ツイッターで当ブログを共有

廣宮孝信 ツイッター

TPPアンケート

プロフィール

廣宮孝信 ひろみやよしのぶ

Author:廣宮孝信 ひろみやよしのぶ
工学修士(大阪大学)、都市情報学博士(名城大学)。
2009年、著書「国債を刷れ!」で「政府のみならず民間を合わせた国全体の連結貸借対照表(国家のバランスシート)」を世に送り出した経済評論家、"国家破綻セラピスト"です。
「アイスランドは財政黒字なのに破綻!」、「日本とドイツは『破綻』後50年で世界で最も繁栄した」--財政赤字や政府債務GDP比は、国家経済の本質的問題では全くありません!
モノは有限、カネは無限。国家・国民の永続的繁栄に必要なのは、国の借金を減らすとかそんなことでは全くなく、いかにモノを確保するか。モノを確保し続けるための技術投資こそがカギ。技術立国という言葉は伊達にあるわけではなく、カネとか国の借金はそのための手段、道具、方便に過ぎません。
このように「モノを中心に考える」ことで、国の借金に対する悲観的常識を根こそぎ打ち破り、将来への希望と展望を見出すための”物流中心主義”の経済観を展開しております。”技術立国・日本”が世界を救う!
 お問い合わせは当ブログのメールフォーム(下の方にあります)やコメント欄(内緒設定もご利用ください)や、ツイッターのダイレクトメッセージをご利用ください。

著書

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

ブログランキング

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
7位
アクセスランキングを見る>>

お奨め書籍

WTI原油価格

金価格

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

8:「日本不信」

2010/04/26 (Mon) 00:06
http://x6.cho-chin.com/bin/ll?081850800
アクセス解析


↓ツイッター始めました(ブログ更新のご案内だけですが…)
https://twitter.com/YNHiromiya



http://bit.ly/aSelfc

「さらば、デフレ不況」好評発売中!

アマゾンでのご購入はこちら→ http://bit.ly/d7Th6o (短縮URL)








三橋貴明後援会はこちら→http://bit.ly/aLVNrv (短縮URL)

【後援会ニュース】
(三橋氏ブログより転載)

◇4月30日(金) 福岡 街頭演説
詳しくはこちら→ http://mitsuhashi-takaaki.jp/wordpress/?m=20100430&cat=12


◇5月1日(土)、横浜 ねこカフェ(女性限定)、街頭演説、講演会
詳しくはこちら。→ http://mitsuhashi-takaaki.jp/wordpress/?m=20100501&cat=12
http://yokohama.pecori.jp/ (横浜支部専用サイト)



皆様、それぞれの開催地近隣の友人・知人・一族郎党(?)お誘い合わせの上、ご参加頂けましたら幸いであります。


横浜のほうは講演会(無料)があるのですが、

周りの方をお誘いされるときは、例えば

・こないだ大阪でも同じように講演会しました。

・平日の午後でしかも雨だったのに、ほぼブログの告知だけで200人も来るくらい盛況でした。
 (とある国会議員の先生ならびに秘書の皆さんはかなり驚いておられました)

・中には有休取ってまで来るファンがいるくらいです。

・その場にいた人の話では若い女の子からお年寄りまでみんな1時間半もの間、
 食い入るように聞き入っておられました
 (某ベテラン国会議員の元ベテラン秘書の方も、
  当日たまたま来て頂いていた三橋ファンでもなんでもない中小経営者の方も
  「この人の話は面白い」とおっしゃって下さっています)

というような感じなので、

・「ほんまこの人の話、目からうろこ落ちまくりやし日本の将来に希望を持てまくりになるし、
  ということで一緒にいきまへんか?」

といった具合にお声がけ頂いたりすると、お誘いして頂きやすいかも知れません。

来て頂けるだけでも幸いでありますが、
三橋ファン以外の方に輪を広げて頂けると、さらに輪をかけてありがたき幸せでありますm(_ _)m。




ちなみに、横浜のほうは街頭、講演会については私も隠れキャラで行っています(講演会では後ろのほうにいる予定)。




※コメント欄にてご質問を頂いておりましたが、すみません。しばしお待ちを…m(_ _)m



さて、本題です。

2010年4月25日 日経新聞朝刊 5面

米債券市場で日本への不信感が広がっている。

格付け会社のフィッチ・レーティングは22日、
「日本国債の信用が中期的に低下するリスクがある」と警告した。
政府負債の増加に歯止めがかからず、鳩山政権の政策運営も混迷の度を深めている。

なるほど、

「鳩山政権の政策運営」に問題があると。

まあ、それは良いとしまして、

フィッチは22日に公表したリポートで
「政府債務は拡大する一方で、家計の貯蓄率は緩やかな低下が認められる」と指摘。
「国債の大量発行の受け皿となってきた国内投資家に余力がなくなれば、日本国債の信用力は中長期的に低下が避けられないと結論づけた。

おいおい!
家計の貯蓄率が減ったからって何だってのよ、フィッチさんよう!






 貯蓄率低下で財政破綻?【1】
から転載



貯蓄率の低下とともに国債金利が下がってるのをどう説明するんだい?

※↓関連記事
【あなたの黒字は他人の赤字!】
http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp/21770319.html


ちなみに、記事の(というかフィッチのリポートの)しめくくりはこんな感じです

デフレ脱却や財政再建を喫緊の課題と位置づけるべきで、「高速無料化や郵政見直しばかりを議論すべきではない」と批判。
しかし骨太の政策立案を期待するにも鳩山政権にはリーダーシップが欠如しており「このままでは政権が崩壊し、政治的な混乱が長引くだけだ」と締めくくった。



デフレ脱却と財政再建って矛盾してないかな?

まあ、インフレで債務GDP比を引き下げていく、という意味ならOK牧場ですね。



「ていうか、いいたいことは財政破綻する前に、政権崩壊するってことなんじゃないのかね、このリポートとやらは」、 と思われた方は、↓下のリンクのクリックをお願いいたしますm(_ _)m

http://blog.with2.net/in.php?751771

  ブログランキングに参加しております。ご協力、ありがとうございます!




http://bit.ly/aSelfc


というテーマの拙著「さらば、デフレ不況」好評発売中!

アマゾンでのご購入はこちら→ http://bit.ly/d7Th6o (短縮URL)




☆アンチ対策に役立つ【反「国家破産」的マスコミ記事】はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/eishintradejp/folder/1031019.html?m=lc

スポンサーサイト

未分類コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 菅氏の知恵袋:「増税してでも雇用創出を」
≫次の記事 ギリシャと日本の共通点????

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。