ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

660:日本のメディアがなぜか一切報じない「大規模 反緊縮財政デモ in ロンドン」の話――補足(これまでのツイートのまとめetc)

2015/06/23 (Tue) 19:10
 人気ブログランキングへ YNHiromiyaをフォローしましょう



前回のエントリーでは、「大規模 反緊縮財政デモ in ロンドン」(2015年6月20日)の主催者団体の主張を中心に紹介しましたが、前提条件的な話が抜けていましたので、今回は、補足的にこれまでのツイートをまとめておきたいと思います:






https://twitter.com/YNHiromiya/status/612237251154546691






https://twitter.com/YNHiromiya/status/612240743759937536




ついでに補足しておくと、
2018年までに30億 300億ポンド(約5.7兆円)の予算削減する政策案は、ブルームバーグ記事によると「英国(政府)の黒字回復に資するため(to help return Britain to a surplus)」とのこと。

日本の安倍内閣による閣議決定に基づく「2020年までにプライマリーバランス黒字化」と似ていますね…






https://twitter.com/YNHiromiya/status/612237912839589889





https://twitter.com/YNHiromiya/status/612250295746179072






https://twitter.com/YNHiromiya/status/612419880554360832



前回のエントリーで紹介しました主催団体People's Assemblyの主張――例えば、「国の借金のGDP比が100%超えていようが何だというんだ、むしろ今より成長しとったがな」的な主張など――や、上記のデモの参加者の声など並べてみますと、私が小野盛司さんや丹羽春樹さん、あるいは、河村たかしさんといった方々の影響・刺激を受けて6年前に本を書いて以来主張して来たことと重なる部分が非常に多く、ああ、海の向こうでも同じことを問題視している人達が確かにいるんだな、と感じ入ってしまう今日この頃であります。


※日本のメディアが全く報じない「大規模 反緊縮財政デモ in ロンドン」の話、少しでも広めることにどうやら意味がありそうだ、と思われた方は、ランキングクリック、拡散ツイートを!

 人気ブログランキングへ

http://blog.with2.net/in.php?751771
クリック、ありがとうございましたm(_ _)m 
 


YNHiromiyaをフォローしましょう




関連記事
スポンサーサイト

国の借金コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 TPA成立でTPP交渉加速も、米では反対運動も絶賛加速中の模様
≫次の記事 【拡散希望】「大規模反緊縮デモ in ロンドン」:主催団体の経済的主張が非常に興味深い――日本のメディアが一切報じないのはなぜ??

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。