ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

520:TPP世論調査:大手メディアとニコニコの調査を平均すれば賛否拮抗 → 反対の声を広めるための反対論をまとめてみました♪ #TPP

2012/07/15 (Sun) 18:33

政治ブログランキング、いつもクリックありがとうございます!
 

 
人気ブログランキングへ




「国の借金」カバー表面

「国の借金」アッと驚く新常識 ~"年金絶望世代"も元気が出る

(技術評論社 刊)

消費税、ユーロ問題、TPP、
国の借金、破綻と繁栄の世界史、将来への展望etc…



図表が全部、短い説明文付きの「プレゼン形式」など、
分かりやすくする工夫がいっぱい! 

◯日本の財政余裕度は世界一。世界で一番「破綻」と縁遠い国!
◯そもそも「破綻」した国は、むしろその後、急成長している場合が多い! 


という、「究極の二段構え」の“新常識”で、あなたと日本を元気にします!




“バーチャル立ち読みコーナー”開設:

《「国の借金」アッと驚く新常識》の一部をPDFでご覧頂けます!

こちら


その他詳細な内容紹介:
1.“章別の内容紹介”→こちら
2.“5つのことわざで分かる、簡単マクロ経済入門”→こちら









さて、TPPについて、↓のようなJPEGファイルを作ってみました。

これは、あくまでも私の主張ではなく、
アメリカの反TPP
の皆さんの主張ですが…

No_TPP.jpg  




さて、

ロシアRT.comも連日、
九州のかつてない集中豪雨
について伝えています


Quarter of a million forced to evacuate as Japan deluge continues
日本の大洪水で25万人が避難を強いられる
http://www.rt.com/news/japan-floods-disaster-evacuation-193/
RT.com 14 July, 2012




The death toll from landslides and floods in Japan has risen to at least 24.
日本で起きた地すべりと洪水による死者数が24人に達しました。

Around 260,000 people living in the area have been ordered to evacuate, and 140,000 more were advised to leave their homes on the southwestern island of Kyushu.
南西の島、九州において当該地域に住む約26万人に避難命令が出され、さらに14万人以上が避難勧告を受けてました。

・・・

Up to 181 landslides occurred in the Fukuoka prefecture, damaging 820 houses and washing away three bridges, Hiroaki Aoki, the prefecture’s spokesman, stated.
福岡県のスポークスマン アオキ ヒロアキ氏によれば、福岡県では181の地すべりが起こり、820棟の家屋が損壊、3つの橋が流されました。

“Two men were rescued from landslides but their conditions were not immediately available. One woman was still trapped,” he said. “I don’t remember any flooding which stretched over such a wide area in our prefecture.”
「男性2名が地すべりから救助されましたが、彼らの状態に関する情報はすぐに入手できません。女性1名はいまだ救助されていません。私の記憶では、当県でこれほど広範囲にわたる地域で洪水が起こったことはありません」と同氏は語った。



Auto and railway transport communications on the island of Kyushu have been interrupted by a record downpour that in some districts of the island reached unprecedented 810 mm.
九州島のいくつかの地域で前例のない810㎜に達する記録的豪雨により、九州の自動車と鉄道の交通は、遮断されました。



Servicemen of the Japanese Self-Defense Force have been deployed to assist with handling the consequences of the floods.
洪水への対処を支援するため、自衛隊の隊員たちが派遣されました。

The Japanese prime minister's office has established a special headquarters to collect information on the natural disaster.
日本の首相官邸は、この自然災害の情報を収集するための特別本部を設置しました。





なぜ、日本の出来事についてRT.comの記事をご紹介したかと言いますと、

・日本の出来事を海外メディアがどう伝えているかについてご紹介したかった

というのと、

・福岡県の広報担当者
「私の記憶では、当県でこれほど広範囲にわたる地域で洪水が起こったこと
はありません」
という言葉については、私が検索したところでは、
 残念ながら日本のメディアでは見つからなかった


ということが理由です。


とにもかくにも積極財政で対策をすべきではないでしょうか。

「国の借金が大変だ」、とか言っている場合ではありません!





