ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
8位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

502:ギリシャじゃ犬まで反政府デモ! = グローバリゼーションは犬も食わない?

2012/06/23 (Sat) 14:05

政治ブログランキング、いつもクリックありがとうございます!
 

 
人気ブログランキングへ





※また前回の分に上書きで更新する

というのをやらかしてしまい、

前回分を復旧中です復旧できました!






前回、最後のところで

「『ノロウィルス』だけでなく『慰安婦像』も輸出禁止!」と書いたところ、

「従軍でない現代の”慰安婦”も輸出禁止!」と書いてくれ~

という複数の方からの熱いお声を頂戴いたしましたが、



ちょうど↓こんなホワイトハウス向けのネット請願
が始まっていますので、

ご紹介
いたします。





なでしこアクション  Japanese Women for Justice and Peace

米国下院 慰安婦決議 撤廃
ホワイトハウス請願
署名協力お願いします!
≪目標 7月21日までに25000署名≫



請願内容とネット請願のやり方の説明:
http://sakura.a.la9.jp/japan/

当該のホワイトハウスHP:
http://wh.gov/lBwa





当時、
日本領であったという点において朝鮮半島と同じ立場であった台湾からこの手の日本叩きの主張が全く出てこないというのは何故なのか、と考えると、やはり「慰安婦問題」が事実ではないとしか思えないのは私だけでしょうか?

いずれにせよ、その日本叩きエネルギーを、もっと自らの繁栄のために集中して活用することこそが、彼ら自身の本当の繁栄と、世界全体の平和的、調和的な繁栄につながるものと心から思います。





さて、今回の本題は、

おなじみのギリシャ在住、グリコーゲンさんご紹介の軽めのネタをば。


ギリシャじゃ、犬まで反政府デモ!








AFP
でも記事が載ってます:




ギリシャ抗議犬がネットで人気、タイム誌「今年の人」に写真
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2846611/8215200
AFPBB 2011年12月19日


ギリシャ・アテネ(Athens)の野良犬が、米誌タイム(Time)の発表した2011年のパーソン・オブ・ザ・イヤー(Person of the Year、今年の人)「プロテスター(抗議する人)」の特集ページに登場し、インターネットで人気を博している。

 茶色のイヌ、ロウカニコス(Loukanikos、ギリシャ語でソーセージの意味)は、タイム誌の「プロテスター」の特集ページに、アラブ世界や欧州連合(EU)、米国、ロシアのプロテスターたちとともに掲載されている。

 4年ほど前からアテネ中心部のシンタグマ広場(Syntagma Square)に現れているロウカニコスは、インターネットでは「ギリシャ首都の暴動犬」などとしてよく知られている。米SNSフェイスブック(Facebook)にも自分のページがあり、「いいね!」数は2万4000を超えている。

 アテネには多くの野良犬がいる。しかしデモの常連たちは、積極的にデモに加わるのはロウカニコスだけで、恐れを知らない態度で機動隊に立ち向かうと語る。

  フリーランスの写真家、アルキス・コンスタンティニディス(Alkis Konstantinidis)氏は「彼はデモのとき、カメラマンを見分けてあいさつをするんだ。そうして機動隊の前に立って、あいつらに向かってほえ る。機動隊が催涙弾を撃つと、催涙弾を追いかけてかじりつくんだ」と語った。(c)AFP




さらには専門のホームページがあって

Loukanikos.com

http://www.loukanikos.com/



アニメまで!





さて、そのロウカニコスが吠えまくっている相手であるギリシャ警官隊ですが、

以前にもご紹介しましたが、その半分はあのネオナチ政党、「黄金の夜明け」に投票しているとされています。

「黄金の夜明け」は、

・IMFやEUからのギリシャに対する「奴隷的支援」に反対(→これは結果的には「緊縮財政反対」「ユーロ脱退賛成」になりますね)

・移民排斥

を主張しています。

つまり、デモ隊と衝突している警察職員も、おそらく半分は「俺もそっちに行きたいよー」と思っているのではないでしょうか?





ギリシャのように

・国境検査を無くす

・独自通貨を無くす

というくらい





「 

極端なグローバリゼーションをやると、

『ネコも杓子も』

どころか、

犬まで暴動か!

  ↓ ↓ 

《グローバリゼーションは犬も食わない》

ってか!?



と思われた方は、


↓クリックをお願いいたしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

http://blog.with2.net/in.php?751771
クリック、ありがとうございましたm(_ _)m 
 

YNHiromiyaをフォローしましょう





関連記事
スポンサーサイト

ユーロ危機コメント(1)トラックバック(0)|

≪前の記事 EU、第4帝国か解体か? - メルケル首相、「主権移譲すればユーロ圏共同債の検討が可能」とな?
≫次の記事 韓国、ノロウィルスを世界に拡散か?― 自由貿易より下水処理の推進を!

コメント

934:

ロウカニコスとアメリカとかイギリスの人は発音しますね。
地元でルカニコ(ス)と呼んでいます。
この犬は国会議事堂前にいて、最近は暴動もデモもないので昼寝してるか、
バイクにのっている人を威嚇したりしています。
首輪に予防接種済みの札がついています。
この犬は暴動の映像に必ずいて、テレビを見ている人は
深刻な場面で笑ってしまうと言っていました。
ところでいろいろな徴収があって苦しいものがありますが、
私だけではないので、手に手を取って、前向きに行こうと思います。

2012/06/24 04:05 | グリコーゲン #DDJALrL2 URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。