ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

503:EU、第4帝国か解体か? - メルケル首相、「主権移譲すればユーロ圏共同債の検討が可能」とな?

2012/06/24 (Sun) 13:36

政治ブログランキング、いつもクリックありがとうございます!
 

 
人気ブログランキングへ







欧州が遂に積極財政か!

と思ったのですが、そう単純に喜べなさそうです…





欧州4カ国が成長支援策の規模で一致、ユーロ共同債など依然対立
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE85L01G20120622
ロイター 2012年 06月 23日


独仏伊スペインの4カ国首脳は22日、ローマで会談を行い、欧州連合(EU)の域内総生産(GDP)の約1%に相当する1300億ユーロ(1560億ドル)規模の成長支援策を欧州は導入すべきとの考えで一致した。

一方、焦点となっているユーロ圏共同債の導入や救済基金の柔軟運用については、ドイツの抵抗が根強く、話し合いは平行線に終わった。

首脳会談後、モンティ伊首相は共同記者会見で「成長は財政規律が存在して初めて固く根を張ることができる。ただ、財政規律は成長と雇用創出があって初めて維持することができる」とし、4カ国は「規模が域内GDPの約1%に相当する1300億ユーロの欧州成長支援策を望んでいる」と述べた。

メルケル独首相も「3カ国首脳が表明した、EUのGDP1%相当を新たに投資など成長支援に割り当てる案に全面的に同意する」と言明し、「われわれが必要としている、真意のあるシグナルだ」と語った。

成長戦略をめぐっては、欧州の政策金融機関である欧州投資銀行(EIB)の増資やEU構造基金の未使用分の再分配、インフラ事業向けのプロジェクトボンドなどがすでに検討されているが、この日、追加対策に関する発表はなかった。

こうしたなか、ユーロ圏共同債などをめぐっては、メルケル首相から前向きな発言はなく、オランド仏大統領がドイツの消極的な姿勢に不満を漏らす場面も見られた。

オランド大統領は「ユーロ圏共同債を選択肢とみなしているが、10年という時間では考えていない」とした上で、「ユーロの連帯改善なくして主権移譲などあり得ない」と強調した。

これに対しドイツは実質的に逆の立場をとっており、メルケル首相はこれまでに、ユーロ圏加盟国が財政や経済政策をめぐる権限を移譲すればユーロ圏共同債の検討が可能としている。

オランド大統領はまた、欧州の救済基金を利用して、利回りが大きく上昇しているソブリン債を買い入れるというイタリアの提案を支持するかとの質問に対して「支持する」と応じた。





え?主権移譲ですかい?

凄いこと言ってますが、それは後にして、



まずは景気刺激策について。

うーん、GDP比1%ではちょっと…

ドイツのメルケル首相のニュアンスではいわゆる「アナウンス効果(宣伝効果)」、つまりは心理学的効果で景気をよく出来るハズ、みたいな感じでしょうか。


さて、

「域内GDPの約1%に相当する1300億ユーロ」の中身について、

日経の記事でもっと詳細がありました。

1%というだけでもショボいのに、さらにショボいです。はい。


EU、雇用・インフラに力 
主要国4首脳、13兆円の成長戦略
補助金や融資活用

日経新聞2012年6月24日朝刊 5面


によれば、1300億ユーロの中身は、

・EU加盟国が欧州投資銀行(EIB)に100億ユーロ増資
 →欧州投資銀行がその100億の資本増強をテコに600億ユーロ
  インフラ整備やグリーン・エネルギー分野に
融資
  それと合わせて
  「欧州委員会などが認めた有望なインフラ計画の一部を保証し、
   開発当事者が高い格付けで資金を調達できるようにする
   『プロジェクト債』も活用。約50億ユーロを見込む」

 →つまり、PFIのように、政府が保証し、民間に借金を背負わせる
  やり方ですね。
  インフラ等であれば、政府も長期的には建設費や維持費を分割払い
  することになります。
  政府が直接やるとなると政府負債が短期的にドカンと増えますが、
  このPFI的なやり方だと、最初は民間企業が借金(政府の借金を肩代わり)
  することになります。

  まあ、政府の借金を見かけ上は減らせるというメリット
  (国の借金大変だ教の皆さんへの配慮)と、
  あとは、民間部門が通常の公共事業よりもより真剣に取り組まないと
  いけなくなるので、
  うまくやれば効率よく出来る可能性があるという効果が期待できます。

  が、いかにも規模が小さいなあ・・・という印象です。
  しかも、この650億ユーロ(約6.5兆円)は、
  日経記事では3年間の合計になってます。

  もちろん、何もやらないよりはマシですが!


・そして、もう半分の550億ユーロ

 EUの構造基金の活用

 となっています。これは、いわば「埋蔵金」のようなものらしいです。
 もともと「低所得地域などへの域内格差是正のための補助金である
 『構造基金』」なんだそうで、
 これまでなぜか活用していなかった模様。

 これは素直に財政出動ですね!
 
