ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
8位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

558:オバマ氏再選、TPP、欧米FTA、財政の崖…:過半数を確保した上院民主党が #TPP の日本参加に歯止めをかけることに期待したい、今日この頃です

2012/11/08 (Thu) 11:18
政治ブログランキング、いつもクリックありがとうございます! 

 
人気ブログランキングへ




新著、全国書店で好評発売中です!
アマゾンでのご購入は
こちら
「国の借金」カバー表面

「国の借金」アッと驚く新常識 ~"年金絶望世代"も元気が出る

(技術評論社 刊)



消費税、ユーロ問題、TPP、
国の借金、破綻と繁栄の世界史、将来への展望etc…



図表が全部、短い説明文付きの「プレゼン形式」など、
分かりやすくする工夫がいっぱい! 

◯日本の財政余裕度は世界一。世界で一番「破綻」と縁遠い国!
◯そもそも「破綻」した国は、むしろその後、急成長している場合が多い! 


という、「究極の二段構え」の“新常識”で、あなたと日本を元気にします!




“バーチャル立ち読みコーナー”開設:

《「国の借金」アッと驚く新常識》の一部をPDFでご覧頂けます!
こちら


その他詳細な内容紹介:
1.“章別の内容紹介”→こちら
2.“5つのことわざで分かる、簡単マクロ経済入門”→こちら






コメント欄のエラーにつきまして:

コメント欄でコメントを入力しても「コメント欄が空白です」のようなメッセージが出てコメントを受け付かないというエラーが発生する現象が起こるようです

どうやら、当ブログの左欄の「最新コメント」をクリックして当該エントリーを表示させ、URLの最後に「#comment1150」というような文字列が付いている状態でコメントを入れようとすると、エラーになるようです。

お手数ですが、その場合は、上の方の当該ブログエントリーのタイトルをクリックしてURLの最後に「#comment1150」が表示されないような状態にした上で、再度コメントを入力して頂ければ大丈夫かと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

(私の場合、「管理ページ」の中のコメント返信機能を使っていたので、このような現象について全く気付いておりませんでしたm(_ _)m)





さて、本題です。

アメリカの“総選挙”:大統領選、議会選挙は事前の予想通り

大統領、オバマさん(民主党)再選
上院、民主党が過半数
下院、共和党が過半数

という、選挙前とほぼ同じ状態になる結果となりました。
(選挙結果詳細はNYタイムズ参照)

ということで、さっそく

ニューヨーク市場が「財政の崖」懸念で、1年ぶりの下げ幅を記録



-----

米国株、急落 ダウ、1年ぶりの下げ幅 「財政の崖」など警戒
http://www.nikkei.com/markets/kaigai/summary.aspx?g=DGXNAS3LANY02_08112012000000
日経新聞 2012/11/8

7日の米株式相場は3営業日ぶりに急反落した。ダウ工業株30種平均は、前日比312ドル95セント安の1万2932ドル73セント(速報値)と、8月2日以来ほぼ3カ月ぶりの安値で終えた。
下げ幅は昨年11月9日以来、約1年ぶりの大きさになった。
6日投開票の米大統領・議会選の結果、上下両院の多数派が異なる「ねじれ」が続くことが確定し、減税の失効と歳出の強制削減が同時に起こる「財政の崖」への警戒感が強まった。
欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が講演で欧州の景気に慎重な見方を示したことも投資家心理を悪化させた。



-----

「財政の崖」、つまりは超大型緊縮財政は、下院共和党主導で出来上がったものです。

これは、
大統領(民主党)、
上院(民主党過半数)、
下院(共和党過半数)
という状態で出来上がった
わけで、
その状況は結局今回の選挙で変わっていません。
よって、財政の崖の回避というのは「通常のやり方」ではなかなか実現は困難かと思われます。

では、「通常でないやり方」ということになると・・・

これは以前書いたので、ここでは書かないでおきたいと思います。



そして、今回のオバマさん再選を受けて、こんな話も:

オバマ大統領の再選、欧米FTAに弾み=欧州委デフフト委員
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPJT826902120121107
ロイター 2012年 11月 8日

