ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

545:米経済、来年失速確実か? - 大統領選によらず下院は共和党過半数確実の見通し(日経報道)で、アメリカの超緊縮財政&来年の景気後退はほぼ確定的!

2012/09/13 (Thu) 15:55
政治ブログランキング、いつもクリックありがとうございます! 

 
人気ブログランキングへ




新著、全国書店で好評発売中です!
アマゾンでのご購入は
こちら
「国の借金」カバー表面

「国の借金」アッと驚く新常識 ~"年金絶望世代"も元気が出る

(技術評論社 刊)



消費税、ユーロ問題、TPP、
国の借金、破綻と繁栄の世界史、将来への展望etc…



図表が全部、短い説明文付きの「プレゼン形式」など、
分かりやすくする工夫がいっぱい! 

◯日本の財政余裕度は世界一。世界で一番「破綻」と縁遠い国!
◯そもそも「破綻」した国は、むしろその後、急成長している場合が多い! 


という、「究極の二段構え」の“新常識”で、あなたと日本を元気にします!




“バーチャル立ち読みコーナー”開設:

《「国の借金」アッと驚く新常識》の一部をPDFでご覧頂けます!
こちら


その他詳細な内容紹介:
1.“章別の内容紹介”→こちら
2.“5つのことわざで分かる、簡単マクロ経済入門”→こちら







さて、TPPについて、↓のようなJPEGファイルを作ってみました。

これは、あくまでも私の主張ではなく、
アメリカの反TPP
の皆さんの主張ですが…

No_TPP.jpg  




少々体調を崩していたので9日ぶりの更新であります。





さて、日本の政局がいろいろ取り沙汰される今日この頃ですが、
当ブログは米大統領選&連邦議会選の話です。

これはこれで日本経済にも非常に大きなインパクトを与える話ですので!




今のところ、オバマさんが有利のようです。

ただ、決定的な差は無いので、まだまだ分かりませんが。


ギャロップ社調査:

大統領候補支持率
http://www.gallup.com/poll/150743/Obama-Romney.aspx


―――

CNNによれば、これは民主党大会効果のようです。


オバマ大統領の支持率、ロムニー氏を6ポイント上回る CNN調査
http://www.cnn.co.jp/usa/35021590.html
CNN 2012.09.11

11月の米大統領選に向けた民主党全国大会の終了後、民主党のオバマ大統領の支持率が共和党のロムニー氏を6ポイント上回ったことがわかった。CNNと世論調査機関ORCが11日までに発表した世論調査で明らかになった。党大会が近年になく大きな効果を挙げたとみられる。

4~6日に開催された民主党大会の直前の調査で、両氏の支持率はともに48%と並んでいた。今回の調査ではオバマ氏が52%に上昇する一方、ロムニー氏が46%に低下した。

―――

同記事によれば、先に行われた共和党大会ではオバマ政権に対するネガティブキャンペーンが目立ち、ロムニー候補の支持率は1%しか上がらなかった一方、民主党大会ではオバマ政権の実績アピールが功を奏した模様です。


そのような傾向は、Pew Research Centerの調査にも表れているようです。

Democrats Now More Positive on Campaign 2012
Fewer Republicans See Campaign as Interesting, Informative
http://www.people-press.org/2012/09/12/democrats-now-more-positive-on-campaign-2012/
September 12, 2012

PP12_09_12describeCampaign.png


“informative”とは、辞書を引くと

1 知識[情報]を与える.

2 教育的な; 有益な.

ということです。

民主党支持者は共和党支持者よりも、大統領選挙キャンペーンが有益であり、興味深い(interesting)ものと捉えていることになります。

そして、共和党支持者の多くは大統領選挙キャンペーンが「too negative」ネガティブ過ぎると捉えているようです。


こんな調査を踏まえると、なんとなく全体的な雰囲気としてはオバマさんが有利な感じでしょうか。



次に、昨日の日経朝刊7面より、議会選の趨勢です。

―――

米上院選も与野党接戦
「財政の崖」対応 懸念も


日経新聞 2012年9月12日朝刊7面


米議会が大統領選後も膠着状態が続く公算が大きくなっている。
大統領選挙と同時の上院選で与野党が接戦で、民主・共和両党とも安定勢力を確保できないのが確実なためだ。
年末に大型減税の失効などが重なる「財政の崖」への対応で議会が機能不全に陥ることを懸念する声もある。

(2年ごとに、上院は3分の1、下院は全議席が改選)


今回の上下院選はねじれ状態を解消し、政府と議会側の協調関係が構築できるかが焦点。
ただ、下院では2年前の前回選挙で草の根保守運動、「ティーパーティー」の支援を受けた共和党が圧勝。
選挙後に同党主導で選挙区の区割りを見直したこともあり、今回も大統領選挙の結果にかかわらず、共和党が多数を維持する見通しだ。

