ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

540:「熱中症」にご注意:今更ながら、自分がなってしまいましたので…。「節電」はほどほどに!「簡易計測器と政府メールサービスで遠慮なくエアコン使える♪」という選択肢もあります!

2012/08/26 (Sun) 15:40
政治ブログランキング、いつもクリックありがとうございます! 

 
人気ブログランキングへ




新著、全国書店で好評発売中です!
 アマゾンでのご購入は
こちら
「国の借金」カバー表面

「国の借金」アッと驚く新常識 ~"年金絶望世代"も元気が出る

(技術評論社 刊)



消費税、ユーロ問題、TPP、
国の借金、破綻と繁栄の世界史、将来への展望etc…



図表が全部、短い説明文付きの「プレゼン形式」など、
分かりやすくする工夫がいっぱい! 

◯日本の財政余裕度は世界一。世界で一番「破綻」と縁遠い国!
◯そもそも「破綻」した国は、むしろその後、急成長している場合が多い! 


という、「究極の二段構え」の“新常識”で、あなたと日本を元気にします!




“バーチャル立ち読みコーナー”開設:

《「国の借金」アッと驚く新常識》の一部をPDFでご覧頂けます!
こちら


その他詳細な内容紹介:
1.“章別の内容紹介”→こちら
2.“5つのことわざで分かる、簡単マクロ経済入門”→こちら







さて、TPPについて、↓のようなJPEGファイルを作ってみました。

これは、あくまでも私の主張ではなく、
アメリカの反TPP
の皆さんの主張ですが…

No_TPP.jpg  


※当ブログのTPP記事一覧はこちら






※コメント頂いている皆様、まことにありがとうございます。
 お返事できておりませんがm(_ _)m、しっかり拝読させて頂いております!






今回は、政治的な話抜きで、熱中症予防と節電のバランスを取るというお話を。

というのも、私自身が一昨日の深夜、どうやら中度の熱中症になってしまったようなので、実体験を書かせて頂こうかと思います。


一昨日といっても、日付としては昨日(25日)の深夜3時ごろ、

目が覚めると激しい頭痛と吐き気がし、さらに繰り返し嘔吐する、というような状態になりました。


寝るときは基本的にエアコンは付けず、窓を開け、頭にだけ扇風機の風が間欠的に当たるようにしていました。

あと枕元にアイスノン。

以前はこれで問題が無かったのです。



しかし、今回は急に上記のようなかなりキツイ状態になりまして。

環境省の「熱中症環境保健マニュアル」「どんな症状があるのか」

というところを見ると、3段階のうちの2段目の症状であったようです:

kannkyoushou.png



少々疲れ気味であったことも影響しているものと思われますが、突然の激しい頭痛には参りました。

しかし最近、私は身体的な不調は、私の内部からの何かのメッセージだと考えるようにしています。それも、ポジティブな目的を持ったメッセージであるとして、感謝の気持ちを持って受け取るように努めています。

何せ、体調最悪なときに心的状態まで悪化させるのは余計最悪ですので、このように考えることで心的状態を良好に維持するように工夫するわけであります。


そして、数回ほど断続的な嘔吐があり、私はそれを「とりあえずクーラーつけろというメッセージか?」と思い、30度の設定でエアコンをつけてしばらく横になっていると、頭痛もかなりおさまりました。


クーラーを付けてたら治ったので、やはり熱中症だったのではないかと思います。



それで、翌日は人の勧めもあり、

環境管理 温度・湿度計 「熱中症注意」

というものを購入
しました(メーカー:EMPEX 日本製)。

アマゾンだと1000円切るのですが、すぐに必要だと感じたので近所の東急ハンズにて購入)


で、

「熱中症」の次の日の夜、さっそく寝室の環境を測定してみましたところ…


クーラー使用前120825_215910



湿度計と温度計の交差するところがどの色かによって、危険度合いの目安が分かる仕組みになっているのですが、

我が寝室の環境は、「危険(赤)」と「厳重注意(黄)」の境目くらいでした。


「危険(赤)」:涼しいところに移動、適切な水分補給。体を冷やす。

「厳重注意(黄)」:換気・冷房・適切な水分補給が必要。


ということで、私は前日、相当ヤバい環境の中で寝てしまっていたようです。

なお、私が「熱中症」になった当日(25日)の最低気温は、気象庁のデータを見ても、それまでの日と比べて特に高いということは全く無かったのですが、どうやら湿度が高かったことが問題であったようです。



そして、30度設定でクーラーをかけて1時間ほどしたあとの状態が以下のとおりです:


クーラー使用後120825_233520



「厳重注意(黄)」:換気・冷房・適切な水分補給が必要。



「注意(青)」:温度・湿度の上昇に十分注意。

の境目くらいになるまで、環境が見事に改善されました。






私、これを使っていて、このような計測器があると、上手に節電できるのではないかと思いました。


とにかく、↓このような状況ですので、クーラーはやはり迷わずつけるべきかと思います。





7月の熱中症搬送、最多の2万1082人に
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120818/trd12081808380002-n1.htm
MSN産経ニュース  2012.8.18

 7月の熱中症による搬送者は2万1082人となり、平成20年の調査開始以降、7月として最多だったことが総務省消防庁のまとめで17日、分かった。猛暑が続き、月間搬送者数でも22年8月の2万8448人に次ぎ2番目だった。