欧州委員会のデフフト委員(通商担当)は7日、オバマ米大統領の再選を受け、欧州連合(EU)が米国との自由貿易協定(FTA)締結に向けた交渉を2013年初旬に開始することに道筋がついたとする声明を発表した。

 欧米間のFTAについては、デフフト委員と米国のカーク通商代表部(USTR)代表が共同座長を務める会合が、交渉開始を提案する報告書を12月に取りまとめる見通しとなっている。

 デフフト委員はオバマ大統領が再選されたことで、こうした動きが強化されるとし、「同報告書により、オバマ大統領、およびファンロンパイEU大統領やバローゾ欧州委員長が、欧米間の貿易協定締結に向けた交渉を来年初旬に開始することで合意できると確信している」とした。 

 欧州委の試算によると、米国とEUとの間でFTAが締結されれば、EUの域内総生産(GDP)は年間1220億ユーロ(1560億ドル)押し上げられ、長期的には経済成長率を0.52%ポイント押し上げる効果がある。



“欧米FTA”の

「長期的には経済成長率を0.52%ポイント押し上げる効果」

って何でしょう?

ケインズが生きていたら「長期的にはみんな死んでいる」と言ってたりして。

あと、「経済成長率を0.52%ポイント押し上げる」って、その程度かいなと思ってしまうのは私だけでしょうか?

少なくとも昨日の新たなる緊縮財政政策の可決を受けた、ギリシャの↓このほとんど戦争状態を解消することは、「短期的」にも不可能であるだけでなく、「長期的」にも悪化させるだけなんじゃないかしら…


Chaos in Athens: Greece in for new round of austerity as protests rage
アテネで大混乱:ギリシャ、新たな緊縮財政で抗議者ら激怒

http://rt.com/news/greece-austerity-bill-protests-144/
RT.com 07 November, 2012






私が思うに、TPPが「日米連環の計」、「トモダチ作戦」ならぬ「トモダオレ大作戦」となるであろうというのと同様、「欧米連環の計」、「欧米トモダオレ大作戦」になるんじゃないかと思いますが、

このニュース(ギリシャじゃなくて「欧米FTA」のニュース)を受けて、日本のTPP推進派の皆さんがまたぞろ

「バスに乗り遅れるな!」

と声高に仰るんじゃないかと思われます。


しかし、そのバスが、実は運転手が日本語を満足に話せないのになぜか日本国籍で、なぜか運転免許を持っているという怪しげな運転手のバスだったとしたら、それは「ディズニーランド行き」のバスではなく「三途の川経由 地獄行き」のバス、ということになります。

そんなバスなら乗り遅れるどころか未来永劫乗らないほうが長生き出来ます。





ということで、一応、アメリカの選挙の結果から日本のTPP参加問題について考察しておきます。


大統領の立場:
選挙も終わり、オバマさんはどうせ憲法の規定上からも三選は無いので、自動車産業(経営者、労働者とも)に遠慮する必要性が薄れるため、日本の参加を進める方向に行くことが考えられます。
リベラル派のTPP反対派からの「2008年選挙の公約違反だ」といくら責め立てられようと、知ったことではない、という具合でしょうか…

議会勢力:
一番の注目は上院です。

これまでの経緯を見ると、議会は、共和党はロン・ポール下院議員ら一部の“過激な保守”議員らを除き、基本的に自由貿易推進であり、一方、民主党は多少慎重な立場という感じです。

下院は共和党が過半数なので、TPPも推進、という感じになるでしょうし、日本の参加もあまり支障が無いのではないかと思われます(もしかしたら私の調査不足でそんなことは無いのかも知れませんが…)

そして、上院民主党は、TPP推進派の有力議員ですら大統領の独断は許さないという具合に昨年の9月にはTPPにTPA(大統領貿易促進権限)を与える法案に反対し、身内であるオバマさんの足を引っ張る形で同法案を否決に追い込みました。