ところで、TPPの世論調査について。


最新が時事通信の↓これ




早期解散、賛成58%=40%が政界再編求める-時事世論調査
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%a3%d4%a3%d0%a3%d0&k=201207/2012071300593
時事通信 2012/07/13



一方、環太平洋連携協定(TPP)については「交渉に参加するべきだ」が57.6%、「交渉に参加するべきではない」は21.7%だった。
調査は全国の成人男女2000人を対象に、個別面接方式で実施した。有効回収率は64.7%。





他は去年の11月、野田総理が国会で報告することなく(国会をないがしろにして)、ハワイAPECに行く直前に「交渉参加に向けて関係国との協議に入る」と発表した直後の分ですが


読売新聞:

TPP決断「評価する」51%…読売世論調査
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111114-OYT1T00916.htm
読売新聞 2011年11月15日

読売新聞社が12~13日に実施した全国世論調査(電話方式)で、野田首相が環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加方針を決めたことを「評価する」は51%で、「評価しない」35%を上回った。




朝日新聞:

TPP「賛成」46%「反対」28% 朝日新聞世論調査
http://digital.asahi.com/articles/TKY201111130231.html
朝日新聞 2011年11月14日





次に、ニコニコ動画の、そのハワイAPECより少し前のアンケート


「TPPに参加すべきではない」44.4% ニコニコ動画のアンケート結果
http://news.nicovideo.jp/watch/nw136715
ニコニコニュース 2011年10月28日


ニコニコ動画では2011年10月27日、TPP参加に関するネット世論調査を実施。

8万4012人から回答が得られ、44.4%の人が「日本はTPPに参加すべきではない」と答えた。

「参加すべき」は20.9%、「どちらともいえない」が22.0%という結果となった。





ちなみに、去年の10月20日から現在も継続中の当ブログのアンケートでは

回答数9200件(同一IPアドレスは複数回答不可)で、

TPP参加に賛成 2.9%
TPP参加に反対 96.3%
分からない    0.9%


です。まあ、それは当ブログの「偏向報道」の影響でしょうか?(笑)



以上、まとめてみます。


TPP世論調査



おそらく、

平均年齢の違いなどを勘案すると、

ニコニコニュースと大手マスコミの調査の中間くらい、と見るのが妥当、かも知れません。


そうすると、ちょうど賛否が拮抗、そして、3割弱の方が「分からない」というところでしょうか。

すると、以下のような情報がしっかり伝えられれば、「分からない」の方も反対に傾く可能性、大ですね:



・ISD条項
 (企業が政府を訴訟するルールで、
  国家の主権侵害に当たると問題になっている項目)
 について
 オーストラリアが強硬に反対しているが、
 元アメリカ国務省アドバイザーは
 「カナダ、メキシコが加われば、アメリカが悩まされているISD条項について
 3倍の力で推進することができる」
 と指摘
している。
 http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-518.html


・「TPPの機密文書は、
 国会議員ですら本人がUSTRに出向いてようやく閲覧可能(コピー不可)
 である一方、
 巨大多国籍企業の代理人はUSTRのホームページ上で
 いつでも何でも閲覧できる パスワードを与えられていた

 と米国与党上院議員のスタッフが証言している。
 http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-504.html


・アメリカですら国会議員への情報開示が不十分として、
 大量の与党下院議員らがオバマ政権に情報開示を請求している。

 http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-507.html


→つまり、TPP問題は国家間の通商問題などではなく、
 その本質は、
 国家の主権がごく一部の多国籍大企業のものなのか、
 一般国民のものなのか
 という問題
である、ということ


→この問題があるので、
 アメリカでは
 保守派でもリベラル派でもTPPを疑問視する人が多い
、ということ
 http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-504.html


カナダの元国会議員は、
 カナダの農業保護率(%PSE)が他のTPP参加国よりも遥かに高いため
 カナダの農業保護政策は放棄せざるを得ないだろう

 と指摘しており、
 カナダよりも圧倒的に保護率が高い日本で
 「関税撤廃でも補助金で農業保護」
 は、ほぼあり得ない。
 
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-515.html



・カナダの政府内部文書では
 「日本の参加がなければカナダ農業はメリットなし」
 逆に、「日本の参加があれば著しいメリットが期待できる」

 と指摘。
 
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-515.html


・NZの貿易大臣が
 「日本のTPPへの参加は、
  多くの参加国にとっての『真のご褒美(The real prize)』
 と言っている
(と、元アメリカ国務省アドバイザーが新聞への寄稿記事に書いている)
 
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-518.html
 

・アメリカは自動車などの分野での大幅な譲歩を
 日本のTPP参加条件として付き付けている


  TPP事前協議で米国への譲歩認めず
  http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp2-20120710-981207.html
  日刊スポーツ(共同通信配信記事) 2012年7月10日

  調整が最も難航しているのが自動車で、米国は日本市場の閉鎖性を指摘。
  「透明性」「流通」「技術基準」「認証手続き」「環境技術」「税」の6項目を事実上、
  交渉参加を認める「条件」として日本に示している。

