ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
8位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

64:日本史上最大のギャグ、更新!

2009/11/11 (Wed) 15:40

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51xJ2bE3HTL._SL160_AA115_.jpg

「国債を刷れ!」「高校生でもわかる日本経済のすごさ!」アマゾンでのご購入は こちらです→ http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883926788


※「高校生でもわかる日本経済のすごさ!」はお陰様を持ちまして、第4刷重版となりました。まことにありがとうございますm(_ _)m




当ブログのランキング状況は→ こちらです

いつも、ありがとうございますm(_ _)m






昨日「ブログの更新頻度が落ちます」と書いたばかりでしたが、

コメント欄で面白いネタを頂きましたので、小話を一つ
(Xマンさん、ありがとうございます!)



【国の借金は過去最高の864兆円! 赤ちゃんにも678万円!】

財務省は10日、
国債や借入金などの国の債務残高(借金)が9月末時点で864兆5226億円になったと発表した。

前回公表時の6月末から4兆2669億円増加し、過去最大を更新した。

10月1日時点の人口で割ると、

国民1人当たり約678万円の借金を背負っている計算になる。

MSN産経ニュース2009.11.10
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/091110/fnc0911102203030-n1.htm


「国の借金は過去最高の864兆円! 赤ちゃんにも678万円!」

というのを、

私の方で正確な日本語に翻訳してみますと、次のようになります:


日本政府の債務は過去最高の864兆円!

日本国民は赤ちゃんも含めて一人当たり過去最高678万円もの政府に対する債権を握っている!


もはや、

「経済どうのこうの」という話ではなく、

主語、述語の正確な選び方や、言葉の正確な意味を理解した上で、正確な文章を構成できるどうかの問題のような気がするのは私だけでしょうか?


「あるいは、これは日本の歴史始まって以来【過去最大規模のギャグ】ということで、ギネスブックに申請したほうが良いね」 と思われた方は、↓下のリンクのクリックをお願いいたしますm(_ _)m

http://blog.with2.net/in.php?751771

  ブログランキングに参加しております。ご協力、ありがとうございます!

【「国債を刷れ!」補足集】の一覧はこちらをクリック

スポンサーサイト

未分類コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 「改革」はどこへ行った?
≫次の記事 「政府支出など重要性を議論」

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。