ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

507:#TPP 米議会大荒れか? - 与党下院議員132人が不満表明→ #TPP重大リーク の影響の模様

2012/06/28 (Thu) 11:50

政治ブログランキング、いつもクリックありがとうございます!
 

 
人気ブログランキングへ






※新著、アマゾンで予約受付中! 
(発売日は7月4日)


「国の借金」カバー表面

「国の借金」アッと驚く新常識 ~"年金絶望世代"も元気が出る

(技術評論社 刊)



消費税、ユーロ問題、TPP、
国の借金、破綻と繁栄の世界史、将来への展望etc…


※詳細な内容紹介はこちら






さて、表題の件:

今回は、まずは素直に日本の大手メディア報道をご紹介!





TPP拡大交渉に不満表明 米議員が通商代表に書簡
http://www.47news.jp/CN/201206/CN2012062801000850.html
2012/06/28 08:59 【共同通信】

環太平洋連携協定(TPP)拡大交渉の現状に不満を持つ米下院の与党民主党議員は27日、交渉過程の透明性を高め、米国内関係者の利益を協定に一段と反映させるよう求める連名の書簡をカーク通商代表に送った。

 下院与党議員全体の約3分の2に当たる132人が署名TPPに反対する議員も多く含まれる。議会の不満が高まり、11月に大統領選を控えたオバマ政権が交渉で妥協しづらくなれば、難航している協議が一段と遅れる可能性もありそうだ。

 書簡では「議会の意見が十分反映されないまま重要な政策決定がなされている」と不満を表明。




ただ、このニュースを他に伝えているのは中日新聞だけのようです。





TPP拡大交渉に不満表明 米議員が書簡
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012062801000850.html
中日新聞 2012年6月28日 08時59分




それにしても、この与党の多数派からの不満表明となると、11月の選挙次第では、前々回のエントリーで書いた

「アメリカにおけるTPP推進そのものがポシャる」可能性もやはり高くなりつつありますね。


そして、この動きはきっと、こないだのTPP投資章の文書リークに連なる動きではないかと思いますが、

今回は英語メディアでもブルームバーグが伝えています!

(※ブルームバーグではリークの件の報道なかったもよう)

House Democrats Say Pacific-Region Trade Talks Need Transparency
http://www.bloomberg.com/news/2012-06-27/house-democrats-say-pacific-region-trade-talks-need-transparency.html
Bloomberg Jun 27, 2012


A majority of U.S. House Democrats said talks on a Pacific-region trade agreement the Obama administration is negotiating with eight other nations haven’t been sufficiently open to public and congressional scrutiny.
オバマ政権が他の8ヵ国と交渉を進めているTPPについて、米下院民主党の多数派が、国民や国会への情報開示が不十分であると言っている。

“We are troubled that important policy decisions are being made without full input from Congress,” lawmakers led by Representatives Rosa DeLauro of Connecticut and George Miller of California said in a letter today to U.S. Trade Representative Ron Kirk.
と コネティカット選出Rosa DeLauro 下院議員とカリフォルニア州選出George Miller 下院議員らが率いる議員団が、USTRのロン・カーク代表に宛てた書簡には、「我々は、重要な政策の決定が国会への完全な情報開示なしに行われていることに困らされている」と書かれている。

The complaint, lodged by 132 of the 191 House Democrats, reiterates comments by senators including Ron Wyden of Oregon who have sought more transparency in discussions for the Trans- Pacific Partnership.
191人の下院民主党議員のうち132人によって申し立てたれた不満は、TPP議論に更なる透明性を求めてきたロン・ワイデン上院議員(民主党オレゴン)によって繰り返し表明されていたことである。

・・・




これの2日前に、そのワイデン上院議員(当ブログでもすでにお馴染み!)、とそして、以前も登場したブラウン上院議員を含む4人の民主党上院議員が


Trans-Pacific Partnership Talks: Senators Demand Access To Controversial Documents After Leak
TPP: リークを受け、上院議員が物議を醸している文書へのアクセスを要求
http://www.huffingtonpost.com/2012/06/25/trans-pacific-partnership-documents-sherrod-brown-jeff-merkley-ron-wyden-robert-menendez_n_1624956.html
The Huffington Post 06/25/2012