  日本政府は、米国からの輸入車への関税は既に廃止しており、
  非関税障壁も存在しないと主張している。
  ただ、交渉参加を支持してもらうには
  「米国議会を説得する材料が必要」(通商筋)で、難しい判断を迫られる。

  (共同)


→これらのことから、
 TPPに参加すれば日本国民の利益が増える、
 ということはほぼ幻想
であると考えて
 間違いないでしょう。


ということで、

TPPに反対、または、
TPPとは異なる「公正な貿易協定」を希望する皆さんには、


本エントリーをツイッター等で拡散して頂ければ幸いであります。


また、

当ブログのTPPアンケートを当ブログの↖左上に配置しました。

まだ参加されていない方は、ぜひ参加してください!


そして、ツイッター等で拡散し、
「このアンケートでも9000人のうち96%がTPPに反対していますよ!」とアピール
して頂ければ幸いであります。








 野田閣下、

 TPPなんぞ放っておいて

 洪水対策(治水)や地震・津波対策

 に専念していただければ幸いです♪


 『コンクリートから人へ』から、

 『コンクリートで人を守る』に

 『チェンジ』してみませんか?\(^o^)/



と思われた方は、


↓クリックをお願いいたしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

http://blog.with2.net/in.php?751771
クリック、ありがとうございましたm(_ _)m 
 

YNHiromiyaをフォローしましょう


関連記事
スポンサーサイト

TPPコメント(3)トラックバック(0)|

≪前の記事 世界情勢と積極財政の必要性:世界全体の景気減速や中東の軍事的緊張の高まりの中、日本以上に「余裕のある」国など他に無いのに、日本以外のどこの国が景気対策できるのでしょうか?
≫次の記事 モンサント擁護法案(?) - 米下院で今月23日に採決される見通し + 米下院議員(民主党)いわく、「“自由”貿易協定は合衆国の主権侵害」 #TPP

コメント

997:いやーもう

野田閣下、

 TPPなんぞ放っておいて

 洪水対策(治水)や地震・津波対策

 に専念していただければ幸いです♪

↑とのことですが、私は、もう何もしなくていいから今すぐ辞めろ、と思っています。TPPのような余計な事するなというのは同意ですが。

2012/07/15 19:28 | ななし #- URL [ 編集 ]
998:

廣宮さん、分かりやすいTPPまとめ、有難うございます。

まだTPPに賛成する人間が多いのに驚きました!みんな新聞テレビしか見てないんでしょうかね。それとも大手メディアの結果は全部操作が入ってるのかw。

調整が最も難航しているのが自動車で、米国は日本市場の閉鎖性を指摘。

→あのー、米国は80年代からこれ言い続けてきてるんですが(汗)。ブッシュ大統領(父)がビッグスリーのCEOを引き連れてやってきて、「何もかも全てお前ら日本が悪い!アメリカの車を買えや!」と言ってましたが(汗)。もうそれはそれはムカついたものです。バブル期ってそういう猛烈なバッシングの連続でしたから、決して楽しくブイブイ言ってた訳じゃありません。んでもって、言われるままに国内のディーラーがアメ車を置いたんですが全く売れませんでした。だからお前らの製品が悪いんだってば!

私なんぞ、とっくにこの手の言いがかりから目が覚めているのですが、日本企業はまだ騙され続けるんでしょうか?

今回の大雨は、天が「早く震災対策をしなさい。でないともっと大きい地震がきますよ。」と警告してるように思えてなりません。

自民党になってもアメリカの圧力を跳ね返せるのか…と心配しつつ、とにかく前に進むのみ。応援クリックです。これからも情報宜しくお願い致します。

2012/07/15 21:19 | おれんじ #- URL [ 編集 ]
1009:

いつも分かり易い解説をありがとうございます。

http://www.jiji.com/jc/z?key=%BB%FE%BB%F6%C0%A4%CF%C0%C4%B4%BA%BA&submit=%B5%AD%BB%F6%B8%A1%BA%F7

これを見ると、個別面接方式で実施されてる時事世論調査の有効回収率が
いつも似たような数字になっているようですね。
それと、
>調査は全国の成人男女2000人を対象に、個別面接方式で実施した。
日本人限定ですよね?

あと、世論調査?今まで質問を受けたためしが無いwと思わざるを得ません。
こちらのブログのアンケートのように、積極的に参加できるものの方がよほど信頼できますな。

2012/07/22 17:35 | 白珠 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。