ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

674:甘利大臣の緊縮NO発言が、あまり日本で報じられていない(というか日本のメディアがあまりにも報じなさ過ぎる)件

2015/07/08 (Wed) 10:57
 人気ブログランキングへ YNHiromiyaをフォローしましょう



まず、昨日のギリシャ危機関係の動きをまとめておきます:




遂に、最終期限が切られました。


トゥスクEU大統領はこれまで、ギリシャに対し融和的な発言をしてきていますので、恐らく本音としては、このグダグダを日曜日で終わらせ、ギリシャの破綻も、破綻後の可能性としてあり得るギリシャのユーロ離脱も回避したい、ということかと思います。


その他、ガーディアン記事を参考にして昨日の動きをごく簡単に:

・ドイツのメルケル首相との電話会談でチプラス首相が約束していた、昨日が期限のギリシャからの新提案の提出はなかった。

・ユーロ財相会合では、文書化した提案の代わりに、ギリシャのツァカロトス新財相が口頭でプレゼンを行った。新財相の人当たりの良さで、会合の雰囲気は悪くなかった模様。

・文書化された新提案の提出期限は金曜日の朝(現地時間)となった。

・ユンケル欧州委員会議長やオーストリア財相によると、グレグジット(ギリシャのユーロ離脱)のシナリオも策定中とのこと(破綻があった場合、弱者救済の人道支援を行うことも含む)。これに加えて12日の日曜には、ユーロ圏のみならず、EU28か国の全首脳がブリュッセルに集まるよう、トゥスクEU大統領が要請したことから、いよいよギリシャのユーロ離脱が決定されるか、との憶測も。

→多分、ギリシャに譲歩させるための駆け引きかと思いますが…。

→たった41年前の1974年まで、ギリシャは軍政でした(Wikipedia参照)。混乱がひどくなれば、軍事クーデターが起こった場合の対処シナリオも検討が必要と思われます(前回も書きましたが、軍事政権、独裁政権となれば、ギリシャは独裁政権にやさしい中国やロシア側の国になる可能性が高い)。そして、それは誰も望んでいないのではないかと思われます。そのような意識が、トゥスク大統領の声明にある「ギリシャ破綻は、欧州全体の敗北」ということでしょうね。


いずれにせよ、このドタバタ劇も次の日曜日(日本時間では月曜日の朝くらいかな)で決着となりそうです。







さて、翻って甘利経済再生大臣の「緊縮NO」発言の件です:










このブルームバーグの記事、おそらく、この「甘利大臣の緊縮NO発言報道」の唯一の日本語ソースなので、以下に引用しておきます:



緊縮では「のた打ち回る」とギリシャ証明、日本は成長重視-甘利氏 (1)

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NR269D6K50Y101.html
ブルームバーグ 2015/07/07

 (ブルームバーグ):国際通貨基金(IMF)への債務返済が6月末に滞り事実上のデフォルト(債務不履行)に陥ったギリシャについて甘利明経済再生相は、増税と歳出減では財政再建ができない証しだとして経済成長による税収増の重要性を示した。

 付加価値税と軽減税率上げによる増税や歳出減をしたギリシャは結果として「税収はもっと減ってしまった」と甘利再生相はブルームバーグのインタビューで2日語った。その上で「増税と歳出カットだけでやろうとするとのた打ち回るようなことになる」と述べ、健全な経済を取り戻すことで税収を増やすことなしに財政再建はできないとした。

 アベノミクスを受けて日本の税収は2014年度で53兆9700億円と21年ぶりの高水準になった。安倍晋三政権が閣議決定した財政健全化計画では16年度から18年度までを集中改革期間と位置づけ、一般歳出の増加幅を1.6兆円程度にすることを盛り込んだ。甘利氏は一貫して歳出規模の固定化に反対の立場を取り続けてきた。

 甘利氏はインタビューで、これまでの財政再建は歳出カットの甘さによって失敗したとの一部の見方を否定。経済が失速して歳出減が続かなくなったとして「成長が確保されなくなって失敗している」と述べた。

 5日のギリシャの国民投票後も、甘利氏は自身の考え方に変わりがないことを確認した。国民投票では、金融支援を受ける条件として緊縮策の受け入れに反対の民意が示された。また日本については「安倍内閣においては経済再生なくして財政再建なし。一言で言えば、デフレ下では財政再建はできない。そのことに向かい合う必要がある」と話した。





グーグルで「甘利 ギリシャ」でニュース検索した結果、ブルームバーグの日本語版以外、全く見つかりませんでした。


英語(
「amari greece」でニュース検索)では、上記のツイートの英ガーディアン紙や、ギリシャの英語ニュースサイトなど。


あと、今回の分ではなく、先週6月30日付けの甘利大臣による同様の趣旨の発言に関するロイターを引用している
インドの経済紙記事が見つかりました。

で、そのロイター英語版記事のタイトルと要約が↓こちら



For Japan, lesson from Greek crisis is to keep on spending
ギリシャ危機の教訓は、日本が歳出を維持すること


* Austerity caused Greek economy to shrink - Japan economy min
* 緊縮財政はギリシャ経済を収縮させた - 日本の経済大臣

* Japan's debt-to-GDP ratio 230 pct vs Greece's 175 pct
* 日本の債務GDP比は230%で、それに対し、ギリシャは175%

* Some analysts say Greece shows Japan should cut debt now
* 一部の分析家は、ギリシャは日本がいま債務削減すべきことを示している、と言っている

* Japan avoided caps on spending in new fiscal blueprint
* 日本は新しい財政計画で支出上限を定めることを避けた

