ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
8位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

551:「海岸堤防6割、耐震未確認」と会計検査院が指摘、との報道。 景気回復に向け、潮目が変わった?

2012/10/18 (Thu) 21:41
政治ブログランキング、いつもクリックありがとうございます! 

 
人気ブログランキングへ




新著、全国書店で好評発売中です!
アマゾンでのご購入は
こちら
「国の借金」カバー表面

「国の借金」アッと驚く新常識 ~"年金絶望世代"も元気が出る

(技術評論社 刊)



消費税、ユーロ問題、TPP、
国の借金、破綻と繁栄の世界史、将来への展望etc…



図表が全部、短い説明文付きの「プレゼン形式」など、
分かりやすくする工夫がいっぱい! 

◯日本の財政余裕度は世界一。世界で一番「破綻」と縁遠い国!
◯そもそも「破綻」した国は、むしろその後、急成長している場合が多い! 


という、「究極の二段構え」の“新常識”で、あなたと日本を元気にします!




“バーチャル立ち読みコーナー”開設:

《「国の借金」アッと驚く新常識》の一部をPDFでご覧頂けます!
こちら


その他詳細な内容紹介:
1.“章別の内容紹介”→こちら
2.“5つのことわざで分かる、簡単マクロ経済入門”→こちら






しばらく更新していませんでした。
いろいろと家の中を整理したり、考えごとをしていたりしてるうちに、ずいぶんと時間がたってしまいました。(ご心配をおかけした皆様、すみませんです)

さて、今回は最新のテクノロジーを駆使(?)した更新となります。
というのは、実はこのエントリーは、音声入力で文章を入力しています。

ただ、「最新の」というのは、少し間違っています。
今使っている windows 7のパソコンは、2年近く前に買っていたのですが、音声認識の機能が付いていたというのを、今日になって初めて気がついたのです。

手で打つのが早いか、音声入力で打つのが早いか、今のところ、まだ、手で持つ方が圧倒的に早いですが、音声入力をもう少し訓練して、様子を見ようと思います。
実は、手が少し痛くなっていたので、音声認識で打ち込む練習をしておきたいと思います。




今日は、簡単なエントリーで、勘弁してください。




では、日経新聞朝刊の記事です。

-----

海岸堤防6割、耐震未確認
水門3割 津波に間に合わず
15都道府県 検査院調査


日経新聞 2012年10月18日朝刊 34面

東海地震や東南海・南海地震の被害が想定される15都道府県の公共設備のうち、海岸では全体の約6割にあたる約2100キロの堤防で耐震性能が未確認だったことが17日、会計検査院の調べで分かった。津波到達までに閉鎖に間に合わない水門も約3割に上ったという。耐震化と津波対策の遅れが浮き彫りになった。

-----

このニュース、ある意味、至極まっとうな、あるいは、当たり前のような話しですが、会計検査院がこれを指摘しているというのが、興味深いところです。

というのは、会計検査院は無駄遣いを指摘するところである、というのが私の認識だったからです。この記事を素直に読むと、これではまるで会計検査院が「もっと金を使え!」と指摘しているように読み取れるからです。

もう一つ、私が注目したいのは、昨日の夜7時のNHKニュースでこのことを報道していたことです。

心なしか、この二、三カ月で、地震や集中豪雨のその他の天災の被害予想に関する報道が多くなったような気がします。

そして、心なしか、自民党の安倍新総裁がまるで次の総理大臣であるかのような報道が、やたら目につく気がします。
消費税増税法案の附則18条では、2020年までに名目GDPが六百四十四兆円になるくらいの勢いで景気が良くなることを条件にしているだけでなく、災害対策についても言及しており、安倍さんはその附則18条の履行を繰り返し言及しています。