 7月の搬送者は前年同期から17.4%増えた。搬送者のうち、医師の初診時に死亡が確認されたのは37人で、月間としては22年7月、8月に次いで過去3番目となった。3週間以上の入院が必要な重症は476人だった。搬送者は全体の45.2%を65歳以上の高齢者が占めた。これに18~64歳の39.3%、7~17歳の14.6%が続いた。

 都道府県別では1483人の愛知が最も多く、埼玉、東京、大阪も1000人を超えた。人口10万人当たりでは、鳥取の30.07人が最も多く、次いで岡山の27.50人、香川の25.31人の順だった。

 7月中旬以降、35度以上の猛暑日を記録する地点が全国で急増。8月に入っても各地で厳しい暑さが続いている。消防庁は小まめな水分補給を呼び掛け、特に高齢者には屋内での熱中症対策の必要性を訴えている。




30代後半の私も室内でアレだったので、私よりも年上の皆さんには特にお気を付け頂きたいと思います。




しかし、

それでも「節電はしたいかな」と思われる方にとっては、どこまでクーラーで冷やすのが必要か、節電と健康のバランスをどう取れば良いか、と考えるときに、上記のような簡易な計測器が非常に約に立ちます。


私の場合、現在、黄色と青色の境目くらいを目安にして室内の環境を調整するようにしています。


これに加えて、政府の電力需給のひっ迫情報のメールサービスを利用することとしました。

政府の節電ポータルサイト
節電.go.jp

「ひっ迫お知らせサービス」(携帯版はこちら

※9電力全てカバーしています(メールアドレス登録時に電力会社を選択する方式)


   
これなら、

健康を損なわない範囲でエアコンを使用しつつ、本当に電力が足らない場合は別の対策を取る、という行動が可能

になります。






 簡易計測器と政府のメールサービスで

 遠慮なくエアコンが使える♪

 という選択肢があったか!




と思われた方は、


↓クリックをお願いいたしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

http://blog.with2.net/in.php?751771
クリック、ありがとうございましたm(_ _)m 
 

YNHiromiyaをフォローしましょう





≪寄付金募集のご案内≫

“不足に基づく強欲と恐怖が支配する世界”から、

“充足に基づく幸福感と安定感が支配する世界”への

転換のために――


「国の借金」に対するネガティブな見方など、世の中全体のネガティブな思考を、ポジティブな思考で塗りつぶすことを早める
、という
趣旨での寄付金の募集をさせて頂いております。


詳細は↓こちらのPDFファイルをご覧ください
http://www12.plala.or.jp/YNHiromiya/donation.pdf

※お問い合わせ用メール フォーム:

   http://form1.fc2.com/form/?id=784087



関連記事
スポンサーサイト

マクロ経済コメント(6)トラックバック(0)|

≪前の記事 資源調達、綱渡り:天然ガス、スペイン、フランスから高値で調達という異常事態+シリア周辺混乱で原油高へ+「 #TPP で農業改革」よりも「“中国の脅威”で農業改革」のススメ
≫次の記事 #TPP 推進の米国有力上院議員、来日。「とにもかくにも、日本はもっとアメリカ牛を買え!」

コメント

1082:

回復したようで良かったです。

平均気温は年々、着実に高くなっていますので、油断せずに対策した方がいいようですね。
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/an_jpn.html

2012/08/26 17:31 | alt #WCSj23LI URL [ 編集 ]
1083:

お久しぶりです。お体大丈夫ですか?!節電はほどほどに、寝るときとお仕事の時は(特に昼間)迷わずエアコンを付けた方だ良いですよ。私も29度から30度に設定して寝ています。お大事に!

2012/08/26 21:59 | おれんじ #- URL [ 編集 ]
1084:ご無事で何よりです

回復されたとのこと、良かったです。
かくいう私も先々週熱中症になりかけました。
ランク的には発熱だったので軽度だとは思いますが。

水分と塩分が失われにくい環境を作って、かつこまめに補給できる状態であることが必要と痛感した次第です。

2012/08/27 07:38 | gaNeza #- URL [ 編集 ]
1085:

反原発の代表団曰く「原発が無くても電力は足りている」そうです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18683627

2012/08/28 07:25 | フコク #- URL [ 編集 ]
1086:韓国国債の価値は?

アメリカの格付け会社が韓国の国債を1段上げて日本や中国と同じ評価にしました。韓国の経済は素人の私が考えても怪しい経済です。数ヶ月前の韓国の報道に外貨不足の緊急対応を検討している記事がありました。2~3カ月で好転するとは思われません。

政府の負債に加え民間の負債も多額になり、輸出が減少している現実を見ると実体経済は良くない状況です。

日本との軋轢が起きている中での韓国国債の格付けアップ評価の本当の狙いはなんでしょうか。

2012/08/28 11:54 | にっぽんじん #- URL [ 編集 ]
1095:

せ、先生~、危なかったじゃないですか!
熱中症に限らないと思いますが、症状が表れて来るのは結構無理してる時ですよね。
回復されて何よりです。


にっぽんじん さん
>韓国国債の格付けアップ評価の本当の狙いはなんでしょうか
よせばいいのに儲け目的で買った奴がいるから、損をしないようにって事じゃないでしょうか?
格付け会社を信じてる人がいるの?というのはこの際置いといてw

2012/09/02 11:30 | 白珠 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。