また、4年に一度の大統領選挙と違い、
上院は2年に一度、1/3の議席が改選されます(任期六年)。2年後にまた選挙があるし、労働者階級の支持が多いので、オバマさんよりもずっと自動車産業に配慮する立場になるものと考えられます。
このように考えますと、
・上院がTPPの秘密性を抑制し、情報開示を推進しそう(秘密裡に日本の参加がうやむやのうちに進むことは無さそう)
・日本の参加を猛烈に、「死ぬほど」反対している自動車産業や労働団体にかなり配慮した動きをしそう
・仮に、日本の参加を認めるとしても、自動車産業への配慮のために、日本に対してかなり強烈な条件を迫って来そう


ということで、仮に野田政権がアメリカの選挙も済んで言いやすくなった今の状況(選挙を気にする必要性が無くなったオバマさんも安心して日本の参加表明を受け入れられる状況)において、「TPPに参加させてください!」と表明したとしても、上院民主党の動きにより止められるか、あるいは、日本が到底受け入れられないような条件を出してくれるのではないかと思います。

それによって、日本のTPP参加が自動的にポシャる、という筋書きが一つの有力な見方になるのではなかろうか、と思います(注意:希望的観測含む)




日米関係の強化のためには、

例えばメイド・イン・アメリカの「危険でない安全(?)」な兵器をもっと買うとか、
公共工事を大幅に増やして1割くらいはアメリカの企業に発注するとか、
アメリカ国債が財政の崖問題などで格下げされそうになったら「我々はアメリカ国債を信認している。我々はアメリカ国債をこれからも買い続ける!」と公式に宣言するとか、

(アメリカを毛嫌いする皆さんには、日本人の利権の増加を確保する中でのアメリカ人の利権の増大する、という考え方を提案したいと思います。とにもかくにも、日本人の利権の総量が増えることが肝要です)


そんなこんなで、色々とやりようはあるわけですから、TPPなんぞ参加しなくて良いです。


TPPなどのような「利益限定、損失無限大」な政策よりも、

日本が今やるべきことは世界のためにも、アメリカのためにも、日本自身のためにも「日本版財政の崖」を回避し、デフレ不況を脱却し、成長軌道に回帰することであります。








 その前に、

 『日本版 総選挙』

 希望!



 と、思われた方は、



↓クリックをお願いいたしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

http://blog.with2.net/in.php?751771
クリック、ありがとうございましたm(_ _)m 
 

YNHiromiyaをフォローしましょう





≪寄付金募集のご案内≫

“不足に基づく強欲と恐怖が支配する世界”から、

“充足に基づく幸福感と安定感が支配する世界”への

転換のために――


「国の借金」に対するネガティブな見方など、世の中全体のネガティブな思考を、ポジティブな思考で塗りつぶすことを早める
、という
趣旨での寄付金の募集をさせて頂いております。


詳細は↓こちらのPDFファイルをご覧ください
http://www12.plala.or.jp/YNHiromiya/donation.pdf

※お問い合わせ用メール フォーム:

   http://form1.fc2.com/form/?id=784087



関連記事
スポンサーサイト

TPPコメント(7)トラックバック(0)|

≪前の記事 「財務省解散」で景気回復!?
≫次の記事 積極財政論、大ブレイクの兆し?:G20、日米の「財政の崖」に集中砲火-世界大恐慌目前のこのご時世では、頑なな新自由主義シンジユウシュギは心中主義シンジュウシュギに等しい!

コメント

1151:空母買いましょう

コメント送れないのはこちらのセキュリティの性かと思っていました。
廣宮殿おっしゃる通り、日米関係改善の為に空母と搭載機一式購入すべきだと思います。
ガチガチの保守の方は「国産の空母でないとだめだ」言われますが、
空母を1から作って運用訓練が終わるのに何年かかると思っているのでしょうか?
尖閣、竹島等離島防衛の為の本気度を見せつけるチャンスだと思うんですがね。
米国製の空母で運用訓練を行いながら、国産空母を作っていけばいいと思います。
別に空母は1隻しか持ってはいけないわけではないので2隻3隻必要な数を揃えればいいだけ何ですが。

為替介入の様に10兆円一晩でドルに換金すると3円程度は円安を期待できるのでは?
後は総理大臣がアポなしでホワイトハウスの大統領執務室に強襲をかけて、
「これで最新の空母売りなさい。足りない分はうまくやりなさい。」と言って10兆円のドルで
オバマ大統領の頬をひっぱたいて来ればいいと思います。

2012/11/08 12:36 | 政兄い #- URL [ 編集 ]
1152:経済は所詮は政治に隷属するものだと思う

共和党だからTPP推進と言うことはないのではないか.
茶会党は共和党の先祖返りだから国の縛りを離れた
自助努力を再優先するのだと思う.