以前のエントリーで「附則18条を含む消費増税法案が可決したことで、むしろ公共事業を含む景気対策が進むのではないか」という予想を書きました。

また、ほかのエントリーで「財務次官が借金をして都内で高級マンションを買った、ということは、財務省はこれから景気を良くするつもりか」という予想を書きました。

これらは、半分くらいは本気で、半分くらいは冗談でしたが、最近のテレビや新聞を見ていると、急に現実味を帯びてきたような気がするのは気のせいでしょうか。



前々回の「たかじんのそこまで言って委員会」は、ご本人出演の安倍さん大特集でしたが、司会の辛坊氏を含み、次は安倍内閣でほぼ決まりという雰囲気でした。
この番組、麻生内閣の時は、三宅久之さんが麻生さんが漢字が読めないと散々に非難したり、また当時、私の記憶によれば辛坊氏はほかの番組で「麻生さんが総理大臣になったら私は外国に避難します」といっていたりという感じでした。
しかも、この番組は、民主党政権の誕生をかなり強烈に支持していましたが、この変わりようには目が点になりました。
まあ、良い変化なのでよいのですが。

しかし、あの三宅さんが「麻生さんを副総理に!」と言っていたのには、度肝を抜かれた、というか、腰が抜けてしまいました。


※ちなみに、今日は遅ればせながら、昼ごはんにカツカレーを食べてきました。CoCo壱番屋の880円「ロースカツカレー野菜ミックス」でしたが^^;

そのうち頑張って大阪の「アラスカ」本店(@朝日新聞ビル13階)の「ビーフカツカレーコース6300円」を食してみたいと夢見ております♪



 
 この流れのまま安倍内閣で

 附則18条全面履行。

 景気大回復してほしい、

 今日この頃



と、思われた方は、


↓クリックをお願いいたしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

http://blog.with2.net/in.php?751771
クリック、ありがとうございましたm(_ _)m 
 

YNHiromiyaをフォローしましょう





≪寄付金募集のご案内≫

“不足に基づく強欲と恐怖が支配する世界”から、

“充足に基づく幸福感と安定感が支配する世界”への

転換のために――


「国の借金」に対するネガティブな見方など、世の中全体のネガティブな思考を、ポジティブな思考で塗りつぶすことを早める
、という
趣旨での寄付金の募集をさせて頂いております。


詳細は↓こちらのPDFファイルをご覧ください
http://www12.plala.or.jp/YNHiromiya/donation.pdf

※お問い合わせ用メール フォーム:

   http://form1.fc2.com/form/?id=784087


関連記事
スポンサーサイト

マクロ経済コメント(6)トラックバック(0)|

≪前の記事 「侵略的外来植物」とTPP考 ―― 独占のし過ぎは衰退への道+「外圧を利用して改革」は、自らの意思で国家主権を放棄するのと同じ!
≫次の記事 日銀当座預金の仕組みから分かる、政府の財政赤字それ自体が国債発行をファイナンスする構造

コメント

1134:お久しぶりです

お元気でしょうか。
最近のニュース、廣宮先生のご指摘の通りと思います。
東京ではIMF・世銀総会が開かれておりましたが、城島財務相が財政政策に言及するなど、明らかな変化が見られました。勝次官退任により、省内のパワーバランスが変化したのかもしれませんね。

一方で、大阪維新のようなポピュリズムの勢いは急激に弱まったと感じております。本場関西では、如何でしょうか。宜しければ、関西の「空気」をご教示頂けますと幸いです。

2012/10/19 00:54 | gaNeza #- URL編集 ]
1135:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/10/19 09:18 | # [ 編集 ]
1136:

生存確認が出来て何よりです♪
ココイチの国産鶏使用のささみカツカレーもお勧めです。

ただ、ココイチはやらかしてくれてる点も有るので、お問い合わせフォームの出番が有りました。

原産地一覧
ttp://www.ichibanya.co.jp/quality/origin.html
カキフライカレーの牡蠣が韓国産となっているので、
米食品医薬品局(FDA)が、ノロウイルス対策として米国市場に韓国製海産物製品を入れないよう求めた件等も、取り敢えず
お知らせしてみました。

よりによって今の状況のタイミングで、反日で尚且つ食品の質にも問題が有る韓国の品を、10月からの期間限定メニューに使用してるんですよね。
あと、福神漬けの主要原料が「中国産」の5カードになっていて
笑いました。


>そして、心なしか、自民党の安倍新総裁がまるで次の総理大臣であるかのような報道が、
>やたら目につく気がします。
シナチクの新聞も例外じゃないようですw
ミンス政権の閣僚も参拝したというのに、安倍総裁の事しか目に入ってないんですかね?w

