ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

587:中東、風雲急を告げる:シリア政権が「サリン使用」と英仏政府が発表

2013/06/05 (Wed) 10:47
政治ブログランキング、いつもクリックありがとうございます! 

 
人気ブログランキングへ




新著、全国書店で好評発売中です!
アマゾンでのご購入は
こちら
「国の借金」カバー表面

「国の借金」アッと驚く新常識 ~"年金絶望世代"も元気が出る

(技術評論社 刊)



消費税、ユーロ問題、TPP、
国の借金、破綻と繁栄の世界史、将来への展望etc…



図表が全部、短い説明文付きの「プレゼン形式」など、
分かりやすくする工夫がいっぱい! 

◯日本の財政余裕度は世界一。世界で一番「破綻」と縁遠い国!
◯そもそも「破綻」した国は、むしろその後、急成長している場合が多い! 


という、「究極の二段構え」の“新常識”で、あなたと日本を元気にします!




“バーチャル立ち読みコーナー”開設:

《「国の借金」アッと驚く新常識》の一部をPDFでご覧頂けます!
こちら


その他詳細な内容紹介:
1.“章別の内容紹介”→こちら
2.“5つのことわざで分かる、簡単マクロ経済入門”→こちら






↓こちらもよろしくお願い致します

国債を刷れ新装版表紙

「国債を刷れ!新装版-これがアベノミクスの核心だ」









3月の当ブログで、「オバマ大統領の中東諸国歴訪で中東の緊張が緩和。一方で朝鮮半島がにわかに緊張高まる」と書いていましたが、今は逆になっているようです。

さっきNHKニュースで「フランス政府が『アサド政権、サリン使用明らか』」と発表したと報じていました。

---

仏政府「アサド政権がサリンを使用」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130605/t10015078091000.html
NHK 6月5日 8時33分


フランス政府は、内戦が続くシリアで採取されたサンプルを分析した結果、アサド政権が国際法で禁止されている化学兵器のサリンを使用したことは明らかだと結論づけ、国際的な圧力をさらに強めていくべきだとの考えを示しました。

これはフランスのファビウス外相が、4日、地元のテレビ局のインタビューに答えたものです。
この中でファビウス外相は、シリア国内で、戦闘が続き死者も出ている地域で採取されたサンプルを詳しく分析した結果、サリンの成分が検出されたことを明らかにし、現場の状況などから「アサド政権側が化学兵器として使用したことに疑いの余地はない」と結論づけました。
そのうえで、「アサド政権は明らかに一線を越えた。国際社会として取るべき行動について、軍事行動も含めあらゆる選択肢を各国と議論していく」と述べ、アサド政権への国際的な圧力を一層強めていくべきだとの考えを強調しました。
その一方で、調整が難航しているアサド政権と反政府勢力、双方の代表を招いた国際会議については引き続き開催を目指し、アサド政権側の出方も見極めるべきだという認識を示しました。


英も独自調査「反政府勢力が使用した証拠はない」

一方、国連安全保障理事会の議長国を務めるイギリスのマーク・ライアルグラント国連大使も、4日の記者会見で、「イギリスも独自に、新たに3件の化学兵器が使用された疑いのある事例を国連の事務総長に書簡で報告した」と述べました。
そのうえで、独自の調査では、反政府勢力が化学兵器を所有したり、使用したりしたという証拠は上がっていないとして、化学兵器はアサド政権によって使われたとの見方を改めて強調しました。
この問題を巡ってはことし3月、イギリスは今回明らかになった3件とは別に、シリアのアレッポ郊外など3か所で、アサド政権によって化学兵器が使われた疑いがあるとして、フランスと共に国連に調査を要請しています。

---


フランスだけでなく、イギリス政府も、とのこと。




以前からアサド政権が化学兵器使用なら攻撃する、「米国は行動を起こす」WSJ 2013年5月7日としていたアメリカは、どう出るか…。

今のところ、「米国のカーニー大統領報道官は同日、フランスなどの同盟国やシリア反体制派と協力しながら確認作業を行った上で結論を出すと説明した」CNN 2013年6月5日と、慎重姿勢を崩していないようですが。 


また、ちょっと前にもシリアのお隣、レバノンも内戦になりつつあるという報道がありました:

---

シリア内戦がレバノン首都に飛び火か、ヒズボラ拠点にロケット弾
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE94Q00K20130527
2013年 05月 27日 09:23 JST


[ベイルート 26日 ロイター] - レバノンの首都ベイルートにあるイスラム教シーア派組織ヒズボラの拠点地区に26日、ロケット弾2発が撃ち込まれ、住民によると5人が負傷した。前日には、ヒズボラがシリアのアサド政権を支援して戦闘を続けると明らかにしており、シリア内戦の影響がレバノンにも広がる可能性が高まっている。

ベイルート南部のヒズボラ拠点が攻撃を受けたのは、約2年前に隣国シリアで反政府運動が始まって以来初めて。ロケット弾は交通量が多い道路に面した車の展示場と、数百メートル離れたアパートに着弾したという。

(中略)

ヒズボラ指導者のナスララ師は25日に行ったテレビ演説で、シリア内戦について「われわれは最後まで(戦いを)続ける。この責務を受け入れ、あらゆる犠牲を受け入れる」などと語り、アサド政権を支援する考えを言明した。

