分の2が、メルケル首相には引き続き、ギリシャが確約した緊縮財政の実行を求めてほしいと回答した。

17日の選挙で緊縮財政反対派に投票しようと思うギリシャ人の考えは理解できないとの回答が、全体の約3分の2となった。




ドイツ世論調査、国民の54%がマルク復活望む
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-23507920111006
ロイター 2011年 10月 6日

独シュテルン誌の委託で調査機関フォルザが実施した世論調査によると、旧通貨マルクの復活を望むドイツ国民は全体の54%で、2010年5月の調査と同様の結果となった。

 メルケル首相は、ギリシャに端を発した欧州の債務問題にもかかわらずユーロを死守する姿勢を明確にしているが、大半のドイツ国民はこれ以上のギリシャ支援に反発している。






こないだ、NHKのクローズアップ現代では、ドイツの別の世論調査で「60%がギリシャのユーロ離脱を望む」という話を紹介していました。

ギリシャのユーロ残留や、ギリシャへの支援を、当の支援する側のドイツ国民が望んでいない模様です。


また、





独主要州の議会選挙でメルケル首相のCDUが大敗、財政規律重視する政策に影響も
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK814766520120513
ロイター 2012年 05月 14日




メルケル首相の求心力も弱まっている模様。


ドイツの国政選挙は来年、2013年です。
さて、どうなることやら…


今回の選挙結果いかんに関わらず、ギリシャのユーロ離脱の可能性はかなり高いのではないかと、拝察つかまつります。

「今回のギリシャ選挙結果は、ユーロ離脱の時期を早めるか遅めるかの違いでしかない」

そういう見方をしておいたほうが良いのではないかと。



「 

 【独自通貨】と【国境検査】

 は、安全保障、平和と繁栄のための

 基本です♪
 


と思われた方は、


↓クリックをお願いいたしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

http://blog.with2.net/in.php?751771
クリック、ありがとうございましたm(_ _)m 
 



YNHiromiyaをフォローしましょう



関連記事
スポンサーサイト

マクロ経済コメント(7)トラックバック(0)|

≪前の記事 財政赤字を拡大せよ! ― ノーベル賞経済学者から元米国財務長官まで:海外発の怒涛の「積極財政シャワー」を浴びて、元気になろう!
≫次の記事 スペインじゃロケット弾飛び交う暴動なので、IMFが「赤字削減急ぐべきでない」とな?おいおいIMFさん、それなのに日本には「財政再建のために消費税上げろ」ってか?

コメント

917:

ギリシャは一院制300人です。 1位と2位の党の票数に大差はないのですが、
1位の党には50人の議員が加算されます。
新民主党が伸びたのは国民に外国人の問題を約束したからです。
ただの口約束なら、黄金の夜明けのがさらに勢力をましていくでしょう。

1.新民主主義党(ネア・デモクラティア) 29,65% 129人
2.急進左派連合(シリザ/SYRIZA) 26,89% 71人
3.全ギリシャ社会主義運動(パソック/PASOK1)2.28% 33人
4.独立ギリシャ人(アネクサルティティ・エリネス) 7.51% 20人
5.黄金の夜明け 6.92% 18人
6.民主左派(デモクラティキ・アリステラ)6.25% 17人
7.共産党 (ククエ/K.K.E.)  4.51% 12人 

サマラスなんかサフラマーラ(つまらない)人とみんなゆってます。
サマラスが残虐不法外国人問題をちゃんとやらないと極右政党を誕生させてしまうことになりますよ。
政治家が経済経済と騒いでいたら、国民が治安治安と騒ぎ出して、、
そこに目をつけて票を伸ばしました。
しかし政権奪取には過半数の議員がいないとできなので、どこかと連立するようです。

平手打ちされたのは共産党国会議員リャーナ・カネリ女史です。
彼女はフェミニストで、元国営テレビのニュースキャスターです。
日本の左派フェミニストと違うところは愛国者、そして孤児を引き取って、育てて、お母さんをしているところです。
 

2012/06/18 19:08 | グリコーゲン #DDJALrL2 URL [ 編集 ]
918:誰が利益を得ているか

ドイツ国民の声は良く分かります。俺たちの金を怠惰なギリシャ国民に何故使わなければいけないのか。感情的にはもっともな声です。

が、ギリシャ問題で一番利益を上げているのもドイツです。ドイツは貿易立国でその依存度は日本の比ではありません。ユーロが下落するほどドイツの輸出は好調になります。ドイツ国民はわかっているのでしょうか。

もし、「マルク」が復活すればマルクは高騰し輸出産業は顔色を変えることになります。ユーロが良かったと。ヨーロッパ経済は一種のTPPです。統合通貨の有無はありますが、それ以外は国家間で自由です。