「邪悪な参拝」と安倍氏批判=靖国問題提起を警戒-中国各紙
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012101800620
>同日付の北京青年報は、安倍氏が総選挙後に首相に再度就任する可能性が高いと指摘した上で、

2012/10/19 18:53 | 白珠 #- URL [ 編集 ]
1137:Re: お久しぶりです

gaNezaさん

> お元気でしょうか。

何とか大丈夫です。

> 一方で、大阪維新のようなポピュリズムの勢いは急激に弱まったと感じております。本場関西では、如何でしょうか。宜しければ、関西の「空気」をご教示頂けますと幸いです。

神戸にいると、そもそも橋下さんや維新のことは、テレビや新聞以外ではまったく目にも耳にも入らない感じなので、どうでしょう。

勝手な予想ですが、「絶対に出ない!」と現在は言っている橋下さんが、衆院選直前になって「やはり国政を立て直すには私が出るべきだと考えました」というようないつものパターンで、お出になるのではないでしょうか。それで一気に話題が盛り上がり(?)、維新がそれなりの議席をとることになるかもしれません。

その発表に際して、大阪朝日新聞ビルの「アラスカ」で6300円のビーフカツカレーでも食べれば、もっと話題になるかも知れません(笑)


2012/10/20 10:30 | 廣宮孝信 ひろみやよしのぶ #- URL [ 編集 ]
1138:Re: タイトルなし

内緒さま

ありがとうございますm(_ _)m

2012/10/20 10:31 | 廣宮孝信 ひろみやよしのぶ #- URL [ 編集 ]
1139:Re: タイトルなし

白珠さん

> 生存確認が出来て何よりです♪

ありがとうございます♪

> ココイチの国産鶏使用のささみカツカレーもお勧めです。
> ただ、ココイチはやらかしてくれてる点も有るので、お問い合わせフォームの出番が有りました。
> ↓
> 原産地一覧
> ttp://www.ichibanya.co.jp/quality/origin.html
> カキフライカレーの牡蠣が韓国産となっているので、
> 米食品医薬品局(FDA)が、ノロウイルス対策として米国市場に韓国製海産物製品を入れないよう求めた件等も、取り敢えず
> お知らせしてみました。
>
> よりによって今の状況のタイミングで、反日で尚且つ食品の質にも問題が有る韓国の品を、10月からの期間限定メニューに使用してるんですよね。

げ!カキフライとロースかつで迷っていたのですが、ロースかつにしておいて正解でした^^;
でも、豚はさすがにアメリカ産かなあ…

今度行くことがあったら迷わず国産ささみかつにします。

> あと、福神漬けの主要原料が「中国産」の5カードになっていて
> 笑いました。

うっ。その福神漬けはしっかり、大量に食べてしまいやした^^;

> 「邪悪な参拝」と安倍氏批判=靖国問題提起を警戒-中国各紙
> ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012101800620
> >同日付の北京青年報は、安倍氏が総選挙後に首相に再度就任する可能性が高いと指摘した上で、

あら、中国共産党まで第二次安倍内閣はお墨付きですね。

しかし、そんな靖国がどうとかごちゃごちゃ言う前に、満州族に攻められたときに、漢族の将軍が自ら山海関を開けて漢族の明王朝がほろんだ、というとからどないかしたらんかいかい、と思います。当時、あのラーメンマンみたいな髪型(弁髪。英語では「豚のしっぽ」でピッグテイル)を嫌がって謀反を起こした漢族はことごとく捕縛されて処刑されたそうですが、そのような「邪悪」な出来事については、問題にしないのでしょう?

アヘン戦争でも、日清戦争でも清政府がもっと本気出してたら全然違う結果になっていたと思います。そう考えると、日本人に恨み言をいうまえに、中国人はそもそもの元凶であるところの、満州族に国を明け渡してしまったところまで、さかのぼって反省することから始めるできじゃないかしら、と本気で思います。

2012/10/20 10:46 | 廣宮孝信 ひろみやよしのぶ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。