ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

52:「公共事業をとりもどせ」

2010/01/09 (Sat) 11:13

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51xJ2bE3HTL._SL160_AA115_.jpg

「国債を刷れ!」「高校生でもわかる日本経済のすごさ!」アマゾンでのご購入は こちらです→ http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883926788





当ブログのランキング状況は→ こちらです

いつも、ありがとうございますm(_ _)m





前回のネタ…じゃなかったエントリーの続編です。

ちなみに、「うそ」と書いたのは「こんな内容じゃ無いよう」という意味であって、原稿を出したのは本当です^^;


別に最初から続編を書くつもりは無かった(全く。)のですが、


「実際にあの内容で本を書いたらおもろいんとちゃうか」


という複数のコメントに刺激されて、

とりあえずテーマソングを考えてみました。


なお、あれで一冊の本にするのは多分無理です。

軍事用語チックにいうと、

兵站が続かず、「戦闘継続意思」が最後までもたず、
「無条件降伏」に至るは必定でありましょう(笑)。


#でも、四コマ漫画4本くらいにはなるかも…



で、テーマソングは、

「北斗の拳」の「You は Shock」じゃなかった、

「愛をとりもどせ」(byクリスタルキング)の替え歌、


「公共事業をとりもどせ」(仮題)


You は Shock 補修しなかった橋が落ちてくーるー

You は Shock ひび割れをほったらかしてたダムが落ちてくーるー


熱い心鎖でつないでも 今は無駄だよ

邪魔する奴は「事業仕分」一つで ダウンさー


子ども手当て守るため 父ちゃんたちは失業しぃ~

家族を 失ぁぁったぁ~


微笑み忘れた顔など 見たくもないさぁ~

家庭の平和をとりもーどせぇ~♪><



#タイトルは「予算をとりもどせ」の方が良いかしらん…




大学の部活の後輩君が、某大学の理系研究室で助教(昔で言う助手)をやっておりまして。

彼の研究室は、麻生政権で付いた予算で実験装置を発注していたそうです。

それが、例の補正予算執行停止でその予算がスコーンと止まり(数億円規模)…


「我々はそれによって生活が困るわけではないですが、

 受注していた中小企業の皆さんはたまったものじゃないですよ。

 子供は子ども手当てもらえても、父ちゃん失業したら意味無いですよね、まったく」


と熱く語っておりました。

実験装置の発注も広い意味では「公共事業」ですね。





と言っても、

私は

現政権のやることなすこと全てダメ

というつもりは、さらさらありません。


住宅版エコポイントなんかは、かなり良い政策ではないかなと思っています。

子ども手当ても「子育て支援を充実させる」という方向性は正しいと思っています。
(但し、改善の余地ありかと→ http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp/23409749.html )


つまり、是々非々であり、「非武装中立」です。

スイスです。

あれ?スイスは武装してるから「武装中立」か。

えーと、永世中立です!




で、

新しい本のテーマ

表看板はデフレがどうたらこうたら(予定)です。


でも、

本当のテーマは…

「おカネじゃないのよ経済は ほっほぉ~♪」(中森明菜風に)

です。


だって、

中国の商王朝で3000年前に通貨が登場するまで、その商王朝は600年の間、通貨無しで成立していましたから。


それと、

例の太閤殿下の人使い、カネ使いの話の参考にと思って司馬遼太郎「新史・太閤記」を買って、少し読んでたのですが、どうも

日本の戦国時代でも都市部以外は物々交換経済であったようですね。


このあたり、詳しい本はないでしょうかね。

ご存知の方がいらっしゃいましたら是非こっそりお教え下さいませ(おおっぴらでも良いですが^^)。



「今回の替え歌はまさに【You は Shock】!」と思われた方は、↓下のリンクのクリックをお願いいたしますm(_ _)m

http://blog.with2.net/in.php?751771

  ブログランキングに参加しております。ご協力、ありがとうございます!

【「国債を刷れ!」補足集】の一覧はこちらをクリック

スポンサーサイト

未分類コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 FRBの「利益」の行方
≫次の記事 「国債を刷るな!」

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。