就任当時からオバマ大統領は金融街の操り人形だ
という話があるし, 米国の有力メディアもおしなべて
オバマ大統領をサポートする傾向がある.
彼らがオバマ大統領の財政に文句をつけてきたのは
オバマ大統領のリベラル性に危機感を感じたから
だと思う.

実際, 在リビア米国領事館員殺害事件はどうなったのか.
ソマリア撤兵の当時から考えれば, 米国メディアの
態度は信じられないほどのものである.

オバマ大統領の米国は世界を良くすることはないのではないか.
経済は所詮は政治に隷属するものだと思う.
政治が悪化しながら経済が延びるとしたら,
大資本化が肥え盛る以外の事態は考えられない.

2012/11/10 13:04 | ちび・むぎ・みみ・はな #- URL [ 編集 ]
1153:

最近の犯罪は科学的で近代的傾向に
あるのでしょうか?

犯罪被害 人気ランキング
http://life.blogmura.com/hanzai/

事件・犯罪 人気ランキング
http://politics.blogmura.com/jiken/

2012/11/10 13:22 | 最近の犯罪は #- URL [ 編集 ]
1154:Re: 経済は所詮は政治に隷属するものだと思う

ちび・むぎ・みみ・はな様

>共和党だからTPP推進と言うことはないのではないか.

↓を見る限り「共和党だからTPP推進」で良いのではないかと考えています。
日本の参加については分かりませんが…

U.S. Senate Roll Call Votes 112th Congress - 1st Session
Vote Summary
Question: On the Amendment (McConnell Amdt. No. 626 as Modified )
Statement of Purpose: To provide trade promotion authority for the Trans-Pacific Partnership Agreement and for other trade agreements.
http://www.senate.gov/legislative/LIS/roll_call_lists/roll_call_vote_cfm.cfm?congress=112&session=1&vote=00141

TPPに大統領貿易促進権限(TPA)を与える法案について、上院共和党はランド・ポール議員(茶会党の名付け親たるロン・ポール下院議員の子息)ら4議員を除き、全員が賛成しています。民主党の大統領にTPPに関する特別な権限を与えようとする法案に、なんと、上院共和党の9割以上の議員が賛成していたのです!!!
よって、共和党は基本的に自由貿易協定をどんどん推し進める立場です。

ロムニー氏も日本の参加については選挙を意識してか自動車業界等に配慮して、「現時点で支持しない」としていましたが、TPPそのものについては推進でした。ロン・ポール氏らのような「自由貿易協定は超国家機関で主権侵害なので反対」という主張は、まだまだ少数派なのです。

2012/11/10 13:28 | 廣宮孝信 ひろみやよしのぶ #- URL [ 編集 ]
1155:韓国嫌い

ご存知でしたか?

東京都は日本人の血税を、毎年12,000,000円以上も韓国学校に垂れ流しています。
http://www.tokos.ed.jp/

血税を垂れ流しているのに、教科書や教育内容等、全く調べてません!
竹島で日本人44人が殺傷されたのもお構いなし!

大統領が陛下を侮辱してもお構いなし!

平成22年度 12,979,200円
平成23年度 12,736,600円
平成24年度 支払う気満々
平成25年度 予算計上する気満々

お問い合わせ先

東京都生活文化局私学部私学振興課企画振興係
Tel 03-5388-3181
Fax 03-5388-1336
S0000035@section.metro.tokyo.jp

2012/11/12 08:01 | 韓国嫌い #mc9/rPhk URL [ 編集 ]
1156:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/11/13 00:03 | # [ 編集 ]
1157:お尋ねしたいことが。

これどう思います?
http://uskeizai.com/article/223585203.html
本当なんでしょうか。

2012/11/13 20:13 | こだま #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。