このため今回の選挙で議会勢力のカギを握るのは上院選。
米メディアの調査では非改選議席を合わせて100議席のうち民主党は42議席、共和党は43議席を固めたが、優勢の議席を含めても両党とも過半数には届かない。
接戦となる選挙区はいずれも大統領選でも両候補の支持が拮抗しており、大統領選と連動する展開となっている。

―――

で、記事ではその後

オバマ大統領再選→上院でも民主過半数 しかし下院は共和優勢→ねじれ解消せず

ロムニー氏当選→上院、下院も共和党優勢 →ねじれ解消。しかし安定多数なく議事妨害などで民主の抵抗必至

という見通しを書いています。


ということは、

オバマさんが再選しても議会勢力は現状とあまり変わらないので、このまま超緊縮財政=「財政の崖」に突入です。

また、ロムニーさんが当選しても、緊縮財政大好きな共和党政権の誕生なので、やはりこのまま「財政の崖」に突入です(というかすでに可決済みの予算をそのまま実施)。

つまり、大統領選に関わらず「財政の崖」に突入するのはほぼ確定的、ということになります。


なお、「財政の崖」で景気後退入りするだろうという米議会予算局の分析については、

【米議会予算局「デフレギャップが埋まるまで財政赤字を続けろ!」 】
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-480.html

をご参照ください。



おりしも、欧州からは

独憲法裁:ESM批准を承認-負担上限1900億ユーロが条件
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MA8B6G6JIJVL01.html
ブルームバーグ 2012/09/13


というニュースを受けて、


日本株は続伸、欧州懸念薄れ海運など景気敏感業種高い-電力も堅調
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MA9E0N07SXKY01.html
ブルームバーグ 2012/09/13

となっています。


しかし、アメリカの「財政の崖」による景気後退は恐らく、こんな欧州発の楽観的空気を軽く吹っ飛ばしてしまうでしょう。



他にもシリア・イラン・イスラエルなどの中東情勢、さらには、尖閣・竹島問題など、そこかしこに爆弾が仕込まれているような状況です。

日本の「次の政権」はこれを見据えなければならず、非常に重要で緊迫した局面を担うことになります。





さて、TPPについても少し書いておきますと

オバマさんが勝っても、ロムニーさんが勝っても、日本の参加は厳しいんじゃないでしょうか。

オバマさんが勝てば、上院も恐らく民主党が過半数です。

民主党の大きな支持母体の一つが労働組合であり、アメリカ最大の労働団体AFL-CIOが強硬に日本の参加に反対しています。また、労働団体だけでなく、自動車業界をはじめとする製造業団体(企業団体)も日本の参加に強い懸念を表明しています。


ロムニーさんが勝っても、上院は、仮に共和党が過半数とれてもぎりぎりです。また、「財政の崖」で景気が悪化すれば、そんな状況の中では労働団体・製造企業団体の日本参加反対の声はますます高まり、日本の参加というのはなかなか認めにくいでしょう。

もちろん、日本が完全にまな板の鯉状態で、なすがままに、レット・イット・ビー状態で参加するのであれば、話は変わって来るかも知れませんが、もし、そんなアホみたいな無条件降伏みたいなことをするくらいなら、いっそアメリカ合衆国の属州にしてもらい、アメリカ市民権と大統領選挙の選挙権を寄越せと主張したほうがマシなくらいでしょう。





さて、アメリカ関連の中東情勢について触れておくと、リビアではアメリカ大使館が襲撃され、大使ら4人が死亡しています。

この事件も、エジプトのアメリカ大使館襲撃も、アメリカ映画が原因であったとされています。

―――

ベンガジの米領事館襲撃で大使ら4人死亡 リビア
http://www.cnn.co.jp/world/35021696.html
CNN 2012.09.13


今回の事件は、イスラム教の預言者ムハンマドを冒とくしたとされる映画がインターネットに投稿されたことに対する抗議行動が発端となって発生した。エジプトの首都カイロの米大使館もこの映画をめぐって襲撃され、星条旗が破り取られている。


―――

これに関連するロシアRT.comの記事

―――

High alert at US embassies: Fear that anger at anti-Islam film may engulf Middle East
各国のアメリカ大使館、警戒を強化:アンチ・イスラム映画への怒りが中東全体を飲み込む恐れ

http://rt.com/news/security-film-protest-islam-977/

Published: 12 September, 2012


US embassies across the globe are tightening security after the ambassador to Libya died in a militia attack against the Benghazi consulate. The attack was sparked by a US film satirizing the Prophet Muhammad. Protests over the film are widening.
リビア大使がベンガジ領事館への民兵による攻撃で死亡したあと、世界中のアメリカ大使館は保安を強化しています。
攻撃は、預言者マホメットを諷刺している米国の映画が原因です。
映画についての抗議が広がっています。