(後略)

---


このシリア・レバノン問題がイラン問題に飛び火することも一応、想定しておくべきかと思います。

そうすると石油のみならず、天然ガスも多くをホルムズ海峡経由に頼る日本は「石油・天然ガス危機」を想定しておくべき
ということになります。


そうなると、原発再稼働は喫緊の最重要課題ということになります。

自民党は参院選の公約で原発再稼働を明記とのことです。

---

自民参院選公約、原発再稼働を明記 TPPは5品目聖域に
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS10038_Q3A510C1MM8000/
2013/5/11 2:00 情報元 日本経済新聞 電子版

---

以前ご紹介しましたように、天然ガスの備蓄は3週間程度ということでした。

参院選は7月21日投開票となるようですから、かなり微妙なタイミングと言えそうです。


私は原発は将来的には減らせるなら減らした方が良いと思っていますが、現時点では必要不可欠と考えます。

放射能も怖いかもしれませんが、真夏にクーラーを我慢することによって熱中症で死ぬことのほうが確実に多いように思えてなりません。私も去年は熱中症の恐怖を身を以て体験しましたので^^;。

ということで、



 TPPはアメリカでつぶれることを希望。

 原発は再稼働を希望。



と、思われた方は、 


↓クリックをお願いいたしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

http://blog.with2.net/in.php?751771
クリック、ありがとうございましたm(_ _)m 
 

YNHiromiyaをフォローしましょう





≪寄付金募集のご案内≫

“不足に基づく強欲と恐怖が支配する世界”から、

“充足に基づく幸福感と安定感が支配する世界”への

転換のために――


「国の借金」に対するネガティブな見方など、世の中全体のネガティブな思考を、ポジティブな思考で塗りつぶすことを早める
、という
趣旨での寄付金の募集をさせて頂いております。


詳細は↓こちらのPDFファイルをご覧ください
http://www12.plala.or.jp/YNHiromiya/donation.pdf

※お問い合わせ用メール フォーム:

   http://form1.fc2.com/form/?id=784087





関連記事

政治問題コメント(3)トラックバック(0)|

≪前の記事 「TPP:史上最凶の貿易協定」とアメリカ人の記者が言っています
≫次の記事 #TPP 中国が参加??一方、アメリカのTPP担当省庁USTRのトップとNo.2が相次いで辞任しましたが…

コメント

1281:シリア反政府勢力とは

シリアと言いレバノンと言い反政府勢力の中身は、イランに発したシーア派過激組織だと推察します。チュニジアに発したジャスミン革命なるものがイスラム過激派によるものと結論が出ているはずなのに、ヨーロッパ主要国はなぜシリア政府を非難し続けるのでしょうか。

2013/06/06 10:24 | 世話焼き爺 #fT4uiAoI URL編集 ]
1282:

廣宮さん、先日は中国のTPP参加について教えていただき有難うございました。

サリン使用ですが、英仏は政権側が使用、ロシアは反政府側が使用と報道し合ってるんですよね。国連の調査でも反政府側の残虐行為については無視または柔らかい表現で、政権側の行為については厳しい表現で記述しているという事で、欧州はアサド政権=悪、反政府勢力=善と印象付けたいようです。(以前シリアに詳しい方がBSで説明していましたが、実際はそういう簡単な図式ではないようです)。たぶん欧州の一部(イギリスなど)は反政府側に武器を売りつけたいのでしょう。

ロシアのニュースでは反政府側の人間が政府軍の遺体から内臓を取り出して食べる映像を流していてビックリ!これも本当かどうか分かりませんが、少なくとも国連の調査委員会のメンバーが「反政府軍がそのような行為をしたとの報告を読んだが、公表された調査報告書からは削除されてしまった」と不満を述べていました。

最近、ジャーナリズムも国連もプロパガンダの先兵のような様相で決して欧米基準で物の良し悪しを見てはいけないのだなあ、と痛感しています。

これからも応援しています!暑くなってきましたのでお互い体には気を付けましょう!

2013/06/07 01:49 | おれんじ #- URL [ 編集 ]
1290:グローバル新自由主義=TPP反対

インド洋沖で

日本郵政のタンカーが真っ二つに

シリア反政府に湯田米武器を満載が!

日本は人道的に支援が
シリア内乱に
火を注ぐ
武器輸送をして よいのか?
世界中から非難を浴びても
おかしくない。

日本をぶち壊す安部晋三は
岸信介の持たさせられた
妾が朝鮮人

産まれた洋子が
日本人安部晋太郎
ナリスマシ背乗り
朝鮮人

安部晋三は日本人では無い!

■新自由主義の安倍!
「TPPへの反対は、自民党を支持した皆さんにもありました。私は、全力で、説得しました。
そのうえで、交渉参加に断を下しました。」
え?いつ説得した??
「固い、岩盤のような日本の規制を、私自身をドリルの刃(やいば)として、突き破ろうと思っています。」
みなさん日本を破壊するって言ってます
■6月19日のロンドン金融街「シティ」での講演
これを聞いて怒らない人はいない
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0619speech.html


2013/06/28 13:30 | 通りがけ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。