 期間は書いてないですが、まあ5.5兆円程度の雇用対策
 (特に、若年層の雇用が酷いのでそれに活用する模様)
 となっています。


・また、記事によれば、これらの「成長戦略」はフランスのオランド大統領が主導したとのことです。




さて、この日経記事では、


  財政緊縮を求めてきたドイツのメルケル首相も「健全な財政だけでは十分ない」
  とし、成長促進にも配慮する必要があるとの考えを示した。

とあります。

さすがに、地方選挙でボロ負けしてるので方針転換せざるを得ないところでしょうか。


そう言えば、緊縮財政大好きサッチャー英元首相も86年にはちっとも改善しない失業率に嫌気をさした国民に対して、大規模財政出動を実施して87年の選挙を乗り切りました。


ちなみに、これに関連して、

米ウォール・ストリート・ジャーナルでは

EU Leaders, Divided, Push Growth
http://online.wsj.com/article/SB10001424052702304898704577482522092245982.html
The Wall Street Journal   June 22, 2012

...

Chancellor Merkel made clear that any new stimulus measures can't replace budget discipline. "Growth and fiscal discipline are two sides of the same coin," Ms. Merkel said during the news conference.
メルケル首相は、どんな新規の景気刺激策も、財政規律と置き換えるようなことはできないと明言した。
「成長と財政規律は同じコインの裏表である」とメルケル女史は記者会見で語った。

...



何だかんだと言って、メルケルさんは財政規律が大好きなようです。

アメリカの議会予算局のアレを読めばいいのに…





一方、ドイツ・シュピーゲル誌

Merkel, Monti and Co. Agree to European Growth Pact
http://www.spiegel.de/international/europe/germany-france-italy-and-spain-agree-to-growth-pact-a-840495.html
SPIEGEL ONLINE 06/22/2012


...

Germany, France, Italy and Spain all agreed that growth measures undertaken so far have not been enough to pull Europe out of a debt crisis that is threatening to unravel the continent's common currency, the euro.
独、仏、伊、スペインは、
欧州大陸の共通通貨ユーロを解体の危機にさらしている債務危機から、欧州を脱出させるのに、これまでに取られた成長政策は不十分であったと全員が同意した。

They also agreed that budget discipline alone will not be enough to fuel economic growth and create jobs for the mass of unemployed Europeans.
彼らはまた、財政規律だけでは経済成長を刺激するには不十分であり、大量に失業しているヨーロッパ人のために仕事を創り出すことに合意した。

...




このドイツ誌の書き方だと、

欧州首脳は明白に、緊縮一本やりの転換に同意したようです。


さて、ロイターの刺激的な記事に戻りましょう。




オランド大統領は「ユーロ圏共同債を選択肢とみなしているが、10年という時間では考えていない」とした上で、「ユーロの連帯改善なくして主権移譲などあり得ない」と強調した。

これに対しドイツは実質的に逆の立場をとっており、メルケル首相はこれまでに、ユーロ圏加盟国が財政や経済政策をめぐる権限を移譲すればユーロ圏共同債の検討が可能としている。




主権移譲!!!!!


つまり、こういうことですね:



共通通貨ユーロの導入

各国で優勝劣敗の進行

リーマン・ショックとユーロ債務危機

ユーロ解体と主権移譲の究極の2択をドイツが迫る! 
←いまここ!!


ドイツ第4帝国実現となるか!?






「 

まあ、規模はともかく

ドイツ含む欧州主要4ヵ国首脳が

『財政規律だけでは成長しない!』

ことに全会一致で同意したのは、

歴史的第一歩!



と思われた方や、



グローバリゼーションは

主権移譲、国家解体の一里塚!

触らぬ神に祟りなし!

くわばら、くわばら



と思われた方は、


↓クリックをお願いいたしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

http://blog.with2.net/in.php?751771
クリック、ありがとうございましたm(_ _)m 
 

YNHiromiyaをフォローしましょう




関連記事
スポンサーサイト

ユーロ危機コメント(3)トラックバック(0)|

≪前の記事 #TPP 米国ガチ保守雑誌が鋭いツッコミ: USTR代表のコメント「カナダ、メキシコの参加につき国会および国内利害関係者と相談する」の「国内利害関係者」ってどこの誰?
≫次の記事 ギリシャじゃ犬まで反政府デモ! = グローバリゼーションは犬も食わない?

コメント

935:

メルケルは財政規律のダークサイドを操るパルパティーン(『スターウォーズ』の闇の皇帝)か?

2012/06/24 18:56 | かせっち #nLnvUwLc URL [ 編集 ]
936:

あぶねえ、あぶねえ、
グローバル化なんぞに巻き込まれた日にゃ日本もお陀仏よ、と。

2012/06/24 19:42 | おれんじ #- URL [ 編集 ]
937:

メルコジ(メルケル+サルコジ)からメルコランド(メルケル+オランド)になりましたが、
メルケル独占体制で、オランドは蚊帳の外かもしれません。

EUはメルケルさんにものです。ギリシャのあちこちの景勝地はドイツ資本になりました。
ドイツの人、文句いうけど、古代遺跡以外はドイツ資本であちこちにあって、
エーゲ海の高級リゾートなど独占になってます。ちゃくちゃくやられてしまいました。
国営と思っているところがドイツ資本になっているかもしれません。

メルケルさんに迷惑かけてしまって、こう言うのもなんですが、
彼女が軍服着て、ちょび髭つけると、ヒットラーさんに似ています。
もしもヒットラーさんの隠し子なら、やはり優れた統治能力をDNAに持っているので、
だれも彼女に敵うわけないので抵抗しても無駄です。
ヨーロッパの隅々の怠け者どもを、こてんぱにして叩きなおしてくださっているのです。
ありがたいこだと思わないといけないかもしれません。
でも、フランスの皆さんは、このごろなんかへん!と思って、警戒してるようです。

2012/06/24 20:51 | グリコーゲン #DDJALrL2 URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。