その結果、得をする国と損をする国が必ず出てきます。法律という規制は「弱者を守る」ガードです。それを撤廃すれば強食弱肉の動物の世界になります。

ユーロ圏の各国が本気にならなければ解決しません。西ドイツが東ドイツを統合したように、ドイツがギリシャを統合して新たな国を作ることも処方箋かも知れません。

が、ギリシャが望んでも無理でしょう。

2012/06/18 20:22 | にっぽんじん #- URL [ 編集 ]
920:

中年のご婦人におばちゃんは禁句でございますよ(笑)、私も近い年齢ですのでおばちゃんと呼ばれると結構ガクっとくるんですよね(笑)。

で、話は戻りますが、グリコーゲンさんの情報で黄金の夜明けがぐっと身近なものに感じられてきました(笑)。いやホント、日本も中国人移民を増やす!とか言ってますので(経団連は何を考えてんのか)他人事じゃあありません。

グリコーゲンさんだけでなく廣宮さんの筆致もユーモラスなので、ぷぷっと笑いながら拝見してます。これからも応援しています。

2012/06/18 21:51 | おれんじ #- URL [ 編集 ]
921:

連投失礼します。グリコーゲンさんのご説明くださったカネリ女史、偉いですね!感動しました。

私もイギリスやアメリカでフェミニストの方を何人かお見かけしましたが、皆さっぱりしてボーイッシュなんですよね。自立心もあり堂々と主張もするので男尊女卑な方はやりにくいでしょうが、依存心が少なく責任感も強い(仕事であれ何であれ)ので、気負うことなくお付き合いが出来るのではないでしょうか。

向こうではフェミニズムが行き過ぎて女性らしさを全否定!みたいになってしまってから、やっぱり家庭も大切、女らしさも大切!と中道に戻った気がします。日本はその点、まだ旧来の過激なフェミニズムが主流のようで、ちょっとおかしいかも??またグリコーゲンさんの情報期待しています。

応援クリック。

2012/06/18 22:00 | おれんじ #- URL [ 編集 ]
922:違法ダウンロード刑事罰化

情報統制や言論弾圧になるかもしれない、違法ダウンロード刑事罰化についてです。
先週の金曜日(6月15日)に、改正著作権法(いわゆる違法ダウンロード刑事罰化)が衆議院で可決されてしまった。国民にまともに知らせずに、国民の意見を聞かずに、十分な議論をせずに。また、様々な問題点も指摘されているのに。
その問題点の一つが、合法データと違法データとの区別がはっきりしていないこと。尖閣沖への中国船侵入の流出動画や、外国人参政権や人権救済機関関連法案などの批判動画が違法動画だってことで、アップロードした人のみならず、保全のため動画ダウンロードした人まで犯罪者として摘発できることになってしまうかもしれない。つまり、必要な動画の拡散を妨害し、言論弾圧、一網打尽の報道統制に完全に利用されてしまう凶悪極まりない法律だってことだ。
最悪拡散&凸&抗議活動ができなくなる可能性だってあるのだ。
刑事罰無しの法案を作ったのは民主党だが、なんと私的ダウンロードの刑罰化まで盛り込む修正案を出したのは自民党と公明党だ。公明党がやるのはウェブ上に不都合な動画がいっぱいあるからまだわかるけど、あの自民党も刑事罰化を推進していたんだよ。正直、自民党を見損ねた。
でも、参議院による採決はまだなので、参議院議員に電凸やハガキで反対意見を送れる。今はこれくらいしかできない。
また、廣宮さんも違法ダウンロード刑事罰化についてのエントリーを、ぜひ書いてほしい。

2012/06/19 00:39 | 生活保護を換金不可の商品券にしよう #5LoBwvAs URL [ 編集 ]
923:Re: タイトルなし

グリコーゲンさん、オレンジさん

これは、大変失礼いたしましたm(_ _)m
以前IMFの偉いさんを「おっさん」呼ばわりしてもとくに問題が生じなかったため、気が付きませんでしたm(_ _)m
(と、言ってみたりして…)
今後は二度とこのようなことがないように前向きに善処いたしたく^^;


>平手打ちされたのは共産党国会議員リャーナ・カネリ女史です。
>彼女はフェミニストで、元国営テレビのニュースキャスターです。
>日本の左派フェミニストと違うところは愛国者、そして孤児を引き取って、育てて、お母さんをしているところです。

なるほど!

2012/06/19 12:34 | 廣宮孝信 ひろみやよしのぶ #- URL [ 編集 ]
924:

少なくとも日本では、女性への発言には敏感で、男性への発言には鈍いですからw

異常かどうかはわかりませんが、フェアではない気がします^^;

2012/06/19 20:38 | alt #WCSj23LI URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。