Four senators sent a letter to the Obama administration on Monday asking for greater congressional access to negotiations on the Trans-Pacific Partnership, a controversial proposed free trade agreement that remains shrouded in secrecy.
4人の上院議員が月曜日、オバマ政権に書簡を送り、秘密のベールに包まれたままで物議を醸している自由貿易協定、TPP交渉に関する、国会によるアクセスの拡大を要求した。

Sens. Sherrod Brown (D-Ohio), Jeff Merkley (D-Ore.), Ron Wyden (D-Ore.) and Robert Menendez (D-N.J.) signed the letter, which asks that congressional offices be given access to draft negotiations among the United States and eight other Pacific nations.
シェロッド・ブラウン(オハイオ民主党)、ジェフ・マークリー(オレゴン民主党)、ロン・ワイデン(オレゴン民主党)、ロバート・メンデス(ニュージャージー民主党)がその国会議員の事務所(スタッフ)に米国とその他太平洋8ヶ国で交渉されている件の文書へのアクセス権を与えるように要求する書簡にサインした。







やはり、あのリークの件が、今般の下院民主党の動きにつながっているようです。


なお、上記ハフィントン・ポストの記事にある

「国会議員の事務所(スタッフ)に米国とその他太平洋8ヶ国で交渉されている件の文書へのアクセス権を与えるように要求する」というのは、

以前紹介しました、

「国会議員本人がUSTRに足を運ばないとTPP文書を見せてもらえない。議員のスタッフが自由に見れないようでは政策立案など不可能。一方で、大企業の顧問はUSTRのTPP秘密文書にウェブでアクセスできるパスワードを与えられている」

という件を指すのだと思います。



さて、

TPPで日本語のニュース検索すると

TPP交渉 置き去りの危機自覚せよ

TPP交渉置き去りの危険



とかも出てきますが、

はっきり言ってそんな感覚はもう古い
ですよ!



このTPPはもはや

「国家の主権者は誰か?」という問題です。

単なる「日米通商交渉」とか、「アジアの成長を取り込む」とか、

そんなのん気な問題ではありません!


間もなく建国236周年を迎える

アメリカ合衆国はいま、

国家のあり方が

根本から揺らいでいるのです!!!




そして、



「 

 日本国の主権者は

 日本国民ですよ、

 野田総理!

 (色々な意味で!!)



と思われた方は、


↓クリックをお願いいたしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

http://blog.with2.net/in.php?751771
クリック、ありがとうございましたm(_ _)m 
 

YNHiromiyaをフォローしましょう


関連記事
スポンサーサイト

TPPコメント(1)トラックバック(0)|

≪前の記事 モンサント、虫に負けた?遺伝子組換え作物に耐性持った害虫が大繁殖。「議会に勝てても自然には勝てない」とロシア・トゥデイ報道。このイタチごっこ、どこまでやるの? #TPP
≫次の記事 新著”国の借金 新常識” ― アマゾンで予約開始しました♪

コメント

945:

廣宮さん、またまた重大ニュースの紹介有難うございます。そうですよね!いくらなんでも大企業と政府が勝手に事を決められたらたまったもんじゃありません。今回の件で改めて「あーアメリカも一応民主主義なのね」と見直しました(笑、あまりにも1%が得する事が多すぎるので)。

日本のニュース検索、笑っちゃいました。現実とずれすぎだろっ!とww。もう何て言いますかね、集団催眠にかかってるんですかねw。

これからもTPPのニュース期待しています!まだ読む本が多すぎて追いついてないのですが(汗)、廣宮さんの新著も必ず読ませていただきます!!

応援クリック。

2012/06/28 20:42 | おれんじ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。