­­A US Marine Corps anti-terrorism group has been dispatched to Libya to boost security in the wake of the deadly assault, officials said Wednesday. The Tuesday night attack resulted in the death of John Christopher Stevens, the US ambassador to Libya, and three other diplomatic staffers.
米国海兵隊の反テロ・グループは、死者の出た攻撃を受け、安全を強化するため、リビアに送られたと、当局は水曜日に言いました。
火曜日の夜襲は、ジョーン・クリストファー・スティーヴンズ米国駐リビア大使と3人の他の外交スタッフの死亡させました。

Besides ordering the roughly 50-member unit of the Fleet Antiterrorism Security Team to move in, Washington has also told all non-emergency US government personnel to leave the North African country and warned US citizens against travelling there.
50名の艦隊付き反テロ保安チームに出撃命令を出したほか、ワシントンはのすべての非緊急のアメリカ政府職員にリビアから退出するように言い、米国市民には旅行することについて警告を発しました。



―――

RT記事によると、リビア、エジプトの他、チュニジア、アフガン(タリバン)、レバノン(ヒズボラ)に怒りが広がっているようです。


この事件、シリア・イラン情勢にも多少なりとも影響を与えずにはいられないのではなかろうかと思われます。


そして、そのような中でアメリカの超緊縮財政→来年前半の景気後退が確実性を高めつつあります。

「国の借金大変だ教」を押しのけて積極財政・景気対策をやろうと思うなら、最も手っ取り早いのは…


そう考えると、世の中、ますます緊張が高まりつつあると言わざるを得ません。







 世界がどうなるかによらず、

 日本のやるべきことは


 ・TPP不要


 ・震災復興や将来投資を兼ねた

  景気対策のための積極財政


 であることに変わりはありません!



と、改めて思われた方は、


↓クリックをお願いいたしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

http://blog.with2.net/in.php?751771
クリック、ありがとうございましたm(_ _)m 
 

YNHiromiyaをフォローしましょう





≪寄付金募集のご案内≫

“不足に基づく強欲と恐怖が支配する世界”から、

“充足に基づく幸福感と安定感が支配する世界”への

転換のために――


「国の借金」に対するネガティブな見方など、世の中全体のネガティブな思考を、ポジティブな思考で塗りつぶすことを早める
、という
趣旨での寄付金の募集をさせて頂いております。


詳細は↓こちらのPDFファイルをご覧ください
http://www12.plala.or.jp/YNHiromiya/donation.pdf

※お問い合わせ用メール フォーム:

   http://form1.fc2.com/form/?id=784087


関連記事
スポンサーサイト

マクロ経済コメント(8)トラックバック(0)|

≪前の記事 財務省の陰謀?-「国の借金」という言い方について
≫次の記事 米ガチ保守の反 #TPP の根拠 「WTOやFTA協定といった“超国家機関”は我々の国家主権を侵害するので不要」:ロン・ポール下院議員

コメント

1102:

いつも拝見しています。最近忙しくてなかなかコメ出来ないのですが、ちゃんと見てますよ~♪

応援クリック。

2012/09/13 21:30 | おれんじ #- URL [ 編集 ]
1103:

体調はもう大丈夫ですか?
残暑もまだまだ厳しいので、引続きお気をつけくださいね。

2012/09/14 08:21 | gaNeza #- URL [ 編集 ]
1104:Re: タイトルなし

おれんじさん、いつもありがとうございます!

2012/09/14 09:45 | 廣宮孝信 ひろみやよしのぶ #- URL [ 編集 ]
1105:Re: タイトルなし

gaNezaさん、お気遣い、ありがとうございます!
少々油断しておりました^^;。引き続き気を付けます♪

2012/09/14 09:46 | 廣宮孝信 ひろみやよしのぶ #- URL [ 編集 ]
1106:

ブログいつも拝読させて頂いております。しばらくアップがなかったので心配しておりました。お体に気をつけて、著作やブログを楽しみにしております。

2012/09/14 10:50 | #- URL [ 編集 ]
1107:

その本を買えば、きちんと説明が有るのかもしれませんが、政府の借金を国の借金と言ってるのは財務省の手先のような悪質なミスリードに感じます。

2012/09/15 12:33 | 塗り壁 #- URL [ 編集 ]
1108:Re: タイトルなし

名無しさま
> ブログいつも拝読させて頂いております。しばらくアップがなかったので心配しておりました。お体に気をつけて、著作やブログを楽しみにしております。

ありがとうございますm(_ _)m

2012/09/15 17:07 | 廣宮孝信 ひろみやよしのぶ #- URL [ 編集 ]
1111:

財政の崖に突入した場合、NYダウは30%ぐらい下がりますか?

2012/09/16 15:15 | #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。