By Leika Kihara and Yuko Yoshikawa

http://www.reuters.com/article/2015/06/30/eurozone-greece-japan-idUSL3N0ZG2U320150630
Reuters, Tue Jun 30, 2015


で、これに対応する日本語記事をロイターの日本語版で見つけようとしましたが、6月30日前後の日付で、これに対応する記事は見当たりませんでした(英語版の記事を書いたのが、Kiharaさん、Yoshikawaさんという日本人記者と思われるのに、です)。





先般のロンドンの大規模反緊縮デモといい、日本のメディアは、「緊縮NO」に関して報道することを避ける傾向にあるようです。たとえそれが、地球の反対側の出来事ではなく、自分の国の閣僚の発言であったとしても。

“甘利大臣の「緊縮NO」発言が、日本であまり報じられない、というよりはあまりにも報じられなさ過ぎであることは、あまりにも問題だ!”




 人気ブログランキングへ YNHiromiyaをフォローしましょう

クリック、ありがとうございましたm(_ _)m  


※ギリシャ関連その他、ツイッターは頻繁に更新しています。当ブログのPC版の左上に表示しているツイッター窓で見て頂くか、「twitterでフォローして下さい」ボタンを押してツイッターを開いてみて下さい。

関連記事
スポンサーサイト

国の借金コメント(6)トラックバック(0)|

≪前の記事 ギリシャ、国民投票の真の目的は「大手メディアつぶし」か?
≫次の記事 ギリシャ新財相は反グローバリゼーション、反新自由主義の経済学者:冷静で物腰柔らかな、ギリシャ左派期待の星

コメント

1550:

最近の甘利さんは私も注目してます。ていうか正直、見直しました。

2015/07/08 11:24 | asd #- URL [ 編集 ]
1551:緊縮財政と財政再建の本来の目的と目標について


今の日本の問題の全ての解は(経済)「成長」にあるというのは、ミクロ・マクロを問わず、よく見聞きするのですが、廣宮さんは、緊縮財政と財政再建の本来の目的と目標は何であると思われていますか?又その意味や意義についてはどうお考えですか?

2015/07/08 13:15 | Mr.T #- URL [ 編集 ]
1553:Re: タイトルなし

asdさん、

> 最近の甘利さんは私も注目してます。ていうか正直、見直しました。

私の場合、最近ガン見しているガーディアンでたまたま今回取り上げた記事を見かけてようやく気付いた次第であります。

なお、甘利大臣には、ご本人はきっと認識されていないと思いますが、以前、個人的にほんの少しだけお世話になったことがあるので、褒め言葉は敢えて控え、出来る限り事実関係だけを紹介するに留めるようにしています。

2015/07/08 18:11 | 廣宮孝信 ひろみやよしのぶ #- URL [ 編集 ]
1554:Re: 緊縮財政と財政再建の本来の目的と目標について

Mr.Tさん

> 今の日本の問題の全ての解は(経済)「成長」にあるというのは、ミクロ・マクロを問わず、よく見聞きするのですが、廣宮さんは、緊縮財政と財政再建の本来の目的と目標は何であると思われていますか?又その意味や意義についてはどうお考えですか?

「緊縮財政と財政再建」は、民間がガンガン借金を増やして設備投資や土地・株への投機をやりまくっているようなときにするのが適切ではないかと思います。
今、日銀の資金循環統計を見ると、民間はむしろ借金増加モードよりは貯金増加モードとなっています(民間非金融法人の金融純資産フローのプラスが続いている)ので、政府は財政再建よりも財政拡大をするのが望ましいというのが、個人的意見です。
つまり、民間の状態に対応して財政政策は変化させるのが理想的であると考えます。
ただしそれができるのは、通貨発行権で対応できないような債務問題がない場合に限ります。ギリシャは問題がある状態であり、日本は問題がない状態と考えます。

なお、税金の存在意義は日銀の存在意義(日銀法第2条に規定)と同じで、物価の安定を通じて経済の健全な発展に資するため、であると思っています。
特に累進税は、インフレ時は加速度的に税負担が増加するためにインフレを抑制し、デフレ時には加速度的に税負担が軽くなるためにデフレを緩和する効果が期待できます。

2015/07/08 18:19 | 廣宮孝信 ひろみやよしのぶ #- URL [ 編集 ]
1557:財政再建達成後について

外貨建ての対外債務問題がない場合、その時々の環境の変化に合わせて柔軟に対応する...まさに機動的な財政政策ですよね。一般的に中央政府を家計や企業のイメージで捉えてしまうのは仕方のないことなのかも知れませんが、収入と支出をバランスさせるとか、赤字を黒字にするとか、それらを目標に財政再建が達成されたとしても、結果それは単に財政が改善されただけ(収支がよくなりました!)というのであれば“So What?”という話になると思われるのですが、廣宮さんは、(方法はともかく)国家財政が改善されて、例えば黒字になったとして、その後に政府は何をするべきだと思われていますか?

2015/07/09 13:13 | Mr.T #- URL [ 編集 ]
1559:Re: 財政再建達成後について

Mr.Tさん

> 廣宮さんは、(方法はともかく)国家財政が改善されて、例えば黒字になったとして、その後に政府は何をするべきだと思われていますか?

日銀の存在意義は「物価の安定を通じて国民経済の健全な発展に資する」ですが、政府財政の意義は「物価の安定と国民経済の健全な発展に資する」ことにあると思います。とにもかくにもそれに尽きるのではないかと。

2015/07/09 17:30 | 廣宮孝信 ひろみやよしのぶ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。